【歴史】日本の武将の疑問「なぜ盾を持たなかったの?」

Yahoo!知恵袋において、「日本にはなぜ盾はないのでしょうか?」とか日本の武将が身に纏っていた防具にはなぜ盾が無いのかという質問がされていて、その回答がかなり詳しく書かれていて納得。

【歴史】日本の武将の疑問「なぜ盾を持たなかったの?」

結論として、兵法(戦の仕方)や戦い方や武器の文化的な違いが大きかったようですね。

日本は弓矢を多用していたので、片方の手を取られる盾という防具では、かえって戦闘の邪魔になったようです。
代わりに、対弓矢に対しては置き盾があり、鉄砲や火縄銃に対しては竹で盾のような物を作っていたようです。

対弓矢に対しては置き盾があり、鉄砲や火縄銃に対しては竹で盾のような物を作っていた

鎧も西洋とは違い、多くは鎖帷子も多かったようですし、地域や国によって様々な違いがあるのですね。

■日本の武将の鎧
日本の武将の鎧

海外の当時の西洋の兵士と日本の武将が戦うというケースを想定する質問もあるようですが、その事自体が無理があるかもしれませんね。
もし近隣にヨーロッパがあったとして、日本海がないとしたなら、日本もそれ相応の文化や戦の仕方にも違いがあったでしょう。

日本にはなぜ盾はないのでしょうか?世界中、どこでも剣と盾がセットになっているになっているように思えますが、日本には盾という防具はありませんよね?ご存知の方、是非教えてください。 – Yahoo!知恵袋
武士には盾又は防御するための道具は無かったのですか? – Yahoo!知恵袋
日本の戦国時代等には、なぜ盾が存在しないのでしょうか?私が知らないだけで存在していたのでしょうか? – Yahoo!知恵袋
日本刀はどうして両手で握るように進化したのですか? – Yahoo!知恵袋
古来よりの日本の戦術について疑問に思うことがあります。わかる方お願いします。 – Yahoo!知恵袋
日本の武士団と 西洋の騎士団。 戦ったらどちらが強いと思いますか? 騎馬武者、槍、鉄砲足軽など武器や戦術、陣形など総合的な見方でお願いします。

また、「日本刀(太刀)は、なぜ両手で持つのか?」というのは、単純に重かったのでしょうね。
宮本武蔵も、両方長い刀を使ったンでしょうかね?w
二刀流もずっとあとのほうで使ったと思うし、手裏剣と言いつつ、敵に刀投げて勝ったりしてましたから、何でもアリでが宮本武蔵だった記憶があります。

二刀流は正眼の構えに勝るのでしょうか? – Yahoo!知恵袋

動画を見ても、片方は敵の攻撃を避ける為に使っていますし、この動きはかなり大変な腕力と技術が必要でしょうね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

「【歴史】日本の武将の疑問「なぜ盾を持たなかったの?」」への1件のフィードバック

  1. >も西洋とは違い、多くは鎖帷子も多かったようですし

    むしろ
    西洋のほうが板金鎧着ているような兵士や騎士は少数ですよ

コメントは停止中です。