ネット流行語大賞2011「ポポポポ~ン」「僕と契約して、○○になってよ」

今年1年、ネットで流行した言葉を決める「ネット流行語大賞2011」の結果が12月1日発表されました。金賞にはACジャパン「あいさつの魔法。」CMで登場する「ポポポポ~ン」になりました。あいさつするたびともだちふえるね

ネット流行語大賞2011「ポポポポ~ン」「僕と契約して、○○になってよ」

ネット流行語大賞2011
金賞 ポポポポ~ン
銀賞 なでしこJAPAN
銅賞 僕と契約して、○○になってよ
4位 マル・マル・モリ・モリ
5位 ヤシマ作戦
6位 いいね!
7位 #edano_nero
8位 ダァシエリイェス!!
9位 ブヒる
10位 アナロ熊、スカスカおせち、まんべくん

「ポポポポ~ン」が金賞になっていますが、東日本大震災で企業がCMを自粛したため、その代わりにACジャパンのCM「あいさつの魔法。」が大量に流れていました。あまりにこれが流れる為、ネットでは批判が起きたり、キャラクターの擬人化やMAD作品が投稿されるようになりました。

#edano_nero (枝野は寝ろ)というのは東日本大震災発生から何日も枝野官房長官(当時)が帰宅せず公務を続けていたのを心配したTwitter民が作成したハッシュタグです。
#kan_okiro (管は起きろ)というのもありましたね。

#edano_nero
枝野官房長官、寝てください #edano_nero – Togetter枝野官房長官、寝てください #edano_nero - Togetter
不眠不休で働いてきた枝野官房長官「一旦、家に帰ります」 | CUTPLAZA DIARY不眠不休で働いてきた枝野官房長官「一旦、家に帰ります」 | CUTPLAZA DIARY

3月11日の東北地方太平洋沖地震から不眠不休で働いていた枝野官房長官。Twitterでは枝野官房長官が寝てないのを気遣う#edano_neroのハッシュタグが発生し、「枝野は寝ろ#edano_nero管は起きろ#kan_okiro自衛隊は食べろ#jieitai_taberoフジテレビは自重しろ#fujitv_jichou」といったハッシュタグが派生するなどしていました。

(◕‿‿◕)<「僕と契約して、○○になってよ」というのは魔法少女まどか☆マギカに登場する「キュゥべえ」のセリフ「僕と契約して、魔法少女になってよ」ですね。DVDになってから見たので、それまでは
「なにがなんだか (◕‿‿◕)<わけがわからないよ」状態でした。

僕と契約して、○○になってよ
キュゥべえ でかモフ抱きまくら

「マル・マル・モリ・モリ」はドラマ「マルモのおきて」のエンディングテーマですが、先に芦田愛菜ちゃんが見た目は可愛いのに6歳(当時)とは思えないしっかりしたキャラクターが受けたのが先ではなかったでしょうか。その後、CMはもちろん「江~姫たちの戦国~」「南極大陸」などのドラマや映画バラエティなど、現在幅広く出演をしており、大晦日の紅白歌合戦にも歌手として出演することが決定しています。
しかしながら、上げて落とすのが芸能界の恐ろしいところであり、子役はなかなか長続きはしないものです。
こども店長加藤清史郎くんや、崖の上のポニョで人気が出た大橋のぞみちゃんなどは既に引退説が出るなどしています。
芦田愛菜ちゃんにしても、あまりの人気ぶりに「働かせすぎ」「目のクマをメイクで隠して仕事か?」「稼ぎはどうなっているのか」といった週刊誌が報じていたようですが、震災当時、多くのデマを流していたそうした噂ベースのタブロイドこそ消えて欲しいものです。

「ヤシマ作戦」はアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」で実行された作戦で、攻撃兵器のために日本中を停電にしたものが、震災時に節電を呼びかける名称として使われました。
「みんなで分け合えば、できること」他、東日本地震関連の画像・動画・ニュース集 #jishin | CUTPLAZA DIARY

