Home > Tags > さかもと未明

さかもと未明

泣いた赤子に怒り着陸前に機内走った(航空法違反)さかもと未明「自首してきました!」まったく分かってない(呆)

泣いた赤子と母親を罵倒し着陸前に機内を走った19日の「PHP Biz Online 衆知(Voice)」の記事がネットで話題となり批判を浴びているさかもと未明さんですが、21日夜、自身のブログに「自首してきました!」という記事を公開しています。
『わたしはモンスター・クレーマーと言われても、わたしの発信した言葉、行動、クレームが議論のきっかけにさえなっていただけたらと記事を書いたので(中略)こんなに話題にしていただき、本当にありがたく思っています。』としながら、『これを機会にぜひとも日本中の皆さんと、どうしたら赤ちゃん、お父さん、お母さん、他の乗客のみんなが快適で安全な空の旅ができたらと思います。あと、赤ちゃんが泣きすぎないようにする知恵や、どうしても必要があるとき以外、何歳くらいから飛行機に乗せたらいいか、赤ちゃんの安全面と周りへの配慮を含んだ常識的な親の判断規準について、広く議論したいです。』と話しています。

泣いた赤子と母親を罵倒し着陸前に機内を走ったさかもと未明さんと、泣いた赤子と母親を気遣ったつんくさんの違い | CUTPLAZA DIARY泣いた赤子と母親を罵倒し着陸前に機内を走ったさかもと未明さんと、泣いた赤子と母親を気遣ったつんくさんの違い | CUTPLAZA DIARY

全く分かっていないようですが、
いい年した大人が発狂して母親や子供を罵倒した件の反省がないうちは、
さかもと未明さんは飛行機に乗らなければ誰も不幸になりません。

というお話です。

赤ちゃんよりもさかもと未明さんが周りに与えた不快感や危険のほうがひどいという評価を受けているのです。

もしも隔離すべきは、モンスタークレーマーです。

また、着陸前の飛行機で勝手にベルトを外して出口に走った人が、
逆ギレしながら自首について述べているようですが、呆れ返るばかりです。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

泣いた赤子と母親を罵倒し着陸前に機内を走ったさかもと未明さんと、泣いた赤子と母親を気遣ったつんくさんの違い

漫画家のさかもと未明さんは19日の「PHP Biz Online 衆知(Voice)」に、「再生JALの心意気」というコラムを出しており、そこにはさかもと未明さんが今年の夏に乗った飛行機に乗り合わせた赤ちゃんが泣き止まなかったことに腹を立て、「もうやだ、降りる、飛び降りる!」と言い放ち着陸準備中の機内を出口に向かって走り出し、子供とお母さんに「お母さん、初めての飛行機なら仕方がないけれど、あなたのお子さんは、もう少し大きくなるまで、飛行機に乗せてはいけません。赤ちゃんだから何でも許されるというわけではないと思います!」と罵声を浴びせ、羽田空港でJALの空港スタッフ相手にクレームを付けたことを、さも誇らしげに紹介しています。

「子供は泣くさ。」音楽プロデューサーのつんく♂さんは、このコラムを読んでTwitterで以下のように話しています。

赤ちゃんは泣くときは泣きます。
赤ちゃんの鳴き声が煩いというのはそうだが、その親御さんも仕方なく飛行機を利用したのです。

それを鬼の首を取ったように、「もうやだ、降りる、飛び降りる!」と言い放ち着陸準備中の機内を出口に向かって走り出し、子供とお母さんに「お母さん、初めての飛行機なら仕方がないけれど、あなたのお子さんは、もう少し大きくなるまで、飛行機に乗せてはいけません。赤ちゃんだから何でも許されるというわけではないと思います!」と罵声を浴びせるのは、
まともな大人のすることではありません。
また、他人から賛同など受ける代わりに、多くの人に批判されるのは、現状を見て分かるとおりです。

人の賞賛は、つんくさんのように、他人に感動を与える行動や言動をした人に贈られます。

それから、まだ着陸準備中の時にシートベルトを外して出口に走る行為は本来なら逮捕されるべきです。
真に批判されるべきは、他人に迷惑どころか危険な目に合わせたクレーマーのおばさんの方です。

Continue reading

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Tags > さかもと未明

Access
Today Yesterday
スポンサード リンク
けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)

Return to page top