Home > アニメ・漫画 | ニュース | 芸能 > ココロコネクトドッキリ事件について声優の市来光弘さん「僕はあれをイジメやパワハラなどとは思っていません」

ココロコネクトドッキリ事件について声優の市来光弘さん「僕はあれをイジメやパワハラなどとは思っていません」

ココロコネクトの企画で声優オーディションを利用したドッキリがイジメやパワハラではないかと騒動になっている「ココロコネクトドッキリ事件」こと「トチランダム」について、声優ではなく宣伝部長として採用された声優の市来光弘さんは自身のブログで「正直な話 そもそも僕はあれをイジメやパワハラなどとは思っていません」と否定する記事を更新しています。
しかし、市来さんは「あのドッキリは確かに予め僕に知らされたものではなく 6/24の先行上映会では本当に驚かされました」としており、「この宣伝部長という仕事に関して『芸人のやることであって声優のやることではない』という意見をいくつも見ました」とも語っています。
まさしく問題の「ココロコネクトドッキリ事件」の騒動になっている本質はそこにあり、市来さんが納得していても、その動画や事件の話を見た者にイジメの内容としてしか映らない状況や不快に思わせる演出でした。
また、騙した市来さんをフォローするような企画がないまま、声優の仕事ではなく宣伝部長にさせたのもマイナスのイメージしか与えませんでした。
ともあれ、30歳になった大人の市来光弘さんが「イジメやパワハラなどとは思っていません」としているのですから、この問題は集結して欲しいところではありますが、本来こうした説明と謝罪をすべきココロコネクト公式の謝罪になってない威圧的な発表という燃料投下がありましたので、炎上はまだまだ続いてしまうのだろうなぁと予想します。

ココロコネクト公式「イベントの内容が恣意的な改ざん行為で本来の意図とは違った形でネット上にアップロードされ多くの方に誤解や混乱を与えました」 | CUTPLAZA DIARYココロコネクト公式「イベントの内容が恣意的な改ざん行為で本来の意図とは違った形でネット上にアップロードされ多くの方に誤解や混乱を与えました」 | CUTPLAZA DIARY
声優の桃井はるこが語る夢に「ココロコネクト」OP担当の音楽家・菊地創「しょうもない」と発言して謝罪 | CUTPLAZA DIARY声優の桃井はるこが語る夢に「ココロコネクト」OP担当の音楽家・菊地創「しょうもない」と発言して謝罪 | CUTPLAZA DIARY

それから「ココロコネクトドッキリ事件」において、荒らし目的のココロコネクトを見ていた人以外が匿名で他の声優や関係者が推測の理由で攻撃されている状況はまずいので、どういう解決に向かうのかが気になるところです。

皆様へ|市来光弘オフィシャルブログ「KING OF DIARY」Powered by Ameba皆様へ|市来光弘オフィシャルブログ「KING OF DIARY」Powered by Ameba

《ココロコネクトに関しての皆さまへのお知らせ》|ネコの手も借りました《ココロコネクトに関しての皆さまへのお知らせ》|ネコの手も借りました
http://ameblo.jp/neko-no-otete/entry-11344488325.html

テラシマ流星群-寺島拓篤公式ブログ – ライブドアブログテラシマ流星群-寺島拓篤公式ブログ - ライブドアブログ
http://blog.livedoor.jp/terashimatakuma/archives/1972262.html

『ココロコネクト』について|大亀あすかオフィシャルブログ「カメぶろぐ」Powered by Ameba『ココロコネクト』について|大亀あすかオフィシャルブログ「カメぶろぐ」Powered by Ameba
http://ameblo.jp/asu-kame/entry-11344783403.html

金元寿子より|バオ通信金元寿子より|バオ通信
http://ameblo.jp/baobab-staff/entry-11345051564.html


http://twitter.com/kt_heart/status/242186647125499904

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連タグ投稿

Home > アニメ・漫画 | ニュース | 芸能 > ココロコネクトドッキリ事件について声優の市来光弘さん「僕はあれをイジメやパワハラなどとは思っていません」

Access
Today Yesterday
スポンサード リンク
けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)

Return to page top