有名なキャラクターの過去「ミッキーマウス」「キティ」「アンパンマン」など

「ミッキーマウス」「キティ」「アンパンマン」など、いまなお親しまれているキャラクターの過去に迫ります。
昔と今ではかなり違っているキャラクターもいて、なかなか興味深いです。

ミッキーマウスの元になったキャラクター「オズワルド」

「ミッキーマウスはネズミじゃなかった?」
ミッキーマウスはウォルトディズニーの作った人気のあるキャラクターですが、当初、このミッキーマウスの元になったキャラクターというがいたそうです。

こちらがミッキーマウスの元になったキャラクターのオズワルド。
ミッキーマウスの前にオズワルドというウサギのキャラクターがありましたが、他の製作会社に著作権があったためデイズニーで使えませんでした。
その為、新たに「ミッキーマウス」というキャラクターを誕生させたようです。

ミッキーマウスの元になったキャラクターのオズワルド
ミッキーマウスの元になったキャラクターのオズワルド
ミッキーマウスの元になったキャラクターのオズワルド

それは置いといて、眉毛のあるミッキーマウスと眉毛の無いミッキーマウスがあるのはなんでだろう?w
眉毛の無いミッキーマウス

アンパンマン

「アンパンマンはおじさんだった?」
アンパンマンは当初、大人の読み物的な絵本の一つとして出された作品でしたが、その後子供向けの絵本として作りなおされて現在のアンパンマンになりました。
現在のアンパンマン
アンパンマンねんぴょう | アンパンマンポータルサイト
えほんのせかい | アンパンマンポータルサイト
先に、一番最初のアンパンマンの生まれた成り行きについて。

1973年のフレーベル館の幼稚園・保育園向け絵本「キンダーおはなしえほん」に「あんぱんまん」とひらがなのタイトルで登場
「最初のアンパンマンは、1968年PHPに掲載されたおとな向けの12編の連作童話のうちの1編」

ちなみに、以前は公式のサイトにもその事は書かれていたのですが、現在は今のアンパンマンの始まった絵本が一番最初のアンパンマンとして記されています。

そしてこれが絵本になった時の最初のアンパンマン。
えらく身長が高そうですw

絵本になった時の最初のアンパンマン

この前に大人向けに書かれていた「あんぱんまん」がこちら。

大人向けに書かれていた「あんぱんまん」

この「あんぱんまん」はアンパンしかもっていない正義のヒーローでした。

アンパンマンが大人向けの頃の
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ehon/1027930898/

15 名前:30男[] 投稿日:02/07/31 22:33 ID:2x9ViUqr
>>1
これはなにかの雑誌に載ってた話しなんだけど・・・・。一番最初のアンパンマン
は13さんの言うとおりやなせ氏の戦争体験を元にした悲惨な物語なんです。
まあ短く説明するとまず、アンパンマンは普通のおじさんです。で、そのおじさんが、
戦争で親を失い飢えに苦しむ子供たちをみかねて子供たちのためにパンを
焼いて(たぶん飛行機で)空を飛んで子供たちに届けにいくんです。多分敵国の子供たちなんでしょう。
哀れアンパンマンは飛んでるところを高射砲で撃ち落され死んでしまいます。
やなせ氏がこのはなしを編集に持ち込んだところ、暗すぎる話しだからもっと子供向けに
夢のある明るい話しに書き直して欲しいと言われそうしてうまれたのが初代アンパンマン
なわけです。アンパンマンにでてくる登場人物がみな明るいのはそのためでしょう。

▼ 22 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:02/08/03 01:53 ID:qkfJXNTy
この最初のアンパンマンが載ってる作品集、持ってます。
発売された当時に親が仕事や趣味の関係で買ったものですが…

ストーリーとしては>15さんが言ったような感じですが、
アンパンマンの姿は>17のリンク先のように不恰好で太った少年に近く
自分の力のみで飛べるのですがその飛び方もよろよろとしたもので、
都会で子供にアンパンをあげようとしてもお菓子の方が良いと言われたり
他のヒーローからその格好を馬鹿にされたりといった事にも負けずに戦地へアンパンを配りに行くのです。

