Home > Tags > 恋愛

恋愛

【動画】「消しゴムの一生。」運命を受け入れた男と運命にあらがう女。消しゴムの人生をかけた壮大なラブストーリー

「消えたくないよ・・・」「ずっと変わらないでいたいよ・・・!」削られて消えていく運命に必死に抗う女に、「分かってるよ!そんなこと!でも俺達は削られて小さく消えていくんだよ!」現実の厳しさに運命を受け入れる男のラブストーリー・・・。
まさか消しゴムで感動する日が来るとは思わなかった・・・。

【動画】「消しゴムの一生。」運命を受け入れた男と運命にあらがう女。消しゴムの人生をかけた壮大なラブストーリー
【動画】「消しゴムの一生。」運命を受け入れた男と運命にあらがう女。消しゴムの人生をかけた壮大なラブストーリー
【動画】「消しゴムの一生。」運命を受け入れた男と運命にあらがう女。消しゴムの人生をかけた壮大なラブストーリー
【動画】「消しゴムの一生。」運命を受け入れた男と運命にあらがう女。消しゴムの人生をかけた壮大なラブストーリー
【動画】「消しゴムの一生。」運命を受け入れた男と運命にあらがう女。消しゴムの人生をかけた壮大なラブストーリー
【動画】「消しゴムの一生。」運命を受け入れた男と運命にあらがう女。消しゴムの人生をかけた壮大なラブストーリー
【動画】「消しゴムの一生。」運命を受け入れた男と運命にあらがう女。消しゴムの人生をかけた壮大なラブストーリー
【動画】「消しゴムの一生。」運命を受け入れた男と運命にあらがう女。消しゴムの人生をかけた壮大なラブストーリー
【動画】「消しゴムの一生。」運命を受け入れた男と運命にあらがう女。消しゴムの人生をかけた壮大なラブストーリー
【動画】「消しゴムの一生。」運命を受け入れた男と運命にあらがう女。消しゴムの人生をかけた壮大なラブストーリー

バンダイ ガシャポンから2014年に発売となる「消しゴムの一生。」の紹介ムービーとのことですが、これから新たなドラマが始まるのかもしれませんね。動画続編に期待w

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

「恋人といる時の雪って特別な気分に浸れて僕は好きです」「雪と聞いていたのでホテルに泊まりました」関東大雪で今年もリア充画像が話題に

東京など関東では大雪で電車が運転見合わせや停電被害などにあっていたようですが、Twitterではカップルがテレビのインタビューで「恋人といる時の雪って特別な気分に浸れて僕は好きです」とリア充発言している画像が話題になっていました。
しかしこの画像は2013年のものであり、今の二人はどのようになっているかは定かではありませんが、この画像を元にパロディ絵がTwitterに複数流れています。

「恋人といる時の雪って特別な気分に浸れて僕は好きです」「雪と聞いていたのでホテルに泊まりました」関東大雪で今年もリア充画像が話題に

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

「ストライクが取れたら僕と結婚してください」外格外れるもプロポーズ大成功

札幌ドームで22日に行われたプロ野球の北海道日本ハム―ヤクルト戦の始球式で、始球式に登場した男性が交際相手にプロポーズするイベントがありました。
2人がグラウンドに入ってくると、イベントを告げるアナウンスが流れ、男性はマウンドに。
高校で元野球部だったという男性が放った一球は外角に大きく外れたものの、日ハムの増井浩俊選手が空振りするアシストによりストライク。
その後、めでたく男性は交際相手の女性に指輪を渡せたとのこと。

「ストライクが取れたら僕と結婚してください」外格外れるもプロポーズ大成功

海外ではよくあるサプライズプロポーズですが、日本でもこれから定着するのかなぁ(他人事)
外格に外れてもプロポーズ大成功だそうで、それはそれは大変お羨ましい。
謹んでお慶び申し上げるとともに、どうぞ末永くお幸せに。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

今日は「冬の恋人の日」バレンタインからホワイトデーまでの間の恋人同士の絆を深める日

2月27日はバレンタイン(2月14日)後から3月14日のホワイトデーまでの間の恋人同士の絆を深める日として、結婚カウンセラーなどが「冬の恋人の日」を制定したそうデス。
寒さが厳しい冬でも愛情を育んでくれる月の2月と、二人の強い結びつきをを表す絆(きずな)の「ずな」を27日と見立ててたそうです。

今日は「冬の恋人の日」バレンタインからホワイトデーまでの間の恋人同士の絆を深める日

恋人とかいない私としては、2月27日は結婚カウンセラーなどが制定した「絆の日」でもあるそうなので、
まだまだ雪の残る東北の復興を祈りつつ、絆を大切にする日として過ごします。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

