「菅直人」タグアーカイブ

【悲報】菅直人氏「みのもんた氏息子の事件は原子力ムラの失脚の陰謀!」と謎の怪電波を流す

元総理大臣で民主党の菅直人氏が自身のブログで「みのもんた氏息子の事件」の報道について語り、『みのもんた氏は汚染水問題など原発問題で東電と安倍総理を厳しく批判していた。この発言に対して原子力ムラがみのもんた氏失脚の陰謀を仕掛けたという説が流れている。』という、どこの情報とも分からない話をされています。菅・・・いや、勘ですか?
続けて、菅政権下で起きた東日本大震災に関連した福島第一原子力発電所事故で、現総理大臣で自民党の安倍晋三氏に2011年5月20日のメルマガにて「海水注入を止めさせたのは菅総理」と批判されたことを取り上げており、あらあらまぁまぁ、最初に謎の「みのもんた氏失脚の陰謀」説を取り上げておいて何をおっしゃってるんでしょうねぇ。

【悲報】菅直人氏「みのもんた氏息子の事件は原子力ムラの失脚の陰謀!」と謎の怪電波を流す

それで菅直人氏は、「海水注入を止めさせたのは菅総理」とメルマガで流した安倍晋三氏を名誉毀損で提訴されているわけですが、どのような結果になるのでしょう。

「海水注入を止めさせた」のはどうか知りませんが、審議中だからと官邸のどなたかが海水注入を止めさせようとししたのと、指示に従わずに海水注入を続けた所長がいた事は事故調査委員会の報告書に書かれております。
しかしながら、菅総理(当時)が指示したという事は報告書には記載されておらず、『19:55菅総理が、海水注入を了解。』と書かれておりますが、ご自分の手柄のように『東京電力福島第一原発1号機に対しては、2011年3月12日午後7時4分から海水の注入が開始され、その後、注入は、中断されることなく継続された』と2011年5月27日の朝日新聞を引用して証拠として提示されてますが、それは本当に正しい情報なのでしょうか。

なんというか数年間のうちに日本に大打撃を与える結果となっても誰も責任を取らず、野党になると途端に元気になられる民主党を拝見するにつけ、このような情けない政党が政権を牛耳っていたことを空恐ろしく思う今日このごろです。
続きを読む 【悲報】菅直人氏「みのもんた氏息子の事件は原子力ムラの失脚の陰謀!」と謎の怪電波を流す

民主党の「公開大反省会」という言い訳会 菅元首相「小沢氏がこれほどひどいとは」とおまいう

民主党は11日、政権時の3年3ヶ月について、30歳以下の若者を対象に質問に答える「公開大反省会」を都内で開いたとのこと。
当時の元大臣だった3人が質問に応えていますが、反省の色も見えない「言い訳会」だったようですね。
政権を奪取した2009年衆院選のマニフェストについて「民主党は期待値を上げすぎた」との指摘に、長妻昭元元厚労大臣は「先鋭的に政府を追及し、情報を精緻に計算せずに大風呂敷を広げた」とし、枝野幸男元官房長官「抽象的にはできると思ったが、国会を通すプロセスが検討できていなかった」と答えました。

菅直人元総理大臣は、離党した小沢一郎元幹事長について「(小沢氏は)自分の政治的影響力が一番大きくなるには何を言えばいいかと、それがすべての判断基準になっている。(政権交代前から)傾向は分かっていたけど、これほどひどいとは思わなかった」と批判し、東日本大震災が発生した際、自民党に呼びかけた大連立が実現しなかったことについては、「解散を優先するのが当時の自民党のスタンスだった」としています。
続きを読む 民主党の「公開大反省会」という言い訳会 菅元首相「小沢氏がこれほどひどいとは」とおまいう

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...