Home > アニメ・漫画 | 芸能 > 【ネタバレあり】「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」の感想こ勝手考察

【ネタバレあり】「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」の感想こ勝手考察

26日公開の「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」を観てきました。
TV版「魔法少女まどか☆マギカ」では、願いを叶えた代償に魔女と戦う魔法少女、そして希望の果てに絶望に堕ちた魔法少女が魔女になってしまう宇宙の摂理「円環の理」の悲劇を鹿目まどか一人の犠牲で無かったことにするというハッピーエンド(?)となっていましたが、「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」ではタイトルにあるように、まさしく「叛逆の物語」という新たな結末と、暁美ほむらによる新しい「理」の始まりの話でした。

【ネタバレあり】「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」の感想こ勝手考察

魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら you are not alone. 1/8 完成品フィギュア (ワンダーフェスティバル2013冬限定)
魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら you are not alone. 1/8 完成品フィギュア (ワンダーフェスティバル2013冬限定)

最初何が起きたのかを理解するまでに時間が必要で、/人◕ ‿‿ ◕人\「わけがわからないよ」って思っていたら、
中盤にすごい展開が起きて「手に汗握る」という、およそ魔法少女モノでは使わない表現がふさわしい仕上がりとなっております。

4週に渡って「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」上映前に「物語シリーズ」がコラボ・劇場マナー告知をするのですが、
「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」上映前に「物語シリーズ」がコラボ・劇場マナー告知 – Fun heureux「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」上映前に「物語シリーズ」がコラボ・劇場マナー告知 - Fun heureux
昨日は初日で忍野扇バージョンでした。
忍野扇の声優は水橋かおりさんで、「魔法少女まどか☆マギカ」の中で、巴マミ・鹿目タツヤ(まどかの弟)・舞台装置の魔女(ワルプルギスの夜)を演じていたりします。

巴マミの平凡な日常 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
巴マミの平凡な日常 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

以下、ネタバレを含みます。

魔法少女まどか☆マギカ Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)
魔法少女まどか☆マギカ Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語

このアニメは魔法少女には珍しく、誰しも持つ「悪性」である「嫉妬」や「欲望」「増悪」などが出てくるダークな要素を表現しています。
鹿目まどかが自分だけの犠牲で過去も含めて全ての「魔法少女」の悲劇をなかったことにする為に神になるのですが、逆に言えば、代償に鹿目まどかの存在ごと「蓄積された全ての魔法少女の絶望」をなかったことにすることは狂っているのですね。

魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

そもそも人間の「悪性」を利用する魔女を倒す為に魔力を消費した魔法少女のソウルジェムは穢れてしまいますし、体を維持するだけでも汚れを蓄積してしまいます。穢れを浄化するには魔女が持っている「グリーフシード(魔女の卵)」を使うしかないのですが、「穢れ=増悪=呪い」が無くなったわけではなく、さらなる魔女を作り出す糧となってしまうのです。

鹿目まどかは宇宙のルールを書き換えて「一つ上の領域にシフトして」神という「ただの概念」になり、円環の理の外側の存在になることで、それまでの「呪い」ごと持って行ったのだということなのですね。

鹿目まどか「一人の犠牲」とされますが、実際には上条恭介と志筑仁美との三角関係によって魔女化した美樹さやかについては、女神まどかは「さやかちゃんを救うには、何もかもなかったことにするしかなくて」と言って円環の理の外へ連れて行く事で解決(?)しています。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 美樹さやか 劇場版ver. (1/8スケール PVC製塗装済み完成)
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 美樹さやか 劇場版ver. (1/8スケール PVC製塗装済み完成)

ただ、鹿目まどかがいなくなった世界では、キュウべえ曰く「もう誰も君を認識できないし、君もまた、誰にも干渉できない」事になっており、唯一、鹿目まどかを覚えている暁美ほむらが悲しみに打ちひしがれるのみという平和で安息な(?)世界になったのでした。

それはそれは本当に美しくも悲しい気持ちのやり場のないハッピーエンドでした。

さて、「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」では冒頭、5人の女子中学生であり魔法少女である鹿目まどか・暁美ほむら・美樹さやか・巴マミ・佐倉杏子の楽しくて幸せなキャハハウフフ♪な日々から始まります。

