Home > ニュース > 【動画】たかじんNOマネーで竹島に強行訪問の韓国が金メダル&「韓国人にとって特別な二つの場所」

【動画】たかじんNOマネーで竹島に強行訪問の韓国が金メダル&「韓国人にとって特別な二つの場所」

8月11日放送された「たかじん NO マネー ~人生は金時なり~」で、ロンドンオリンピックで一番腹が立った国のアンケートをする「怒ッ金ニュース 裏ニュースオリンピックスペシャル」が行われ、6462票の大差で、日本の制止を無視して韓国大統領が竹島を訪問を強行した韓国が金メダルとなりました。
そのたかじん NO マネーで「韓国人にとって特別な二つの場所」という動画が紹介されています。
竹島は1951年のサンフランシスコ講和条約にて日本領として留めることを決めましたが、その国際社会の決定を無視した韓国が不法占拠しています。韓国人はあらゆる場所で竹島の領有権をアピールしていますが、ただ一つ頑なにアピールをすることを拒んでいる場所があり、それがオランダのハーグにある国際司法裁判所だそうです。
日本はこれまでも国際司法裁判所に平和的に竹島の返還をするよう促していますが、韓国は領土に関する主張を行うのに世界で最もふさわしい場所でアピールすることを頑なに拒絶しています。
理由に、韓国の主張には国際法に基づく根拠が何もないからと締めくくっています。

先日、自民党の片山さつき議員が自身のブログで、韓国大統領が竹島への訪問を強行した問題について、韓国により竹島を不法占拠された際に『韓国は竹島を「武装化」し、1952年から1965年に日韓基本条約が締結されるまで、日本の漁船328隻を拿捕し、44人を死傷させた』事について取り上げ、大使召還および外交日程中止は当然であり、国際司法裁判所への提訴は支持するとともに、冷静に経済制裁をするよう求めています。具体的な韓国への経済制裁として『日韓スワップ協定の凍結、輸出入にかかるなんらかの非関税障壁設定、竹島南側のメタンハイドレートを、日本側も独自探査、採取へ、等の措置』を挙げています。
これについて、「経済制裁をするのは戦争直前だ」という意見もあれば、「効果の大小はあれど国際社会へのアピールが重要だ」といった声もあります。

片山さつき Official Blog : 竹島:大使召還、外交日程中止は当然、国際司法裁判所への提訴は支持。冷静に経済制裁を!森本防衛相は更迭!片山さつき Official Blog : 竹島:大使召還、外交日程中止は当然、国際司法裁判所への提訴は支持。冷静に経済制裁を!森本防衛相は更迭!
http://satsuki-katayama.livedoor.biz/archives/7381154.html

この経済制裁の話が出てきたのには、韓国大統領の竹島訪問に対する韓国への有効な報復措置という記事が出ていたこともあるのでしょう。
日本は韓国の経済危機「アジア危機」「リーマン危機」「ウォン急落」を何度も支援しており、2011年10月には「日韓通貨スワップ」を締結しています。しかし、韓国は恩をあだで返してきた歴史があります。
昨年の東日本大震災の際にも、サッカーの国際試合で韓国人サポーターが「日本の大地震をお祝いします」と東日本大震災を中傷していました。
そして今回のロンドンオリンピックでもサッカー選手が竹島領有のメッセージをオリンピック会場で掲げました。(※オリンピック憲章で政治広告は禁止されています。)

東日本大震災では多くの国々が日本を心配し援助してくれました。
しかし、韓国のように震災にあった日本を中傷する国もあります。

竹島や経済制裁の問題もそうですが、それから学ぶべきは日本は今後付き合う国を見定めるべきです。

韓国大統領の竹島訪問、有効な報復措置とは?=為替王 2012/08/11(土) 11:35:30 [サーチナ]韓国大統領の竹島訪問、有効な報復措置とは?=為替王 2012/08/11(土) 11:35:30 [サーチナ]

韓国は経済的に日本に守られてきた歴史があります。日韓通貨スワップ協定を破棄するだけでも効果があります。協定を破棄したからといって韓国経済が直ちに悪化するわけではありませんが、日本の安全網を失った韓国経済は非常に脆く、ちょっとした経済ショックで破綻しやすくなることだけは間違いないでしょう。

韓国人にとって特別な二つの場所

韓国人にとって特別な二つの場所 – YouTube韓国人にとって特別な二つの場所 - YouTube

1951年、連合国は竹島を日本領として留めることをサンフランシスコ講和条約で定めたが、韓国はこの国際社会の決定を無視して1952年より竹島の不法占拠を開始。

韓国政府の熱心な洗脳のおかげで韓国人はこの盗みとった島に強迫観念を抱いている。
韓国人は世界中の好きな場所でこの島の領有権をアピールすることを、神聖な義務であるかのように考えている。

彼らはFIFAワールドカップでアピールする。

ワールドベースボールクラシックでアピールする。

ロスアンゼルスでアピールする。

ニューヨークのタイムズスクウェアでアピールする。

駐留中のイラクでアピールする。

チェコのプラハでアピールする。

ニューヨーク・タイムズでアピールする。

水着の上でアピールする。

スイカの上でアピールする。

飛行機の中でアピールする。

日本の寺でアピールする。

アピールするためなら蜂を全身に群がらせることもある。

アピールするためなら、日本の国鳥、雉を屠殺することもある。

この島の領有権をアピールするためなら、どんなこともためらわずにする。

北極点に赴くことも

エレベストに登頂することも

マリアナ海溝に潜水することも厭わないだろう。

だがしかしこの地球上でたったひとつだけ、彼らが絶対に何もアピールしようとしない場所がある。

オランダ、ハーグにある国際司法裁判所。

韓国による不法占拠以来、日本政府は国際司法裁判所に行きこの領土問題を平和的に解決するよう、韓国政府に促してきた。

しかし、韓国人たちは、無関係な場所でアピールを行う代わりに、領土に関する主張を行うのに世界で最もふさわしい場所でアピールすることを頑なに拒絶している。

彼らの主張には国際法に基づく根拠が何もないからである。

Takeshima is Japan’s Territory.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連タグ投稿

Home > ニュース > 【動画】たかじんNOマネーで竹島に強行訪問の韓国が金メダル&「韓国人にとって特別な二つの場所」

Profile

愛媛の真面目な美容師

最近はMinecraftなどのゲーム界隈に出没する花の妖怪

Amazon | ほしいものリスト

Access
Today Yesterday
スポンサーリンク
けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)






Return to page top