最後は誤射で撃ち落されるわけですが明確に死んだとは描かれておらず、
「殺されたって死ぬものか」などという希望の残る書き方で終わっていますね。

口のあるキティ

「キティちゃんに口があった?」
キティちゃんは現在、その方がかわいいという理由から口がない状態ですが、当初キティちゃんには口があったそうです。
現在のキティちゃん

口があるキティちゃんは映画版とかにあるようですが、アニメにも存在しているようですね?
口があった頃のキティちゃん

ちなみに、大口で大泣きするキティちゃんも見たのですが、クレイアニメ的なものだったのかな。

Hello Kitty – A Story Book Adventure

ポッカコーヒーの顔キャラ

「昔のポッカコーヒーは劇画タッチだった」
今のポッカコーヒーのキャラクターの顔をよく見ておいてください。
今のポッカコーヒーのキャラクターの顔

こんな感じもまだ記憶に新しいですね。
今のポッカコーヒーのキャラクターの顔

ではこちらが「1972年」のポッカコーヒーの顔キャラです。

1972年代のポッカコーヒーの顔

とってもこゆいです・・・

TBS|がっちりマンデー!!「商品の顔パッケージを顔にしてロングセラー」
POKKA COFEE オリジナル
POKKA COFEE オリジナル「顔缶ヒストリー」
※顔缶ヒストリーで1972年からの移り変わりを確認出来る。

ビスコ

「ビスコの男の子も時代とともに変わる」
ビスコもその時代によって表情が変わるようです。
現在のビスコ坊や

前髪も切りすぎのようですね。

前髪も切りすぎの昔のビスコ

森永「グリコのゴールインマーク」

「グリコのゴールインマークの初期はガリガリだった?」
グリコのゴールインマークはその時代に合わせて、様々な人物を参考に作り直された典型といえます。
現在のグリコのゴールインマーク

ゴールインマークの歴史 | 江崎記念館 | 江崎グリコ

こちらが最初のグリコのゴールインマーク
『文化的滋養菓子・一粒三百米突』
中国語ではないと思うんですが・・・

最初のグリコのゴールインマーク

グリコのゴールインマークの移り変わりが判りやすいのはこちら。

グリコのゴールインマークの移り変わり

ケンタッキーのカーネルおじさん

「カーネル・サンダースは若返りしていた?」
創業者のカーネル・サンダースの人形のキャラクターが店先に立っているのは有名というか当たり前ですが、今回取り上げるのはこちらではありません。
昔のイラストのカーネル・サンダース

こちらのイラストのカーネル・サンダースが現在は変わってしまっています。
(※ちなみに中指立ててるコラを拾ってしまったのですが、直すの面倒だから気にしない!)

こちらが現在のイラストのカーネル・サンダース。
シワがなくなったというか、少し若くなった気がしますね。
実際、初期設定の「65歳」から「オリジナルチキン」を完成させた「49歳」にする事で若さやエネルギーや美味しさのこだわりを表現したかったそうです。16歳若返るエネルギー。。。

ケンタッキーフライドチキン
現在のイラストのカーネル・サンダース
Welcome to KFC Group Web Site「カーネル・サンダース物語」

ヤン坊マー坊天気予報

「ヤン坊マー坊は今と昔じゃ別人に」
さいごにヤン坊マー坊天気予報で有名なヤン坊マー坊。
以下が最近のヤン坊マー坊です。
最近のヤン坊マー坊

んでこれがヤン坊マー坊のどっちか。ヤン坊かマー坊

ヤン坊マー坊のどっちか。ヤン坊かマー坊

なんかすっごい重機が登場するCMだったのですね!

なつかしの 『ヤン坊マー坊 天気予報』 ’66 海底篇

なつかしの 『ヤン坊マー坊 天気予報』 ’65 漁船篇 & ’68 サル篇

そのうち、数十年したら、ドラえもんとかサザエさんも同様に懐かしがられつつ語られるんでしょうね。
今から楽しみ(?)です。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...