「小泉純一郎」タグアーカイブ

小泉純一郎氏のTwitter登場も事務所は否定→Twitterが「小泉氏事務所から依頼あった」と発表も小泉氏のツイ垢消え去る。

小泉純一郎元総理大臣のTwitterアカウントが出来たと報じられ話題になるも、すぐに小泉純一郎氏の事務所はTwitterアカウントが否定し、一方、Twitter公式は「事前に小泉氏事務所の代理人から開設の依頼があり、正規のアカウントに間違いない」と発表するも当の小泉純一郎氏のTwitter公式とされていたアカウントは削除されました。
この問題について共同通信は「小泉氏ツイッター突然閉鎖 運営側、成り済まし否定」と、小泉純一郎氏の事務所がなりすましを否定したかのようなミスリードをしそうなタイトルで報じています。

小泉純一郎氏のTwitter登場も事務所は否定→Twitterが「小泉氏事務所から依頼あった」と発表も小泉氏のツイ垢消え去る。

東京都知事選を巡っては、細川護煕氏の公式サイトが開設された時にも、当初、細川護煕氏の公式サイトは細川護煕氏の事務所から偽物とかなりすましであると否定するも、後に本当に細川護煕氏の公式サイトだったと報じられるなど同様のドタバタ劇が話題になっていました。

ところで細川護煕氏や小泉純一郎氏は脱原発以外の政策が出てこないばかりか、こんな公式サイトやTwitterが本人かどうか分からないというお騒がせ問題でしか注目を集めていないわけです。

小泉純一郎氏のTwitterアカウントは現在削除されている。

https://twitter.com/J_Koizumi_Japan
http://archive.is/EuKoi
小泉純一郎氏のTwitterアカウントは現在削除されている。

小泉純一郎氏のTwitterアカウントは現在削除されている。

いるのかいないのか分からない様は過去の政界の亡霊に相応しい現象なのかもしれませんが、小泉劇場然り、日本の首都たる東京都の知事には、脱原発だけの思いつきで出馬する人にはなってもらう余裕は、今の日本にはないのです。
続きを読む 小泉純一郎氏のTwitter登場も事務所は否定→Twitterが「小泉氏事務所から依頼あった」と発表も小泉氏のツイ垢消え去る。

猪瀬直樹献金問題と細川護煕佐川急便一億円未返済。「脱原発」一点で支援の小泉純一郎氏、対策などは示さず

東京都知事選に出馬の意向を示していた総理大臣経験者の細川護煕氏(76)が、同じく総理大臣経験者の小泉純一郎氏(72)と都内のホテルで会談後、取材陣を前に「立候補する決断をした。原発の問題は、国の存亡にかかわると危機感を持っている」と都知事選への出馬を表明しました。
小泉純一郎氏は細川護煕氏の支援する理由について「原発の問題で共感できる。積極的に支援する。東京が原発なくしてやっていける姿を見せると、必ず国を変えることができる」とした上で「この戦いは、原発ゼロでも日本が発展できるというグループと、原発なくしては発展できないというグループとの争いだ。私は原発なしでも発展できるという考えで、細川さんもそうだ。それが支援する最大の理由だ」と脱原発の一点を強調して語りました。

猪瀬直樹献金問題と細川護煕佐川急便一億円未返済。「脱原発」一点で支援の小泉純一郎氏、対策などは示さず

2009年に政界引退をしていた小泉純一郎氏昨年8月に毎日新聞のコラム「風知草」で『原発ゼロしかないよ』『今ゼロという方針を打ち出さないと将来ゼロにするのは難しいんだよ。野党はみんな原発ゼロに賛成だ。総理が決断すりゃできる。あとは知恵者が知恵を出す』と「脱原発」を語り、9月にはホテルで行われた講演会でも「原発が最もコストが安いとして新設、増設とはいかない」「国民は原発が安全だとは信用しなくなった」「自然エネルギーや再生可能エネルギーの技術開発に投資し、環境先進国を目指すべきだ」について発言していました。

また、細川護煕氏も政界引退後は陶芸家の活動のかたわら、震災後は被災地に木を植える瓦礫を活かす森の長城プロジェクトに携わっており、細川護煕氏もこの頃から「脱原発」を記者会見で発言していました。

