Home > ニュース > スポンサーじゃない企業の商品なので、ロンドンオリンピックで販売されるお寿司には醤油なし!

スポンサーじゃない企業の商品なので、ロンドンオリンピックで販売されるお寿司には醤油なし!

ロンドンオリンピックで販売されているお寿司はサビ抜きかつ醤油もつかないということが分かりました。
オリンピックのスポンサーではないため、非スポンサー企業の商品を取り締まる「ロゴ警察」が醤油の袋にロゴが入っていると指摘されたといい、違反すると2万ポンド(約244万円)の罰金が科されるため、寿司にわさびや醤油をつけられないとのことです。
ただでさえ食事が美味しくないとされるイギリスではお寿司に醤油もつけられんのか・・・という。

スポンサーじゃない企業の商品なので、ロンドンオリンピックで販売されるお寿司には醤油なし!

日本の醤油メーカーがスポンサーに入っていないから寿司に醤油が入れられないというのは変な話ですが、無記名の醤油入れに入れるとか醤油差しを置くとかじゃだめなんかな・・・?

あと私は、サーモンに玉ねぎとマヨネーズのお寿司には醤油付けないw

寿司は醤油なし! “非スポンサー商品”五輪会場で過剰締め出し+(1/2ページ) – MSN産経ニュース寿司は醤油なし! “非スポンサー商品”五輪会場で過剰締め出し+(1/2ページ) - MSN産経ニュース

 すしの納入業者によると、今大会のスポンサーになっていない企業による物品販売を取り締まる通称「ロゴ警察」が、しょうゆの袋に“非スポンサー”の企業名とロゴが入っていると指摘。違反すれば2万ポンド(約244万円)の罰金が科されるため、各売店では、しょうゆ抜きの販売を余儀なくされているという。わさびがないのも同様の理由からだ。

 競技場付近には、屋台のような売店も多数あるが、チョコレートやガム、キャンディーといった当たり前の商品も、製造元がスポンサーになっていないため陳列はご法度。「チョコレートはある!?」と尋ねると、カウンター下からこっそり渡される“ヤミ市”のような状態になっている。

 今大会では開幕前の7月20日、組織委員会のセバスチャン・コー会長(55)=英国=が、英BBC放送のラジオ番組で「(公式スポンサーのコカ・コーラ社のライバルである)ペプシのロゴ入りTシャツを着た観客は、競技場には入れないだろう」と発言。組織委が観客の服装は「個人の自由」とあわてて否定する一幕があった。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連タグ投稿

Home > ニュース > スポンサーじゃない企業の商品なので、ロンドンオリンピックで販売されるお寿司には醤油なし!

Access
Today Yesterday
スポンサード リンク
けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)

Return to page top