「旭日旗」タグアーカイブ

韓国人議員「旭日旗の持ち込みや応援を禁止しIOCとFIFAに抗議すべき」という決議案を発議

韓国人議員は韓国政府に「競技場内への旭日旗の持ち込みや応援を禁止し、政府は国際オリンピック委員会(IOC)と国際サッカー連盟(FIFA)に積極的に抗議すべきだ」と日本の旭日旗の競技場内への持ち込みと応援禁止を要求する決議案を発議しました。
ロンドンオリンピックにて韓国人選手が「独島は韓国の領土」と書かれた紙をかざして「政治行動禁止の五輪憲章違反の疑い」で問題になった事件があり、それに対する日本への報復として、2012年8月以降特に「旭日旗は問題だ」とする声が韓国では激しくなっています。
彼らは韓国のサポーター並びに韓国人選手が政治的な主義・主張問題について日本に八つ当たりしているに過ぎません。

そもそも旭日旗は外国人も振って日本を応援してくれていたのですが?w


旭日旗が問題があるかどうかは日本が国際サッカー連盟(FIFA)に説明をし対処する問題であり、韓国の政治が日本の問題を扱わなくて結構です。
韓国は竹島領有アピールを行った件の韓国の責任と処分を国際オリンピック委員会(IOC)と国際サッカー連盟(FIFA)から受けなさい。

また、スポーツの場において政治的な主張をすることを韓国はやめなさい。
自国の問題を解決できない幼稚な行為は、韓国の品位を下げ続けていることを知りなさい。

大体、日本体操選手の衣装までが旭日旗に見えて、戦争の象徴ではない旭日旗が政治的アピールだと主張している韓国人の感覚がおかしいのです。

日本人はスポーツの場で国旗や旭日旗を振ることはあっても、それは純粋に応援のために振っているのです。

ロンドンオリンピックの試合後に竹島の領有を主張する選手のそれと一緒にしないで欲しいものですね。

日本サッカー協会のウェブサイトにおいて、旭日旗の持ち込みや使用を禁止する文章が書かれていたページが削除され、『※政治的・宗教的な主義・主張、ならびに人種・性別・言語・宗教に関わる差別的な主義・主張は、国際サッカー連盟の規定により禁止されております。 それらを表示または想起させるような掲示物・横断幕・旗等の持ち込みは自粛頂きます様、お願い申し上げます。』といった内容に変わっていたそうですが、それをする前に日本サッカー協会は旭日旗が政治的な省庁ではないと速やかに国際サッカー連盟(FIFA)に説明をし対処をするべきでした。
続きを読む 韓国人議員「旭日旗の持ち込みや応援を禁止しIOCとFIFAに抗議すべき」という決議案を発議

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...