「竹島」タグアーカイブ

IOC、「竹島領有」のメッセージ掲げた韓国人選手の調査および表彰式参加認めず

国際オリンピック委員会(IOC)は11日、サッカー男子3位決定戦の日本対韓国の試合の後に、韓国の朴鍾佑選手が竹島の領有を主張するメッセージを掲げたとして調査を始めたと発表しました。
また、表彰式に出席しないよう韓国オリンピック委員会(KOC)に求め、朴選手は表彰式を欠席しました。

朴選手は試合後にファンから「竹島(韓国名:独島)はわれわれの領土」とメッセージの書かれた紙を受け取り掲げ、大韓サッカー協会(Korea Football Association、KFA)がメッセージの内容に気づいて取り上げましたが、既に撮影されており韓国メディアの電子版などに掲載されました。
また、世界各国のメディアがこれを報道しました。

IOCはオリンピック憲章で、五輪施設や会場での政治的な宣伝活動を禁じています。
IOCの広報担当者は「その件については(IOCは)認識している。これから調査する。五輪会場で政治的な行為をすることは五輪憲章に反する。(処分に関しては)ケース・バイ・ケース。仮定の話はできない」と語っています。

今回、IOCがどのような対応をするかは未定ですが、1968年のメキシコオリンピックでも政治的なパフォーマンスを行った選手が選手村やオリンピックから追放されています。

オリンピック憲章(Olympic Charter)の「オリンピズムの根本原則(Fundamental Principles of Olympism)」の6原則目には『人種、宗教、政治、性別、その他の理由に基づく国や個人に対する差別はいかなる形であれ、オリンピック・ムーブメントに属する事とは相容れない。(Any form of discrimination with regard to a country or a person on grounds of race, religion, politics, gender or otherwise is incompatible with belonging to the Olympic. Movement.)』と書かれています。
また、「広告、デモンストレーション、宣伝」について3項目に『オリンピック開催場所、会場、他のオリンピック・エリアにおいては、いかなる種類の示威行動
または、政治的、宗教的、人種的な宣伝活動も認められない。 (No kind of demonstration or political, religious or racial propaganda is permitted in any Olympic sites, venues or other areas)』とも書かれています。
※2007年度版//IOC倫理規定(IOC Code of Ethics)の「尊厳(Dignity)」には『参加者間に、人種、性別、種族的出身、宗教、哲学的若しくは政治的見解、婚姻状況またはその他の根拠に基づき、参加者を差別することがあってはならない。(There shall be no discrimination between the participants on the basis of race, gender, ethnic origin, religion, philosophical or political opinion, marital status or other grounds.)』
続きを読む IOC、「竹島領有」のメッセージ掲げた韓国人選手の調査および表彰式参加認めず

韓国が竹島で国際ヨットレース 日本政府、韓国に抗議

韓国が竹島付近で国際ヨットレースを開催する事について、日本政府は在ソウル日本大使館を通じ韓国政府に厳重抗議しました。
2008年以来、今年で5回目のヨットレースですが、日本が抗議するのは初めてだということです。

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 (ちくま新書 905)
日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 (ちくま新書 905)

日本の領地である竹島が日本が放棄する地域に竹島を入れるようにとの連合国への韓国の要求が拒否され、日本領として残されることを決定したサンフランシスコ講和条約発効直前の1952年(昭和27年)1月18日、大韓民国大統領李承晩は李承晩ラインを一方的に設定して竹島を占領した状況が今も続いており、日本の領土問題の一つです。

韓国のこうした竹島をコースに含む理由は竹島の領有権を誇示する狙いがあるものとされています。

日本政府は竹島の領有について国際司法裁判付託を提案していますが、韓国はその度に拒否しています。
続きを読む 韓国が竹島で国際ヨットレース 日本政府、韓国に抗議

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...