「別れさせ屋」は公序良俗として、依頼者女性が業者を提訴

「別れさせ屋」の業務は公序良俗に反し無効として宮城県の30代女性が東京都の信用調査会社に約107万円の損害賠償を求め、仙台地裁に提訴しているそうです。
「別れさせ屋」とは擬似恋愛で別れたり別れさせたり離婚するなどの別れさせ工作を手助けする仕事なのだそうですが、この宮城県の30代女性は当時交際していた男性が別の女性と付き合っていると知り、2006年12月に東京都の信用調査会社に2人を別れさせる工作を依頼しました。この時会社は男性の気を引くために女性調査員を派遣し、別れさせた後に、依頼女性と復縁させると説明していたといいます。女性は同12月、調査料として80万円を支払いましたが、その後「会社側は女性調査員を派遣していない」として契約解除の意思を伝えていました。
原告側代理人は「そもそも、個人間の恋愛感情に干渉し、対価を得ることは公序良俗に反する。そうでなくても、別れさせることが可能であるかのような虚偽説明は詐欺にあたる」と契約の無効や取り消しを主張。信用調査会社側は答弁書で「婚姻外の男女を別れさせる働き掛けが、当然に公序良俗に違反するということはできない」と反論し、女性調査員は派遣したとしています。

恋愛請負人 別れさせ屋
恋愛請負人 別れさせ屋

バレンタインの日に、恋愛めぐるすごい話を見た・・・・・・。
浮気をするような男性が一番悪いような気がするのですが、そんな人でも取り戻したい女性の気持ちも分からなくもないし、それが達成できなかったということが今回の提訴につながった「別れさせ屋」というのが公序良俗に反し無効となるのか、今後の展開が気になります。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

AKB48 峯岸みなみの丸坊主謝罪動画について米The Young Turksが取り上げ批判

アメリカのニュースメディアのThe Young TurksはAKB48の峯岸みなみさんが先日、丸坊主になって謝罪した件について取り上げ、20歳の女性が男の子とデートしてはいけないという愚かなルールを13歳の頃から受け入れさせられている事や、それによって多額の売上と人気を得ているが故に、恋愛禁止のルールを破ったことで謝罪をさせられた理由について解説しています。
その上で、このような愚かなルールは日本だけの文化というわけではなく、アメリカや他の国でも見られる問題で、女性はどの国でも所有物として見なされがちであるとした上で「あのビデオは酷いです。あのようなことをするべきではありません」と締めくくっています。

AKB48 峯岸みなみの丸坊主謝罪動画について米The Young Turksが取り上げ批判AKB48 峯岸みなみの丸坊主謝罪動画について米The Young Turksが取り上げ批判

AKB48の峯岸みなみさんが熱愛報道を受けて丸坊主の頭で研修生に降格の報告と謝罪

AKB48の峯岸みなみさんが熱愛報道を受けて丸坊主の頭で研修生に降格の報告と謝罪
AKB48 峯岸みなみに丸坊主で謝罪をさせた芸能界とAKBヲタの気持ち悪さ – Fun heureuxAKB48 峯岸みなみに丸坊主で謝罪をさせた芸能界とAKBヲタの気持ち悪さ - Fun heureux
AKB48 篠田麻里子「ミーコニックも大好き」丸刈り謝罪の峯岸みなみについて意味深なコメント | CUTPLAZA DIARYAKB48 篠田麻里子「ミーコニックも大好き」丸刈り謝罪の峯岸みなみについて意味深なコメント | CUTPLAZA DIARY

AKB48 峯岸みなみの丸坊主謝罪動画について米The Young Turksが取り上げ批判AKB48 峯岸みなみの丸坊主謝罪動画について米The Young Turksが取り上げ批判
AKB48 峯岸みなみの丸坊主謝罪動画について米The Young Turksが取り上げ批判AKB48 峯岸みなみの丸坊主謝罪動画について米The Young Turksが取り上げ批判
AKB48 峯岸みなみの丸坊主謝罪動画について米The Young Turksが取り上げ批判AKB48 峯岸みなみの丸坊主謝罪動画について米The Young Turksが取り上げ批判
AKB48 峯岸みなみの丸坊主謝罪動画について米The Young Turksが取り上げ批判AKB48 峯岸みなみの丸坊主謝罪動画について米The Young Turksが取り上げ批判
AKB48 峯岸みなみの丸坊主謝罪動画について米The Young Turksが取り上げ批判AKB48 峯岸みなみの丸坊主謝罪動画について米The Young Turksが取り上げ批判

「売れるマーケットがあるんだからアイドルを無くす事は出来ない」と主張する人もいるようですが、「13歳からこのルールに同意することに署名させられた」事を考えれば、そんな大人が若い女性に、男の身勝手な規則を強制したり、謝罪をさせるような社会を許していることは恥ずかしいことで改められるべきです。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

