派手な着物や浴衣を着た自称日本人女性1200人が韓国各地で謝罪

韓国各地で韓国に嫁いだという日本人女性1200人が慰安婦への謝罪運動が行なわれているというが、服の色や着物の着かたが変です。
日本人は謝罪の際に派手な着物や浴衣を着ません。
これは韓国人による偽装です。
Japanese apology when Kimono and yukata not flashy.
This is disguised by the Korean people.

以前もこういう日本人女性を名乗る人たちが謝罪していたように思うけど、本当の日本人というのはまずいない。
多くは統一教会とか在日の人達や向こうの現地韓国人ですね。

慰安婦問題:「日本人を代表して謝罪します」日本人女性1200人が韓国各地で謝罪(韓フルタイム) – livedoor ニュース慰安婦問題:「日本人を代表して謝罪します」日本人女性1200人が韓国各地で謝罪(韓フルタイム) - livedoor ニュース

日本の植民地支配からの解放を祝う記念日「光復節」を明日迎える韓国で、日本人女性たちによる慰安婦への謝罪運動が行われている。

韓国紙「東亜日報」などによると、同国中部の忠清北道・清州市では14日、「慰安婦問題に心からお詫び致します」と韓国語で書かれた横断幕を40人あまりの日本人女性たちが掲げた。女性たちは、「日本政府は従軍慰安婦のおばあさんたちに謝罪しなければならない」「日本人を代表して謝罪します」などと叫んだという。

謝罪運動に参加したのは韓国人男性と結婚し、現在は韓国で暮らしている日本人女性たち。この運動はほかの場所でも行われたようで、報道によると韓国全国13カ所で、総勢1200人の日本人女性が参加したという。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...