朝日新聞の事実に基づかない報道について安部首相「『安倍政権打倒が社是』と聞いている」

安倍晋三総理大臣が参院予算委員会で5日、「安倍政権打倒が社是」と発言したと報じられ、ネットでも反安倍政権を是とする方々が「この首相は本当に無茶苦茶だ」「これは事実上朝日に対する弾圧宣言ではないのか」などと批判しているようです。
問題の発言は5日の参院予算委員会で自民党の脇雅史議員が行った特定秘密法案について朝日新聞が現実的にもありえない内容で批判していた社説を出していることを放置していてもいいのかという質問に答えたものです。
これについて時事通信は『首相は「飛んでいく(米海兵隊の新型輸送機)オスプレイを写メールで撮り、友人に送ったら懲役5年という議論もあった」と指摘。「実際に誰かやって、そうなるか確かめてみたらいい。全くそんなことは起きない。言った人は責任を取っていただきたい」と不満を爆発させた。』と報じていますが、実際の質疑の様子を見ると新聞社が批判することや「安倍政権打倒が社是」とするのは構わないとした上で事実に基づいた否定をしたにすぎません。

朝日新聞の事実に基づかない報道について安部首相「『安倍政権打倒が社是』と聞いている」

問題の発言は小川榮太郎氏の著書「約束の日 安倍晋三試論」で紹介されている、政治評論家の三宅久之氏が朝日新聞の当時のの若宮啓文論説主幹とのやり取りで安倍叩きは「朝日の社是」と発言していたことによります。

また、日本国憲法9条の質問に対しては、朝日新聞の社説「安倍政権の安保戦略―平和主義を取り違えるな」で、安倍政権はナショナリズムを煽って軍拡化させようとしているような内容についても安倍晋三総理大臣は『「新聞社としてあなた(朝日)事実見る力あるんですか」という心配にもなってくる』と述べ、日本の防衛費は事実上0.数%しか伸びていないのに、10%強ですね伸びている中国のような国と軍拡が軍拡を呼ぶ「安全保障のジレンマ」に陥るわけがないと反論し、自国の平和と安全を守る自衛のためには憲法を分かりやすく改正するために自民党は改正案を出していると答えました。

朝日新聞は戦前・戦時中は戦争を煽り、戦後はいわゆる従軍慰安婦という虚偽の内容を記事にした為に未だに韓国から反日活動をされ、今もなお日本の必要な防衛に対する問題で安倍政権を批判し続けています。

自民党 脇雅史議員と安倍晋三総理大臣の質問答弁

自民党 脇雅史議員『私は新聞が意見を述べるのはいいと思うんです。しかしですね、これだけ明快に事実と違うことを書いて、政府がこれを放置するとですね、外国から見てれば何も言ってないから半ば認めているのかと、きっと内心思ってるんじゃないかと。そう思われる心配もありますので、事実があまりに違う場合は「これは間違ってますよ。私が言っている」私というのは総理ですよ?「私が言っていること、積極的平和主義とはこういう意味ではありません。こうなんです」ということは世間に明快に言うべきではないでしょうか。これ、朝日新聞だけ読まれている方はなるほどそうかと、やっぱり右寄りだなと思っちゃうんですよね。ですから私は、これは置いといてはいけないと思うんですがいかがでしょうか』

安倍晋三総理大臣『まああの、私もですね、新聞社というのは自分の意見をくっきりと明確に主張されることは大変良いことですし、どんどん批判していただきたいと、こう思っているわけでありますが、しかしその批判に対してはですね「こうではない」ということは明確に述べていかなければならないのかなぁと、このようにも思います。かつてまぁ評論家の三宅久之さんから聞いた話でありますが、朝日新聞の幹部が「安倍政権打倒は朝日の社是である」と。まぁ、これは社是であるのは私はまったく結構であると思います。しかしそれはそういう新聞なんだなぁと思って私も読むのでありますが。この中でですね「我が国と郷土を愛する心を養う」これは事実上、教育基本法に書かれたてことをここに持ってきたわけでございまして、そういう表現を使わさせていただいたということでございます。「ナショナリズムを煽って国策を」我々は煽ることはしません。煽る人、あるいは煽る新聞というのはあるかもしれませんが、我々はそこでは進まなければならない。私達はしっかりとファクトで責任感で対応していきたいし、しっかりと真実をですね、礼儀正しく静かに、国民の皆様に分かりやすく伝えていきたいと、このように考えているところでございます』
※ファクト(fact)=(実際に起こった[起こりつつある])事実

(日本国憲法9条について)

自民党 脇雅史議員『韓国や中国がですね、まさかこれを韓国語中国語に訳せるのか分かりませんが、仮に正確に訳して、日本という国は外から見るとですよ「戦力を保持しないと書いているじゃないか。なんだこれ嘘だろう」と。国防の基本方針、国家の基本方針がですね、憲法と齟齬があるんじゃないですかと。我々はですね、国内で解釈してそれでいいんだと思ってする他ないと思っていますが、外国から見ると日本は不誠実な国に見られはしないだろうかという心配を私はしています。私達は自衛はする、自衛力はあるんだと、そう言っているわけですから、そのことは私は明快に憲法描くべきだと思っています。それが正しい誠実な姿だろうと。もしそうでないなら「自衛隊持ちません」と言っておられた昔の社会党のような姿が、それはそれで論理が立っているのではないかということであって、それはきっちりと変えるべきだと。私は憲法9条こそ、国家の誠実という意味で帰るべきだと思うんですがいかがでしょうか』

