「坂の上の雲の視聴を勧めるチラシ配布は違憲」 松山市住民の松山市への訴訟、差し戻し

松山市がNHKのドラマ「坂の上の雲」の視聴を勧めるチラシを配ったのは違法な公的支出として、松山市の住民が返還を求めて松山市などを訴えた訴訟の控訴審判決で、高松高裁は「市民への内面への干渉で違憲事由があり、公金支出は違法」とする原告の主張が「司法審査の対象となりえないものであるとはいえない」とし、審理を松山地裁に差し戻しました。

坂の上の雲 第3部 DVD-BOX
坂の上の雲 第3部 DVD-BOX

松山市の「住民」ねぇw

なにやら意味が分からないのですが、「坂の上の雲」の小説もドラマも良いお話でしたね。

「坂の上の雲」住民訴訟で差し戻し 高松高裁 ― スポニチ Sponichi Annex 社会「坂の上の雲」住民訴訟で差し戻し 高松高裁 ― スポニチ Sponichi Annex 社会

 松山市がNHKのテレビドラマ「坂の上の雲」の視聴を勧めるチラシを配ったのは、違法な公金支出であるとして、同市の住民が返還を求めて松山市などを訴えた訴訟の控訴審判決で、高松高裁は30日、原告側の請求を棄却した一審判決を破棄、審理を松山地裁に差し戻した。

 一審では、公金支出の是非は小説の文学的な評価に立ち入らなければならず、司法の場で判断できないとして、訴えを退けていた。

 小野洋一裁判長は、視聴を勧めることが「市民への内面への干渉で違憲事由があり、公金支出は違法」とする原告の主張が「司法審査の対象となりえないものであるとはいえない」とした。

 二審判決によると、松山市長らは同市の小中学校や市内の自治会を通して、ドラマの視聴を促すチラシを配布した。

スペシャルドラマ 坂の上の雲スペシャルドラマ 坂の上の雲
スペシャルドラマ 坂の上の雲

坂の上の雲 全8巻セット (新装版) (文春文庫)
坂の上の雲 全8巻セット (新装版) (文春文庫)

市民団体「坂の上の雲の歴史認識はおかしい。宣伝するのは思想・良心の自由の侵害」:マジキチ速報市民団体「坂の上の雲の歴史認識はおかしい。宣伝するのは思想・良心の自由の侵害」:マジキチ速報

NHKドラマ番組宣伝は違法と監査請求、市民団体が松山市に

松山市がNHKドラマ「坂の上の雲」放映に際し、番組を宣伝するチラシを作成し
配ったのは違法として、「『坂の上の雲』記念館の問題を考える会」などの市民団体は
29日、市に印刷費など約20万円の返還を求める住民監査請求をした。

同会の山中哲夫代表は市役所で記者会見し、「日露戦争など特定の歴史認識や
価値観を都合よく解釈した作品。公的機関が宣伝するのは、市民の思想と良心の
自由を侵害し、職権乱用にあたる」と訴えた。

ドラマは松山市などが舞台となった同名の小説が原作。市は昨年11月に
チラシ約1万8千枚を市内の広報委員に配布していた。

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20101030/enn1010301329018-n1.htm

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...