CUTPLAZA NEWS

愛媛の美容師Tomoの気ままな絵日記ブログ


実は多い!女性の薄毛…30~50代の57%が悩み

25th 6月 2005 実は多い!女性の薄毛…30~50代の57%が悩み

実は多い!女性の薄毛…30~50代の57%が悩み

 女性用育毛剤「リアップレディ」(大正製薬)の登場で注目を浴びるようになった女性の薄毛。髪が心もとないのは男性の”専売特許”と思いきや、実は、かなりの女性が悩んだり、気にしている実態が浮かび上がってきた。抜ける原因はフケや脂という通説は間違いで、女性の生活様式が変わり、睡眠不足や偏食、喫煙などのストレスが大きな原因であることが判明、患者の約4割は満足のいく回復が可能だという。黒髪をめぐる治療の最前線を探ってみた。

 「40代で、髪について悩んでいない女性はいないと思いますよ」

 大阪市北区で、日本では珍しい発毛治療をおこなう脇坂ナカツクリニックの脇坂長興(ながおき)院長(42)から爆弾発言が飛び出した。

 大正製薬が今年1月、全国の30-50代女性千人を対象にしたWebアンケート結果でも、「髪が少ない」「抜け毛が多い」「薄くなった気がする」など、7項目の髪のトラブルの最低1つに該当する女性は57.3%にのぼっている。50代に絞ると68.1%、3人に2人までアップする。

 「男性と違い、女性はホルモンの影響で前髪が残るので分かりにくいが、20代でも薄い人はいます」と脇坂院長。同院では04年度に月平均950人の患者があったが、うち女性は161人で約17%を占めた。前年度の11%から大きく伸びており、髪に悩む女性の多さがうかがえる。

 髪の毛は5-7年の寿命で抜け落ち、3-5カ月の休止期を経て再生することを繰り返す。しかし、何らかの原因で、髪の寿命が1-2年と短くなり、毛根も萎縮(いしゅく)すると、うぶ毛化して薄くなったり、はげる。

 その原因として、最近、明らかになってきたのがストレスだ。

 脇坂院長は、睡眠が5時間未満▽睡眠が浅い▽喫煙▽偏食▽過度のインスタント食品摂取-などが、特に髪に影響を及ぼすと指摘する。

 「ストレスが大きい人は、髪が抜けていることが多い。ストレスや不安を取り除くだけで治ったりもする。来院する人の半分は治療の必要がなく、話だけ聞いて返します。それだけ相談する場所がないのでしょう」

 では、育毛剤は効くのか? 脇坂院長はイエスと答える。髪は、毛根周辺の血流をよくしてやれば生える。アルコールの刺激だけでも効くといい、ほとんどの育毛剤は有効だそうだ。

 ただ、シャンプーのコーティング剤が頭皮に残ったり、フケや油が邪魔して、育毛剤がなかなか毛根まで届かず、効果が出にくいのも事実。

 同院では、リアップと同成分のミノキシジルをpH調整して浸透しやすくした溶液やビタミン剤を処方。2カ月半-6カ月で患者の8割に効果がみられ、最終的には全体の4割の女性が「素晴らしい」と感じる著しい効果を得ているという。

 ちなみに、気になる黒髪治療のお代は、月1回で3万円なり。

女性用リアップ

女性にもある男性型脱毛症
 同社医薬研究所の薬学博士、小友(おとも)進さんによると、男性ホルモンは毛髪の成長期を短くする働きがあることが分かっている。「男性の成長期は2-7年。毛髪の長さは成長期の長さで決まり、成長期が短いほど、短く、細くなる」(小友さん)。男性型脱毛症で、人によって髪の毛の薄さに違いが出るのは、男性ホルモンの量というよりは、男性ホルモンに対する毛髪の受容体の感受性が遺伝的に伝わるからだそうだ。一方、女性も体内で副腎が男性ホルモンを作っているので、やはり、男性型脱毛症があるという。

勘違いがあるといけないのですが、リアップに含まれる「ミノキシジル」は、男性ホルモン(テストステロン)
がストレスなどの要因で、脱毛症の遺伝のある人に多い、5αリラクターゼと反応することで初めて、5αDHTが生成されてしまいます。
この5αDHTはアデニルサイクラーゼという酵素の働きを抑制し、髪のタンパク質を作らないようにしてしまう作用があるためその結果、脱毛症になってしまいます。
リアップに含まれる「ミノキシジル」は『(老人性)男性型脱毛症』にのみ効果がある薬品です。