安倍晋三総理大臣『まぁ今の質問にお答えする前に、先ほどの社説の中でですね「ファクトとは違う」という意味においては一点だけ、これははけて申し上げたほうが誤解をとくのかなと思うのですが、「軍事偏重の動きは、近隣諸国への敵対的なメッセージにもなる。軍拡が軍拡を呼ぶ「安全保障のジレンマ」に陥れば、かえって地域の安定を損なう。」「軍拡が軍拡を呼ぶ「安全保障のジレンマ」に陥れば、かえって地域の安定を損なう。」と言って、批判をしているわけでありますが、防衛費の伸び率についておそらく述べているのであろうと思います。確かに2.4%伸びたのですが、2%はですね公務員費、公務員のですね給与について7.4%引き上げた分であります。そして後はですね、消費税の分でありまして、事実上0.数%しか伸びていないわけでありまして、10%強ですね伸びている国に対して、0.数%ででしか対応していない国に対してですね軍拡対軍拡というのは、これは「新聞社としてあなた(朝日)事実見る力あるんですか」という心配にもなってくるわけであります。そこで本来の質問に答えさせていただきたいわけであります。この憲法につきましてはですね、政府としては従来から憲法第9条は「外部からの武力攻撃によって国民の生命や身体が危険にさらされるような場合に、これを排除するために必要最小限度の範囲で実力を行使することまでは禁じていない」と理解してきたわけでございまして、昭和34年のいわゆる砂川事件最高裁判決においても「我が国が自国の平和と安全を維持し、その存立を全うするために必要な自衛のための措置を取りうることは国家固有の権能の行使として当然のことと言わなければならない」とされているところでありまして、ということでございます。そして我が党は既に憲法改正草案を出しているわけでございますが、その中におきましては、いわば現状の自衛隊の存在、これは名称を変えておりますが。シビリアン・コントロールの大切さも明記して、わかりやすくしていく必要性というのも極めて重要であろうという観点から自民党から改正案が出されているものと承知をしています』

02 05 参議院予算委員会 脇雅史 自民

約束の日 安倍晋三試論
約束の日 安倍晋三試論

朝日新聞、戦時中に戦争煽り、戦後に従軍慰安婦を捏造し、現代でも反日工作に余念がない。

すべては朝日新聞から始まった「慰安婦問題」 (WAC BUNKO)
すべては朝日新聞から始まった「慰安婦問題」 (WAC BUNKO)

読んでびっくり朝日新聞の太平洋戦争記事
読んでびっくり朝日新聞の太平洋戦争記事

安倍政権の安保戦略―平和主義を取り違えるな:朝日新聞デジタル安倍政権の安保戦略―平和主義を取り違えるな:朝日新聞デジタル
http://archive.is/w8Lnu

憲法9条による縛りを解き、日本の軍事的な役割を拡大していく考え方のことだ。

逆に、「我が国と郷土を愛する心を養う」という一文が盛り込まれた。過剰な愛国心教育につながる危うさをはらむ。

 ナショナリズムをあおって国策を推し進めるような、息苦しい社会に導くのは誤りだ。

中国念頭に自衛隊増強 「国を愛する心」明記 安保戦略:朝日新聞デジタル中国念頭に自衛隊増強 「国を愛する心」明記 安保戦略:朝日新聞デジタル
『今回の国家安全保障戦略(NSS)には、「我が国と郷土を愛する心を養う」という文言が盛り込まれた。NSSはその理由を、「国家安全保障を身近な問題としてとらえ、重要性を認識することが不可欠」と記す。』『「愛国心」をめぐっては、1957年に閣議決定した国防の基本方針にも「民生を安定し、愛国心を高揚する」と明記されている。時の首相は安倍氏の祖父、岸信介氏だった。』

(cache) 【書評】『約束の日 安倍晋三試論』小川榮太郎著+(1/2ページ) – MSN産経ニュース(cache) 【書評】『約束の日 安倍晋三試論』小川榮太郎著+(1/2ページ) - MSN産経ニュース
(cache) 【書評】『約束の日 安倍晋三試論』小川榮太郎著+(2/2ページ) – MSN産経ニュース(cache) 【書評】『約束の日 安倍晋三試論』小川榮太郎著+(2/2ページ) - MSN産経ニュース
http://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Fsankei.jp.msn.com%2Flife%2Fnews%2F120909%2Fbks12090907550009-n1.htm
http://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Fsankei.jp.msn.com%2Flife%2Fnews%2F120909%2Fbks12090907550009-n2.htm

時事ドットコム:秘密法報道に不満爆発=安倍首相「3年後に検証を」-参院予算委時事ドットコム:秘密法報道に不満爆発=安倍首相「3年後に検証を」-参院予算委
朝日新聞は「安倍政権打倒が社是」…首相 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)朝日新聞は「安倍政権打倒が社是」…首相 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

反安倍政権の人が多いはてなブックマークには非難のコメントが多数集まった。
はてなブックマーク – 朝日新聞は「安倍政権打倒が社是」…首相 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)はてなブックマーク - 朝日新聞は「安倍政権打倒が社是」…首相 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...