EUにノーベル平和賞受賞でギリシャ「賞の品位を汚した」 ギリシャは品格について語る資格はない。

欧州の平和と和解への長年の貢献を評価してEUの経済危機の克服を願いEUにノーベル平和賞を授与することが決定しました。
ところが欧州ではこれを歓迎する声もあるけれど、ギリシャのように批判する人がいるそうですね。
アメリカのオバマ大統領に授与されたこともあるノーベル平和賞に、何か意味があるのかという疑問は分かるが、ギリシャにはその資格がない。

ギリシャでは「賞の品位を汚した」との声が出ていたらしいから、
10月にギリシャを訪れたメルケル首相に対してギリシャ国民がデモを行った時のことを思い出して欲しいと思います。
少なくとも、ギリシャの経済危機は自業自得でありヨーロッパ圏や全世界に迷惑をかけている。
もう一度言う、ギリシャに品格を問う資格はない。

平和賞 欧州では反応さまざま NHKニュース平和賞 欧州では反応さまざま NHKニュース
朝日新聞デジタル:「平和賞の品位汚した」 EU受賞に欧州各国から批判 – 国際朝日新聞デジタル:「平和賞の品位汚した」 EU受賞に欧州各国から批判 - 国際

欧州連合(EU)のノーベル平和賞受賞が決まったことに、欧州各国で批判の声が相次いでいる。平和賞のおひざ元ノルウェーでは、市民らが選考委員長の辞任を要求。ギリシャでは「賞の品位を汚した」との声すら出ている。

ノーベル平和賞、EUに…危機克服への期待こめ : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)ノーベル平和賞、EUに…危機克服への期待こめ : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

ノルウェーのノーベル賞委員会は12日、2012年のノーベル平和賞を欧州連合(EU、本部ブリュッセル)に授与すると発表した。

 欧州の平和と和解への長年の貢献を評価した。ギリシャの信用不安に端を発し、EUが発足以来、最大の危機に直面する中、同委として、EUを鼓舞し、早期の危機克服への期待をこめた形だ。

 授賞理由は「前身の時代から、60年以上にわたり欧州の平和と和解、民主主義と人権の促進に貢献した」というもの。

 EUは2度の世界大戦の教訓を踏まえ、「二度と戦争を起こさない」ことを一大理念に設立された。母体は、1952年に、両大戦で戦った西ドイツ(当時)とフランスにイタリアやベルギーなど4か国も加え、資源の共同管理を掲げて設立した欧州石炭鉄鋼共同体(ECSC)だ。共同体はその後、加盟国を増やしながら、欧州経済共同体(EEC)、欧州共同体(EC)へと発展し、93年にEUが発足した。加盟国は現在、27か国で、大統領職にあたる初代欧州理事会常任議長はヘルマン・ファンロンパイ氏が務める。

CNN.co.jp : メルケル独首相がギリシャ訪問 緊縮策に数万人が抗議デモ – (1/2)CNN.co.jp : メルケル独首相がギリシャ訪問 緊縮策に数万人が抗議デモ - (1/2)
メルケル独首相がギリシャ訪問、アテネなどでデモ 写真12枚 国際ニュース : AFPBB Newsメルケル独首相がギリシャ訪問、アテネなどでデモ 写真12枚 国際ニュース : AFPBB News
Angela Merkel says Greece is on right path amid protests ? video | World news | guardian.co.ukAngela Merkel says Greece is on right path amid protests ? video | World news | guardian.co.uk

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...