早朝の地震

早朝の地震

広島、愛媛、大分県で震度5弱・大きな余震の心配なし
今治、八幡浜市などで震度5弱の地震

月曜日の5時ごろに、大きな地震がありました。
Tomoはもちろん寝ていたのですが、母がたいそうな大声で起しにきました。

「Tomo!!地震じゃ!!起きろ!!」

絶対あの声は近所中に響いていたと思う。

Tomoは、夢の途中で戦争に絆された兵士で、早朝の号令なのに起きないので怒鳴られる夢の狭間から目を覚ますという、寝覚めの悪い朝でした。

あれね、怪我人とかいらっしゃったみたいなんですが、突然の大地震でも大事でなくて不幸中の幸いかと。

松山に関しては芸予地震の時よりは、地震の規模は小さかったみたいね。

ちなみに母は、玄関から窓からトイレから全てのドアを開け、金庫まで確認していたと言います。

この人は、毎回地震の時に大騒ぎする人で、芸予地震の災害のあった時も、一番やかましく、みんなに「外に出ろ、出ろ」言っていましたが、その外に出る行動が一番危ないんだと教えたりしていました。
—–
EXCERPT:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

「早朝の地震」への2件のフィードバック

  1. 大きな被害がなくてよかったよね♪
    お母さま立派ですっ♪(>▽<*)ノ
    Tomoっちが起きなかったら、そのまま担がれてたかも?!
    目覚まして、何してたかなぁ(o^m^o)

  2. 地震で起きた後は、テレビの地区ごとの震度の数字をボーっと眺めながら寝てしまいました。

    なんか知らないけれどドキドキッとはしていましたよねぇ。

コメントは停止中です。