「財務省」タグアーカイブ

財務省のパソコンもサイバー攻撃 数カ月間、中国などに情報流出か

財務省のパソコンがサイバー攻撃を受け、数ヶ月の間、情報を流出していた可能性が高いことが明らかになりました。
外局の国税庁は別のシステムを使っており、税務情報が漏れた可能性はないと説明しています。
財務省によると、2010年1月~11年11月、コンピュータウィルスに感染したパソコンから情報が外部に送信されていたとされ、今月17日に感染していたことが分かったとしています。
職員が公務で行っているメールの送受信や書類作成などに使用しているパソコンであり、感染したコンピュータウィルスはトロイの木馬型のものだったとされ、送信先は中国や米国、日本国内など複数のサーバーが指定されていたとのことです。
財務省は職員のパソコン123台を回収するとともに、職員に保存文書を暗号化するよう周知しました。

財務省のパソコンもサイバー攻撃 数カ月間、中国などに情報流出か

財務省のパソコンもサイバー攻撃 数カ月間、中国などに情報流出か

昨年、三菱重工や衆参院サーバー、総務省が同様のサイバー攻撃を受けていたことが分かっています。
その時も中国が送信先でしたし、今回もそうなんでしょう。アメリカはすでに中国をサイバー攻撃を受けていると断定し、2011年6月にはロバート・ゲーツ国防長官が「外国政府によるサイバー攻撃を戦争行為とみなすとする方針」を明かしています。

総務省までもサイバー攻撃被害。外部へ情報流出 | CUTPLAZA DIARY総務省までもサイバー攻撃被害。外部へ情報流出 | CUTPLAZA DIARY
あまりにも無防備な三菱重工や衆参両院のサイバー攻撃被害まとめ – CUTPLAZA TERMINALあまりにも無防備な三菱重工や衆参両院のサイバー攻撃被害まとめ - CUTPLAZA TERMINAL

それにしても我が国日本の政府や省庁はサイバー攻撃に弱すぎる。ザルというか底の抜けたバケツ過ぎます。
セキュリティ対策を外部に任せてる時点で駄目です。『保存文書を暗号化するよう周知』とかもう、今更感がすごいです。

anonymous(アノニマス)の犯行も示唆されているようですが、今のところ分かっていないようです。。
まぁ、入られたのも気がつかないんだから、誰がやったかも分からないという結果になりそうで怖いぞ、日本の防衛システム!
続きを読む 財務省のパソコンもサイバー攻撃 数カ月間、中国などに情報流出か

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...