女性の男性型脱毛症というのは、通常はかなり年配になってきた場合に起こるものです。

それをふまえて、もう一回言います。
リアップに含まれる「ミノキシジル」は、『(老人性)男性型脱毛症』にのみ効果がある薬品です。

これだけでは今の脱毛症に悩んでいる人たちの多くには、まるで効果が薄いと思います。

そして、より勘違いされやすいのが、男性ホルモンは悪者では無いということです。
女性ホルモンが髪を成長させると考えられている事が多いですが、男性ホルモンが髪を太く強く成長させる働きがあります。
ようはホルモンのバランスが崩れる事で、正常な髪の生成や、毛周期がなされない事が脱毛症の原因なのです。

女性の場合、『円形脱毛症』を初めとするストレス性の脱毛や、『粃慷性脱毛症(ひこう性脱毛症)』といって、ヘアカラーリング剤やシャンプー剤によるカブレから起こる脱毛症、『びまん性脱毛症』と言って、ダイエットやホルモン以上で女性ホルモンの働きが低下し、その結果毛周期が短くなって、髪も細く少なくなっていく脱毛症が主となる脱毛症です。

大半は、合成界面活性剤入りのシャンプーによる脱毛が多いのですが、それはCUTPLAZAの植物から作られている、植物由来のシャンプーや、ビーワンバランスという水を混ぜて使う事で回復します。

CUTPLAZAでは、そうした髪と頭皮に優しいシャンプーとトリートメントを取り揃えています。

プレーネゲルシャンプー


植物由来成分で作られた、植物由来界面活性剤によるシャンプーとトリートメント。

ビーワンとの組み合わせも効果的です。
レイラスシャンプー・レイラストリートメント
レイラストリートメント

KTシャンプー・KTトリートメント
KTシャンプーKTトリートメント

植物由来成分で作られた、植物由来界面活性剤によるシャンプーとトリートメント。
ビーワンとの組み合わせも効果的です。

ビーワンバランス

姫路の天然水。化学薬品の害を軽減し、それぞれの効果を高めます。

シャンプーもムースも何でも一緒に混ぜてお使いいただけます。
単品でスプレーしても効果があります。
プラスペース(ビーワンバランスと一緒に使用)
プラスペース(育毛用ヘアケア剤)

プラスペースはかなり細くなった髪の方や、短い毛がなかなか伸びないといった方にお使いいただきたい商品です。

プラスペースは必ずビーワンバランス(育毛促進水)・プレーネ ゲルシャンプー(植物由来育毛シャンプー)・育露(育毛剤)を使用してください。
また、必ずビーワンバランスと混ぜて使用してください。
頭皮中の酸化した皮脂、老廃物、フィルム状化して硬くなった頭皮を正常にします。
ビーワンバランスなどの成分の浸透力を高める働きがあります。

CUTPLAZA Shopping Cart

あと、最も多いのはストレス性によるものです。
元来、女性は耐える能力は男性よりも強いはずなのですが、学生時代からの受験戦争に社会人として働く方も多くなり、ストレスは増える一方。一人暮らしで、食べているようでも栄養も偏りがちでは、体自体への精神的なものとは別のストレスを溜め込んでいるのです。

ストレス性の脱毛症の方は、そうした溜め込んだストレスが爆発した事で起こっているのでしょうね。

これは改善策は、簡単ですが難しいです。
ようはストレスを溜め込まなければ良いのですが、それは個人個人のレベルに応じて、専門のカウンセラーにかかって欲しいと思うのですが、なかなか日本ではそうした施設や病院が少なく、社会的認知力も世界的に低い為に、難しいと言えるのです。

とにかく、出来ることから始めていって、無理はしないように心がけて欲しいと思います。
好きな事をするというのが大切で、スポーツが良いからといって、スポーツは嫌いな人にはイライラになるのですから、体調や好みや生活スタイルに合わせて、ストレスを旨くコントロールできるようにして欲しいと思います。

こうしたストレスを昇華させたり、生活習慣を良くする(良く寝て良く食べ良く動き)ことも、育毛におけるヘアケア法の一つとTomoは考えています。

関連リンク:
『脱シャンプー』は危険です。 – CUT PLAZA 【美容室・育毛・絵日記】
11年間、髪を洗わずベトベト・オイリーヘアな女性【CUTPLAZA NEWS】

—–
EXCERPT:


2 Responses to “実は多い!女性の薄毛…30~50代の57%が悩み”

  1. ブログで情報収集!Blog-Headline/beauty Says:

    リアップレディ(女性専用育毛剤)

    「リアップレディ(女性専用育毛剤)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んで…
    PERMALINK: http://plaza.chu.jp/blog/archives/2005/06/post_164.php

  2. ブログで情報収集!Blog-Headline/beauty Says:

    リアップレディ(女性専用育毛剤)

    「リアップレディ(女性専用育毛剤)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んで…
    PERMALINK: http://plaza.chu.jp/blog/archives/2005/06/post_164.php