電車の中で見かけたという男女の学生の話と四畳半神話大系

Twitpicに「今日、電車の中で見た。」と題して漫画が投稿されており、10万回以上観覧されるほど話題になっています。
電車で一緒に帰っている男子学生が女子学生に「あのさ・・・ 毎日一緒に帰っていると俺ら付き合っているみたいじゃね?」と話しかけると女子学生「そう?家が近いだけじゃん」男子学生「そ・・・そっか そうだよな」と沈黙の後に「・・・カラオケとか行く?」「いや俺、歌下手だし・・・」「あっそ」そこは行けよ!!と投稿者の漫画家さんがツッコんだという内容になっています。

今日、電車の中で見た。 on Twitpic今日、電車の中で見た。 on Twitpic
http://twitpic.com/axni6k

ただまぁ、男の子というのはいつだってかっこ良く見られたい。ことさら好きな女の子の前では。
男女の恋がうまくいくには両方の相性が気持ちと相まっていかねばなりません。
カラオケに行かずとも、一緒に帰っている時点で女子学生にしても男子学生と一緒に帰ることが嫌というわけでもないようですけどどうなるのでしょうね。
青春ですね。

それで、この漫画家の吉田糺先生のアイコンが「四畳半神話大系」のもちぐまであり、アニメでは見ているが、小説は先日から読み始めていて、ちょうど神様と名乗る男が主人公に橋を渡ってくる女性を喫茶店に誘えと言われるところを読んでいるのでした。
「四畳半神話大系」でも主人公の男子学生が1回生の時に選択したサークルによって様々な生き方や恋愛の可能性があるという話になっています。
好機は何時でもあなたの目の前にぶらさがってございます。あなたはその好機を捉えて行動に出なくちゃいけません。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

「中学生失格」女子中学生が妊娠中絶を書いたブログ

「中学生失格」という女子中学生が2010年にネットで出会った彼氏と一緒にいたいという理由で、同意して子どもを妊娠したけれど、結局彼氏の浮気を理由に2回別れて、その間に別の男性と付き合いだしたら、その男性は「別の男の子どもを育てたくない」と言われ、母親にも反対され「今回は天国に返してあげよう」と中絶することになったそうです。
それだけ時間がかかっているので、中絶も手術でお腹の中の子供とのへその緒を切ったり、取り出す手術をしなくてはならず大変だったみたいですね。

「中学生失格」女子中学生が妊娠中絶を書いたブログ

そのあまりに衝撃的な内容に読んだ人は「日本終わってた」と絶望の声が出ているわけですが・・・。
ただ、私の同級生でも中学生でも子供を産んで今はおばあちゃんになっている人もいるくらいなのですが、この子のようにまだ精神的に子どもの女子中学生が母親になるのは無理だったでしょうね。
そういういみで、中絶したほうが良かったのかと思う反面、もやもやした感想が出てきたりします。

そして1年後に『今は新しい彼氏と一緒に頑張ってる』『産まれてたらもぉ1歳なんだね。産まれ変わって戻ってきたらちゃんとお祝いするから待っててね?1歳おめでと。』という日記を更新しています。

生命について、もう一度母親や周りの大人と話し合ったほうがいいように思います。

以前、ケータイ小説の「恋空」が話題になりましたが、幼すぎるがゆえに恋愛とか妊娠とか中絶が軽く扱われている気がします。

Continue reading

【動画】ベルギーのサッカー場で女性にプロポーズした男性が見事にフラれたのは嫌な事件だったね・・・

ベルギーのサッカー場で女性にプロポーズした男性がいたのですが、結論から言うと男性は女性にフラれます。
サプライズでもサッカー場という公共の人目の多い場所でプロポーズされたのが恥ずかしかったのか、男性のことを女性はそんなに好きじゃなかったのか、その後、二人の関係はどうなったのかは分かりません。
ただ、膝まづいてプロポーズした男性に、女性は顔を歪め何かを叫んで逃げるように走っていきますが、それを見た男性の顔色が真っ青なのが印象深い動画です。

【動画】ベルギーのサッカー場で女性にプロポーズした男性が見事にフラれたのは嫌な事件だったね・・・

【動画】ベルギーのサッカー場で女性にプロポーズした男性が見事にフラれたのは嫌な事件だったね・・・

好きか嫌いかハッキリさせないとプロポーズは出来ないんだけど、サッカー場に一緒に行くぐらいだからそれなりに仲は良かった位の友達感覚だったのかな。
なんにしても、はっきり言われないと分からない恋もある。。

Continue reading

Facebookで結婚すると知り来日し女性を待ち伏せ容疑で米国人逮捕(※2度目)