ただ、西日本からは周波数の関係で、東京の電力不足に貢献できないことが判明したりしていました。
関西電力「西日本のお客さまに更なる特別な節電をお願いするような状況にはございません。」 | CUTPLAZA DIARY
また、東京電力は電力不足の為、輪番停電を計画・実施に至りましたが、その計画が分かりにくいと批判されたり、太陽電池がある家庭でも電気の切り替えが分からないというトラブルが発生しました。
東京電力の輪番停電(時間限定の停電)に関する記事まとめ | CUTPLAZA DIARY

個人的には、今年は震災が起きてからみんなが「私のできること」を考え行動した年だったように思います。
江頭2:50さんが真っ先に支援物資を届けに行ったり、様々な団体が支援のために動いたのも感動を呼びました。
【動画】江頭2:50がいわき市に支援物資を届けた真相を語る。+被災地支援チャリティー #jishin | CUTPLAZA DIARY
日本赤十字社などに集まった募金も過去最高額ではないでしょうか。
ただ、しばらくすると、みんなの意見がこんがらがってぶつかり合ったり、
風説やデマが起きたり震災に乗じた犯罪が起きたのは残念でした。
20件のクレームで福島の花火中止の愛知・日進市に300件の抗議殺到 | CUTPLAZA DIARY
Twitterで不確かな情報やデマを流さないでください。 – Drole de sujet
「Twitter有料」のデマ発生源アンサイクロ(ry→2ch→Twitterで加速 – Drole de sujet
震災支援を装った犯罪にご注意下さい。 | CUTPLAZA DIARY
震災当時は電話も繋がらない状態でしたので、Twitterなどのネットの情報が有効でしたが、どうしてもノイズ(嘘・デマ・流言)が発生してしまいました。

今回のノミネートに「放射能」とか「放射性物質」とか「原子力発電」が出ていないようですが、流行語とは違うカテゴリとしても、今なお「ホットスポット」や「暫定基準」や「セシウム」などといった言葉がネットや報道で見ない日がありませんし、これから長い間目にすることになるのでしょう。

あいさつの魔法 60秒ver. フル

あいさつの魔法。の全員を変身させてみた【ACジャパン】

ネット流行語大賞2011、金賞は「ポポポポ~ン」 「いいね!」「ダァシエリイェス!!」も – ねとらぼネット流行語大賞2011、金賞は「ポポポポ~ン」 「いいね!」「ダァシエリイェス!!」も - ねとらぼ
【Web】ネット流行語大賞2011 金賞は「ポポポポ~ン」+(1/2ページ) – MSN産経ニュース【Web】ネット流行語大賞2011 金賞は「ポポポポ~ン」+(1/2ページ) - MSN産経ニュース

 今年、インターネット上で盛んに使われた言葉から世相を見る「ネット流行語大賞2011」が決まった。最高賞の金賞は「ポポポポ~ン」で、東日本大震災後に放送されたCMの言葉がネットでも頻繁に行き交ったことを示した。銀賞は「なでしこJAPAN」。女子サッカー日本代表の愛称がW杯初優勝でツイッターなどでも一気に広がり、ネットとリアル(現実社会)の境界線が消えつつある現状を浮き彫りにした。

 アンケートは「ネット流行語大賞実行委員会」(運営・産経新聞編集企画部)に参加する有名10サイトで11月18~24日に行い、ユーザー計15万3516人が投票した。

 金賞の「ポポポポ~ン」はACジャパンの公共広告「あいさつの魔法。」の歌詞。CMを制作した東急エージェンシー北海道支社の若浜明子さんは「子供向けのCMなので、友達が増えていく音として盛り込みました。注目されることはうれしいです」と話す。

 銅賞の「僕と契約して、◯◯になってよ!」は深夜アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のせりふ。7位には、連日の記者会見で枝野幸男経産相(当時は官房長官)を気遣う「#edano_nero」が入った。

 一般にも知られる言葉が上位を占めながら、ネット独特の言葉も”健闘”した。激動の1年間を象徴する結果となった。

女子中高生ケータイ流行語大賞2011
金賞 リア充
銀賞 てへぺろ
銅賞 あげぽよ
4位 とりま
5位 からの~
6位 あーね
7位 かわうぃーねー
8位 きゃわたん
9位 オシャンティー
10位 マル・マル・モリ・モリ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...