自衛隊に弾丸提供されて逆ギレしていた韓国、未だに本国から銃弾補給できず「孤立危機」

政治情勢不安による内戦の危機にある南スーダンで国連平和維持活動(PKO)に参加している韓国軍の部隊が韓国政府から送られた銃弾を含む支援物資を4日になっても受け取れずにいると共同通信が韓国メディアの報道として伝えています。
韓国軍は昨年末から孤立状態にあるとして日本の自衛隊に銃弾の提供を要請し、自衛隊は23日に韓国軍に銃弾を提供していました。
しかしこれをよく思わなかった韓国政府は「状況が長引く可能性に備え、予備として確保するため臨時に借りた。不足はしていない」と説明、、韓国外務省の報道官も「国連に支援を要請し、国連を通じて支援を受けたものだ」と記者に回答するだけで、日本政府に謝意を示すことはありませんでした。
その結果、未だに韓国政府は韓国軍に銃弾を含む支援物資を遅れずにいるという不手際をしているわけですが、今後さらなる韓国政府による強がり発言を展開するとみられます。

国連及び韓国軍から緊急事態要請を受けて日本の自衛隊が弾丸提供も韓国「不足はしていない」と謝意示さず逆ギレ | CUTPLAZA DIARY国連及び韓国軍から緊急事態要請を受けて日本の自衛隊が弾丸提供も韓国「不足はしていない」と謝意示さず逆ギレ | CUTPLAZA DIARY
国連及び韓国軍から緊急事態要請を受けて日本の自衛隊が弾丸提供も韓国「不足はしていない」と謝意示さず逆ギレ

あら、そう?なら、死になさい!!

草薙素子「あら、そう?なら、死になさい!!」

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

PKOの韓国軍、銃弾補給できず 「孤立危機」報道も – 47NEWS(よんななニュース)PKOの韓国軍、銃弾補給できず 「孤立危機」報道も - 47NEWS(よんななニュース)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...