劇場版「図書館戦争 革命のつばさ」を見てきました。概ねTV版の続き、あと恋愛

アニメ映画、劇場版「図書館戦争 革命のつばさ」を月曜日に見てきました。
公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として『メディア良化法』が成立・施行された正化34年の日本。検閲はメディア良化委員会が行い、その権限は恣意的に拡大解釈され執行に抵抗するものには武力の使用も許可されています。
それに立ち向かえる唯一の組織、それが図書隊 防衛部だったという所から始まっており、劇場版はTVアニメからリンクした内容になっています。

もちろん今回も図書隊の笠原郁(熱血バカ)、堂上篤(怒れるチビ)、小牧幹久(笑う正論)、手塚光(頑な少年)、柴崎麻子(情報屋)、玄田竜介(喧嘩屋中年)といった面々が活躍します。

劇場版「図書館戦争 革命のつばさ」を見てきました。概ねTV版の続き、あと恋愛

劇場版「図書館戦争 革命のつばさ」を見てきました。概ねTV版の続き、あと恋愛

劇場版「図書館戦争 革命のつばさ」を見てきました。概ねTV版の続き、あと恋愛

劇場版「図書館戦争 革命のつばさ」を見てきました。概ねTV版の続き、あと恋愛

図書館戦争を見たことがない人は、現在フジテレビがYouTubeで図書館戦争を公開していますので見るといいですね。
YouTubeで図書館戦争TVシリーズ配信中 – Fun heureuxYouTubeで図書館戦争TVシリーズ配信中 - Fun heureux
劇場版「図書館戦争 革命のつばさ」アニメイト前売り券 – Fun heureux劇場版「図書館戦争 革命のつばさ」アニメイト前売り券 - Fun heureux

劇場版では原発テロが起きた所から話が始まりますが、メディア良化委員会は、テロの内容と酷似した内容の本を以前書いた作家 当麻蔵人の執筆活動を奪おうとする「作家狩り」を始め、図書隊はこれに対し当麻氏を保護します。

劇場版「図書館戦争 革命のつばさ」を見てきました。概ねTV版の続き、あと恋愛

劇場版「図書館戦争 革命のつばさ」を見てきました。概ねTV版の続き、あと恋愛

劇場版「図書館戦争 革命のつばさ」を見てきました。概ねTV版の続き、あと恋愛

劇場版「図書館戦争 革命のつばさ」を見てきました。概ねTV版の続き、あと恋愛

TVアニメで「カミツレ」の花を見に行ったことはありますが、その際に約束していたカミツレ(カモミール)のお茶も飲みに行きます。
笠原郁(170cm)と堂上篤(165cm)の恋の行方も期待して見ていただきたいと思います。

劇場版「図書館戦争 革命のつばさ」を見てきました。概ねTV版の続き、あと恋愛

劇場版「図書館戦争 革命のつばさ」を見てきました。概ねTV版の続き、あと恋愛

現実にも東京都の青少年保護条例改正の際に、まさか現実になるとは思わなかった人も多かったように思います。
2010年当時、表現の自由を侵害するものだとして反対運動が起きていました。

■テレビアニメ「図書館戦争」最終回の一幕

笠原郁「誤解があるようですが、私たちにも図書館の自由法と言う法的根拠があります。この本…私の上官は若い頃この本を読んで、すごく感動したそうです。私にも大切な本があります。映画とか、ドラマとか、音楽とか、アニメとか。人が表現したものが、自分を豊かにしてくれる。そんな経験ないですか?それを奪う権利を誰かが持っているというのは、間違っていると思います」
レポーター「しかし、ルールはルールでしょ」
笠原郁「無法でたくさんだ。間違ったルールを疑うこともせず、ただ従って生きているなんて。生きているとはいえないと思います。ここに描かれている花は、カミツレ。花言葉は、“苦難の中の力”。今、あたしたち図書隊は、大変な逆風の中にいます。でも、あたしたちは、絶対に負けません。守るべきものを守りとおします!」

■小説「坊ちゃん」の一節

「無法で沢山だ」とまたぽかりと殴る。「貴様のような奸物は殴らなくっちゃ、答えないんだ」とぽかぽかなぐる。俺も同時に野だを散々にたたき据えた。しまいには二人とも杉の根方にうずくまって動かないのか、目がちらちらするのか逃げようともしない。

図書館戦争 BOX 【初回限定生産版】 [Blu-ray]
図書館戦争 BOX 【初回限定生産版】 [Blu-ray]

図書館戦争 Blu-ray BOX (劇場版映画公開記念パッケージ)
図書館戦争 Blu-ray BOX (劇場版映画公開記念パッケージ)

図書館戦争
図書館戦争

『図書館戦争 革命のつばさ』予告編

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...