「餃子の王将」タグアーカイブ

朝日新聞、餃子の王将社長銃殺で株価暴落について「天与の拾い場」と報じる。

全国で「餃子の王将」を展開する「王将フードサービス」の本社前で19日午前7時頃、大東隆行社長(72)が何者かに銃で撃たれ射殺される事件が起きました。大東隆行社長は右胸に1か所と左脇に2か所の傷があり、心肺停止状態で搬送されましたが、午前8時10分頃、病院で死亡が確認されました。

【マスゴミ】朝日新聞、餃子の王将社長銃殺で株価暴落について「天与の拾い場」と報じる。【マスゴミ】朝日新聞、餃子の王将社長銃殺で株価暴落について「天与の拾い場」と報じる。

この餃子の王将の社長が射殺されるという事件をうけ、19日午前の東京株式市場でも不安が広がり、「王将フードサービス」を展開する王将フードサービス株に売り注文が相次ぎ、一時前日終値比159円安の2951円まで値を下げました。

餃子の王将社長銃殺事件を受け株価が下落

餃子の王将社長銃殺事件を受け株価が下落

この王将フードサービス株の下落について朝日新聞は『王将フードは「銃撃」嫌い急落するが天与の拾い場との見方も』と不謹慎なタイトルで報じています。
【マスゴミ】朝日新聞、餃子の王将社長銃殺で株価暴落について「天与の拾い場」と報じる。
「天与」とは、「天の与えるもの」「天のたまもの」の意味。
「拾い場」とは株取引の用語で、これから成長性が望めるとか、本来の実力からすれば割安になった好機のような意味合いで使われることが多いようです。

事件の話に戻りますが、大東隆行社長の右胸に1か所と左脇に2か所があり、現場に薬莢のようなものが複数落ちていたことから、拳銃のようなもので撃たれているとして、警察は捜査を始めています。
続きを読む 朝日新聞、餃子の王将社長銃殺で株価暴落について「天与の拾い場」と報じる。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...