細川護煕氏と小泉純一郎氏は昨年10月から連絡を取り合っており、今回の都知事選立候補は小泉純一郎氏が細川護煕氏に薦めたと見られています。

さて、小泉純一郎氏は『自民党をぶっ壊す!』と「脱派閥」を掲げ内閣総理大臣になるわけですが、その後、郵政民営化反対派との政争の挙句に「郵政解散」を行い「今回の選挙は、いわば、郵政選挙であります。郵政民営化に賛成してくれるのか、反対するのか、それを国民に問いたい」と郵政民営化の賛否を問う選挙を行いました。
この選挙はマスコミは「小泉劇場」と呼んでいました。

今回の細川護煕氏の都知事選出馬の理由についても小泉純一郎氏が「脱原発」の一点だけを強調しているのは、前の郵政選挙ど同様の戦法なのでしょう。
ところが小泉純一郎氏は先の毎日新聞のコラムでも「今すぐゼロは暴論という声が優勢ですが」との質問に「逆だよ、逆。今ゼロという方針を打ち出さないと将来ゼロにするのは難しいんだよ。野党はみんな原発ゼロに賛成だ。総理が決断すりゃできる。あとは知恵者が知恵を出す」と答えている通り、小泉純一郎氏はこれまで脱原発の方法を示しておらず、その脱原発の実効性や代替エネルギーや経済的な問題についても対策を出していません。

また、細川護煕氏は佐川急便からの1億円の借入金を未返済疑惑によりわずか8ヶ月で細川連立政権は終了しました。
5千万円献金問題で辞任した猪瀬直樹氏よりも多額のお金の問題があった細川護煕氏が都知事選に出馬されるそうですが、脱原発以外の政策で支持を得られる要素があるのでしょうか。

マスコミがどのような報道をするかが見ものですが、おそらくは総理大臣時代に批判報道をしていたであろう朝日新聞や毎日新聞、東京新聞などが細川護煕氏支持の報道を始めるのでしょう。
頑固さ故の思いつきを押し通したい小泉純一郎氏の思惑で、思いだけの細川護煕氏が都知事になるのは日本の将来や東京都のためにはならないでしょう。
続きを読む 猪瀬直樹献金問題と細川護煕佐川急便一億円未返済。「脱原発」一点で支援の小泉純一郎氏、対策などは示さず

小泉純一郎元首相宅に住居侵入容疑で逮捕された女性が安部首相にツイートしていた。

小泉純一郎元総理大臣の自宅に侵入したとして横須賀署は11日、栃木県足利市の無職の女(33)を住居侵入の容疑で逮捕しました。
朝日新聞や毎日新聞は「無職の女」として報じていますが、読売新聞などは自称無職の容疑者の女の名前を報じています。
その名前の人物はTwitterで1月8日に安倍晋三総理大臣やキャロライン・ケネディ駐日米国大使に向けて「安倍さん、私と進次郎は助けが必要です。二人で抜け出せないでいるので助けてください。◯◯◯◯」(※名前を伏せ字にしました。)と意味不明なツイートしています。

.https://twitter.com/AkiyoKondo
小泉純一郎元首相宅に住居侵入容疑で逮捕された女性が安部首相にツイートしていた。

.https://twitter.com/AkiyoKondo/status/420886689196687360
小泉純一郎元首相宅に住居侵入容疑で逮捕された女性が安部首相にツイートしていた。

.https://twitter.com/AkiyoKondo/status/420887830894624768
小泉純一郎元首相宅に住居侵入容疑で逮捕された女性が安部首相にツイートしていた。

事件発生は11日午前7時25分ごろで、小泉純一郎元総理大臣の家族の女性が2回の寝室で目を覚ました後、1階の応接間に降りてみると靴を脱いで椅子に座っている容疑者の女を発見したということです。容疑者の女は目が合うと落ち着いた様子で軽くお辞儀したそうで、驚いた家族の女性は正門で警備していた警察官に知らせ、駆けつけた警察官が取り押さえたということです。
この容疑者の女は「(小泉家の)許可を得て家に入った」などと容疑を否認する一方、政治的発言をしておらず、家の中の金品を盗んだり壊したりしてはいませんでした。

容疑者の女は昨年12月にも小泉純一郎元総理大臣の自宅を訪れ、「小泉進次郎復興政務官に会わせてほしい」と押し問答があったといい、その際は栃木県に住む家族に連絡し、そのまま保護されたということです。
続きを読む 小泉純一郎元首相宅に住居侵入容疑で逮捕された女性が安部首相にツイートしていた。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...