【ネタバレあり】「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」の感想こ勝手考察

これが本当に可愛くて楽しいけど、不安で恐ろしくてたまらないんですね。
変身シーンでも、今までの魔法少女史上、とてもオドロオドロシイものとなっていて、佐倉杏子のシーンを幼子が見たら泣き出すだろう事この上ない恐ろしい物が映りましたが、映画を見た人は確認できましたでしょうか。

神になったはずの鹿目まどか、まどかとともに宇宙の外に行った美樹さやか、戦死したはずの巴マミと佐倉杏子、喋らないキュウべえ、巴マミと暮らすお菓子の魔女シャルロッテ。
本来あるべき幸せな世界のようでいて、生活の中に魔女がそこかしこにいる奇妙な世界。
同じ街、同じ学校で共に生活しているはずの「顔も分からない人々」
魔女との戦いが「魔獣との戦い」に置き換わったはずなのに、魔法少女たちは魔女とともにナイトメアと戦っている。

楽しくて幸せなはずの世界に違和感を感じ、本来或るべき物と無くなっているはずの物を探し始める暁美ほむら。

一番変化の大きかった佐倉杏子とともに、隣の町に行こうとするも、街から出られなくなっており、こんな大それたことが出来るのは「魔女の仕業」ではないかと考え、お菓子の魔女シャルロッテに焼き入れてたら、巴マミと本気のタイマンというかガンマンな争いに…。
マミさん超つおいと思いましたけど、自身の弱さをさらけ出したこともあるでしょうが、暁美ほむらの魔法の正体がバレていると、魔法属性や魔法少女経験値から巴マミの方が有利だったのかもしれませんね。

魔法少女まどか☆マギカ ねんどろいどぷち 魔法少女まどか☆マギカ エクステンションセット01 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
魔法少女まどか☆マギカ ねんどろいどぷち 魔法少女まどか☆マギカ エクステンションセット01 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

そんなこんなで鹿目まどかの気持ちを知った暁美ほむらが魔女化、そして更に神まどかの力を奪って悪魔化という闇堕ちしましたけど、支えてくれて助けられた鹿目まどかの為に願いを使った暁美ほむらが宇宙を書き換えるほどの存在になるには悪魔になることもためらわなかったし、それこそが鹿目まどかへの暁美ほむらの「愛」だったのですね。

鹿目まどかが犠牲になって全ての「呪い」を引き受けたように、暁美ほむらは鹿目まどかのためならば他人が犠牲に巻き込まれても構わないという行き過ぎた「愛」で世界の新しい「理」を作り出しました。

暁美ほむらが「いずれ戦う時が来るかもしれない」と言ってた以上、今回の「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」は別の結末であり、新しい戦いの始まりなのかもしれませんね。

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」の感想はひとまずコレで終わりにして、百江なぎさとか悪魔ほむほむのフィギュア化はいつされるのか気になりますw

【ネタバレあり】「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」の感想こ勝手考察

劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語 雑記 – 沈黙からの証だて劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語 雑記 - 沈黙からの証だて
失われた何か 満たされない物語と円環の理-「劇場版魔法少女まどかマギカ」考察失われた何か 満たされない物語と円環の理-「劇場版魔法少女まどかマギカ」考察
「まどか☆マギカ新編 叛逆の物語」雑感 固定化された不変に叛逆する成長物語【ネタバレ】 – ふわふわスマイル「まどか☆マギカ新編 叛逆の物語」雑感 固定化された不変に叛逆する成長物語【ネタバレ】 - ふわふわスマイル

【バレ注意】劇場版『まどか☆マギカ』新CMがどう見ても公開初日のCMじゃないwww|やらおん!【バレ注意】劇場版『まどか☆マギカ』新CMがどう見ても公開初日のCMじゃないwww|やらおん!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... タグ:,

関連タグ投稿

Home > アニメ・漫画 | 芸能 > 【ネタバレあり】「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」の感想こ勝手考察

Access
Today Yesterday
スポンサード リンク

Return to page top