Home > 芸能 > 青木さやか、年下ダンサーと離婚 「生活環境や考え方の相違」

青木さやか、年下ダンサーと離婚 「生活環境や考え方の相違」

お笑いタレントの青木さやかさんが3歳年下のプロダンサーと離婚したとマスコミ各社にファックスを送ったり、ブログにて離婚について発表しました。
2007年10月に結婚した後、2010年には第一子の女児を出産していました。しかし同年末から別居生活となり、離婚に至ったとのことです。

ご報告|青木さやか オフィシャルブログ powered by Amebaご報告|青木さやか オフィシャルブログ powered by Ameba
http://ameblo.jp/aoki-sayaka/entry-11201045121.html

ご報告させていただきます。

私ども夫婦は、一昨年末から、
修復も視野に入れて別居生活をしておりましたが、
離婚という結論に至りました。
 
原因を表現するのはとてもむつかしいですが
夫婦という近い距離にいてぶつかりすぎてしまったのだと思います。
生活環境や考え方の相違が、
努力では埋まらないものだったのかもしれません。
私の未熟さも原因の一つだと思っています。

娘の親としては協力し合ってきました。
それは今後も変わりません。

今は、娘を抱きしめながら
一日一日を大事に過ごしていきたいと思います。

皆様には、お騒がせして申し訳ありません。

元気にがんばります! 
今後とも、精進してまいります。
よろしくお願いいたします。

2012年3月23日   青木さやか

青木さやかが離婚 4年半の結婚生活に幕 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)青木さやかが離婚 4年半の結婚生活に幕 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)

 タレント、青木さやか(38)が離婚すると、所属事務所が23日にファクスで発表した。

 青木は、07年10月にダンサーと結婚。10年3月には第1子となる女児を出産した。しかし、同年末から関係修復を視野に入れた別居生活となり、別々の道を歩むことになった。

 青木は「生活環境や考え方の相違が、努力では埋まらないものだったかもしれません。私の未熟さも原因の一つだと思っています」とし、「今は、娘を抱きしめながら一日一日を大事に過ごしていきたいと思います」と今後への決意を綴っている。

青木さやか 離婚認める「夫婦という近い距離でぶつかりすぎた」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能青木さやか 離婚認める「夫婦という近い距離でぶつかりすぎた」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 お笑いタレントの青木さやか(38)が23日、3歳年下のプロダンサーの夫と離婚することをマスコミ各社へファクスで報告した。一昨年末から「修復も視野に入れて別居生活をしておりましたが、離婚という結論に至りました」と明かした。

 青木は破局の理由について「夫婦という近い距離にいてぶつかりすぎてしまった」「生活環境や考え方の相違が、努力では埋まらないものだったのかもしれません。私の未熟さも原因の一つだと思っています」と説明。

 07年10月に結婚し、10年3月には女児が誕生。親権についての明記はないが「娘の親としては協力し合ってきました。それは今後も変わりません」「今は娘を抱きしめながら 一日一日を大事に過ごしていきたいと思います」とシングルライフへの決意をのぞかせている。

 会見などの予定はないという。

青木さやかさん離婚「近い距離でぶつかりすぎた」 : ニュース : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)青木さやかさん離婚「近い距離でぶつかりすぎた」 : ニュース : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 タレントの青木さやかさん(38)が離婚したことを所属事務所が23日、明らかにした。

 青木さんは3歳年下のダンサーと2007年に結婚していた。

 青木さんはコメントで、原因について、「夫婦という近い距離にいてぶつかりすぎてしまったのだと思う」と振り返り、「私の未熟さも原因のひとつ」と述懐。

 さらに「今は、娘を抱きしめながら、一日一日を大事に過ごしていきたい」と述べた。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連タグ投稿

Home > 芸能 > 青木さやか、年下ダンサーと離婚 「生活環境や考え方の相違」

Access
Today Yesterday
スポンサード リンク
けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)

Return to page top