「レディー・ガガ」タグアーカイブ

銃規制を求めレディー・ガガやM・C・ハマーなど100人の著名人がNew York Timesに一面広告

アメリカのコネティカット州の小学校で児童ら26人が銃で殺害された事件がありましたが、それを受け様々なところで銃規制を求める声が上がっています。
そうした流れを受け、レディー・ガガやM・C・ハマーなど100人の著名人はNew York Timesに銃規制を求める一面広告を出しました。

「今がその時だ。銃の暴力を終わらせよう」

銃規制を求めレディー・ガガやM・C・ハマーなど100人の著名人がNew York Timesに一面広告

「勇気を示す時がきました。勇気を出せば学校や職場、ショッピングモール、映画館など毎日わたしたちが共有する場所を、銃の暴力から守り安全なものにすることができます。NRA(全米ライフル協会)に立ち向かい、今こそ正しいことをすべきです」

銃規制を求めレディー・ガガやM・C・ハマーなど100人の著名人がNew York Timesに一面広告

多くの人は軍人や警察が銃を持っていると思うでしょうが、銃の半数以上は一般人が所持しています。
アメリカの場合だけでも、猟師以外では、自分の身を守るために拳銃を所持している人が多くいます。

漫画「ヨルムンガンド」のココ・ヘクマティアルのセリフに、
全世界の銃の6割は一般市民が所持しているというのはあながち嘘ではありません。


ヨルムンガンド(2): 2 (GXC)
ヨルムンガンド(2): 2 (GXC)
アメリカでは巨大な銃のマーケットが確立されており、許可が必要とはいえ、審査が通ればアメリカでは拳銃を一般市民が所持できます。

今回のコネティカット州の小学校で児童ら26人が銃で殺害されても、銃を売る武器企業が巨大なため、政治家もなかなか銃規制に乗り出せない現状があります。
NRA=全米ライフル協会のラピエール副会長は「メディアは、さらなる銃規制がわれわれを守るという間違った考えを言い続けている。子どもたちをどう守るのかという最も大切なことを誰も話していない」とし、「銃を持った悪人を止めることができるのは、銃を持った善人だけだ。すべての学校に武装した警察官を配置するため、必要な措置を今すぐに取るよう議会に求める」という学校に武装警官を置くべきだという持論を述べています。
また、NRAから強い支持を受ける共和党のゴーマート下院議員は16日、サンディフック小学校で射殺された女性校長に言及し「銃を所持していれば、校内で銃声を聞いたとき 銃を取り出して反撃できた」と主張しているのがいい例です。

さて、日本ではほぼすべての人が銃を所持していません。
故に、銃で殺害される人がいません。

アメリカでは年間10万人が銃で撃たれています。
包丁は使う人を選びますが、より殺傷能力の高く犯罪に用いやすい銃を一般人が多く持つアメリカは今この時に、さらなる銃規制が出来なければ、
今後も銃によって多くの人が傷つき命を落とし、悲しむでしょう。
続きを読む 銃規制を求めレディー・ガガやM・C・ハマーなど100人の著名人がNew York Timesに一面広告

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...