6年前に米国で知り合った神戸市の女性(27)につきまとい行為を繰り返したとして、ストーカー規制法違反の疑いでアメリカ人男性(26)が逮捕されました。
容疑者は女性が結婚することをFacebookで知り、今年2月に来日しつきまとうようになり、逮捕容疑は3月と5月、女性の自宅や勤務先で計3回待ち伏せなどのストーカー行為の疑いとしています。

Facebookで結婚すると知り来日し女性を待ち伏せ容疑で米国人逮捕(※2度目)

似たような事件を最近見たような気がしていましたが、容疑者は3月にも逮捕され、釈放後にも女性につきまとったということでしょうか。

ドラマなんかでは好きな人を追いかけるのはよくある展開ですが、実際にはうまくいかないということなんですかね。。

あと、最近はSNSが流行っていますが、旅行にいくと書いたら泥棒が入ったとか個人情報を載せることで起きる事件が問題になっています。

Continue reading

マスターズ予選落ちで帰国の石川遼、中学時代の同級生の女性と婚約

マスターズ予選落ちし8日に帰国した石川遼さんは成田空港で記者会見を行い、中学時代の同級生だった女性と婚約したと明かしました。
既にスポンサーには婚約を伝えており、「皆さん祝福してくれました」と語りました。
婚姻や挙式についてはまだ決まっていないとのことですが、「20歳になったし、自分たちで判断できるかなあ…でも、その辺はまだ子供なんで」としています。

色々とゴルフにしてもそうですが順調に人生を歩んでいる石川遼さんですが、結婚も近い内に済ませてしまいそうですね。
交際については以前から報道されていたけれど、あまりにひどいので父親が取材自粛を求めるファックスを送っていたこともありました。

Continue reading

はいだしょうこ、誕生日に結婚 お相手は2歳年上の一般男性

歌手で女優、タレントのはいだしょうこさんがはいださんの誕生日である3月25日に結婚していたことを、自身のプログで4月4日に公表しました。

http://ameblo.jp/haidashoko/entry-11213175977.html

お相手は2歳年上の35歳の一般男性であり、「これから、もっともっと笑顔でいられる様に、二人で力を合わせて、歩いていきたいと思います」と結婚への希望を語っています。

Continue reading

郷ひろみ(56)、元プロ野球の徳武定祐氏の次女(32)と再々婚

歌手の郷ひろみさん(56)が31日に結婚することが分かりました。お相手との出会いは一時芸能活動を休止して移住したニューヨーク時代の友人女性の紹介で、元タレントで大手化粧品メーカーに勤務する徳武利奈さん(32)で、プロ野球の国鉄(現ヤクルト)などで内野手として活躍した徳武定祐氏(73)の次女とのことです。
郷ひろみさんは過去に2度の結婚をしており、今回3度目の結婚のお相手は24歳差となります。

郷ひろみ(56)、元プロ野球の徳武定祐氏の次女(32)と再々婚

郷ひろみさんは29日、 テレビ朝日の「徹子とマツコの音楽時代」でマツコ・デラックスさんの「何歳の女性となら付き合える?」との問いに「20代前半はもう無理かな」「(着ていた服の)もうキティちゃんでいいかな」と冗談を言い、再婚については「もう加藤茶さんを抜くのは無理ですよね」としていました。

未だに週3~4回、ジムで体を鍛えている郷ひろみさん、ご自身を支えてくれる最愛の人を見つけたということなのですね。
こんどこそ、末永くお幸せになってほしいものです。

Continue reading

青木さやか、年下ダンサーと離婚 「生活環境や考え方の相違」

お笑いタレントの青木さやかさんが3歳年下のプロダンサーと離婚したとマスコミ各社にファックスを送ったり、ブログにて離婚について発表しました。
2007年10月に結婚した後、2010年には第一子の女児を出産していました。しかし同年末から別居生活となり、離婚に至ったとのことです。

ご報告|青木さやか オフィシャルブログ powered by Amebaご報告|青木さやか オフィシャルブログ powered by Ameba
http://ameblo.jp/aoki-sayaka/entry-11201045121.html

ご報告させていただきます。

私ども夫婦は、一昨年末から、
修復も視野に入れて別居生活をしておりましたが、
離婚という結論に至りました。
 
原因を表現するのはとてもむつかしいですが
夫婦という近い距離にいてぶつかりすぎてしまったのだと思います。
生活環境や考え方の相違が、
努力では埋まらないものだったのかもしれません。
私の未熟さも原因の一つだと思っています。

娘の親としては協力し合ってきました。
それは今後も変わりません。

今は、娘を抱きしめながら
一日一日を大事に過ごしていきたいと思います。

皆様には、お騒がせして申し訳ありません。

元気にがんばります! 
今後とも、精進してまいります。
よろしくお願いいたします。

2012年3月23日   青木さやか

Continue reading

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Home > Tags > 恋愛

Access
Today Yesterday
スポンサード リンク
けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)

Return to page top