「アニメ・漫画」カテゴリーアーカイブ

アニメ「日常」のねんどろいど はかせ 2012/12/31発売決定 予約受付開始

グッドスマイルカンパニーからアニメ「日常」の自称8歳の天才少女、東雲研究所の「はかせ」のねんどろいどが2012年12月31日に発売されます。
ネコミミ付き前髪「はかせだにゃん♪」が再現でき、「じゃんけん腕」や「正座パーツ」を組み合わせれば東雲なの(別売り)と一緒に遊べますね。

日常 ねんどろいど はかせ (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
日常 ねんどろいど はかせ (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
【楽天市場】日常はかせ の検索結果

ということで、東雲なのちゃんのねんどろいども予約していたのですが、はかせも予約完了です。
続きを読む アニメ「日常」のねんどろいど はかせ 2012/12/31発売決定 予約受付開始

【画像】ゲゲゲの鬼太郎、日本全国の妖怪代表たち

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」で日本全国の県代表の妖怪47士が紹介されています。
愛媛県代表の妖怪は隠神刑部(いぬがみぎょうぶ)または刑部狸とも呼ばれる「隠神刑部狸」ですね。
漫画「ぬらりひょんの孫」やジブリ映画「平成狸合戦ぽんぽこ」にも登場する、「松山騒動八百八狸物語」で808の狸の頭領で四国屈指の神通力を持っていた化け狸だったそうです。

【画像】ゲゲゲの鬼太郎、日本全国の妖怪代表たち

愛媛県の妖怪というと、鬼太郎に手を焼かせた「牛鬼」という蜘蛛の妖怪もいます。

また、福島県代表は「亀姫」だそうですが、愛媛県には実在の人物ですが伝承的な鶴姫伝説を残した「鶴姫」という人がいました。
続きを読む 【画像】ゲゲゲの鬼太郎、日本全国の妖怪代表たち

アニメ「じょしらく」をお楽しみ頂くため邪魔にならない程度の感想とかサブタイトルの元ネタとかEDの落語

先日、アニマックスでも始まったので、そろそろアニメ「じょしらく」の話とか感想とか書いておきたいと思います。
「じょしらく」は別冊少年マガジンで連載している漫画で、原作は久米田康治先生で、作画はヤス先生です。
作中で「この漫画は女の子の可愛さをお楽しみ頂くため邪魔にならない程度の差し障りのない会話をお楽しみいただく漫画です。」という説明があるように、日常の他愛も無い話をしているガールズトークのような内容と考えるといいかもしれませんね。
原作の久米田康治先生はさよなら絶望先生の作者でもあるので、第四席の眼鏡小娘で絶望先生を絡めた自虐ネタも登場します。

【ガールズ落語ラジオ】 じょしらじ 第1回~ – Fun heureux【ガールズ落語ラジオ】 じょしらじ 第1回~ - Fun heureux

アニメ「じょしらく」のサブタイトルにはそれぞれ元ネタとなる、落語の演目があります。
例えば「叫び指南」の元ネタは古典落語の「あくび指南」ですが、犬派か猫派かという話から、山への掛け声は「ヤッホー!」で海には「バカヤロー!」だけど、「どこの海に叫ぶかによって掛け声も変わってこない?日本海側と太平洋側とで掛け声も変わってくると思うの」太平洋側には相手がいないよねカメハメハ対応に叫ぶとしても6400kmバカヤローの速さは秒速340m、深い意味はないけどバカヤローでかなりの角度がカバーできるけどいくらなんでもバカヤローは品がないしなにも解決しないという話から、気がつくと日本の北や西に向かって「返せー!」と叫んでいました。

「返せ」なら日本のほとんどの角度をカバーできるね!

北と西というとロシアとか北朝鮮とか韓国とか中国のことですね。返せ!
続きを読む アニメ「じょしらく」をお楽しみ頂くため邪魔にならない程度の感想とかサブタイトルの元ネタとかEDの落語

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...