Home > ニュース > 川島選手に「福島(原発)の影響」発言でTV局社長と仏外相謝罪も、司会者「ばかげた議論だ」

川島選手に「福島(原発)の影響」発言でTV局社長と仏外相謝罪も、司会者「ばかげた議論だ」

フランス国営放送の司会が日本サッカーの川島永嗣選手の腕を四本にした写真を示し「福島(第1原発の事故)の影響ではないか」と発言しました。
この件に関して、フランス2のジャン・レベイヨン社長やファビウス外相が謝罪をしました。

しかしながらフランスの新聞パリジャン紙(Le Parisien)によると、司会者のローラン・リュキエ氏フランス側が謝罪したことについて「ばかげた議論だ」と発言したといいます。
また、「私の冗談の対象は二つ。日本に負けたフランス代表と、原子力災害が引き起こす結果だ」と述べ「私は福島の被災者に敬意を持っており、被災者については何も言っていない」とも語っていますが、笑えないジョークですね。

川島永嗣選手が腕4本の合成写真で仏テレビ番組司会者「福島(第1原発の事故)の影響ではないか」と発言 | CUTPLAZA DIARY川島永嗣選手が腕4本の合成写真で仏テレビ番組司会者「福島(第1原発の事故)の影響ではないか」と発言 | CUTPLAZA DIARY

まず川島選手の腕を四本にした写真に対して「福島(第1原発の事故)の影響ではないか」と発言しています。
被災者について発言しなければ問題ないという感覚がおかしいです。

次に「日本に負けたフランス代表と、原子力災害が引き起こす結果」は全く別物です。
誰かを傷つけて得る笑いは、同時に悲しむ人を作っていることをローラン・リュキエ氏は知るべきだし、
言い訳なんか聞きたくないです。

社長や仏外相が謝罪したのは結構なことですが、問題の発言をした司会者こそが謝罪をすべきです。

Blague sur le Japon : Ruquier se justifie – leParisien.frBlague sur le Japon : Ruquier se justifie - leParisien.fr

« Cette polémique est insensée »

Joint mardi soir, Laurent Ruquier estime que « cette polémique est insensée ». « A aucun moment je n’ai dit la moindre chose sur les victimes de Fukushima, pour lesquelles j’ai le plus grand respect. Ma blague avait deux cibles : le fait que l’équipe de France de football s’est fait battre par le Japon, et les conséquences que pourrait avoir un accident nucléaire. »

Hier soir, la chaîne publique a présenté ses excuses dans un communiqué. « Nous sommes profondément désolés d’avoir ainsi blessé vos concitoyens (….) Dans cette émission humoristique voire satirique notre animateur tenait surtout à se moquer de l’équipe de France de football. »

Quant au gardien de la sélection japonaise, ce n’est pas la première fois qu’il est victime de ce genre de «blague». L’an dernier, alors portier de l’équipe de Lierse dans le championnat belge, il avait dû affronter des chants de supporters de l’équipe adverse qui reprenaient en coeur «Kawashima-Fukushima». Très affecté, il était rentré en pleurs au vestiaire.

川島問題に仏司会者「ばかげた議論」/サッカー/デイリースポーツ online川島問題に仏司会者「ばかげた議論」/サッカー/デイリースポーツ online

 フランス国営テレビの番組で、サッカー日本代表GK川島永嗣(29)=スタンダール=に腕が4本ある合成写真を映し「(東京電力)福島(第1原発事故)の影響」などと発言した司会者のローラン・リュキエ氏は16日、日本側が抗議しフランス側が謝罪したことについて「ばかげた議論だ」と語った。17日付のパリジャン紙が報じた。

リュキエ氏は同紙に「私の冗談の対象は二つ。日本に負けたフランス代表と、原子力災害が引き起こす結果だ」と述べ「私は福島の被災者に敬意を持っており、被災者については何も言っていない」と主張した。

Laurent Ruquier (ruquierofficiel) on TwitterLaurent Ruquier (ruquierofficiel) on Twitter

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連タグ投稿

Home > ニュース > 川島選手に「福島(原発)の影響」発言でTV局社長と仏外相謝罪も、司会者「ばかげた議論だ」

Access
Today Yesterday
スポンサード リンク
けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)

Return to page top