「高畑勲」タグアーカイブ

高畑勲氏や宮崎駿氏ら映画人269人が秘密保護法案反対という記事を見た人の感想

アニメ映画監督の高畑勲さんや宮﨑駿さんなど「特定秘密保護法案に反対する映画人の会」の呼びかけ人と賛同者ら269人が特定秘密保護法案の内容や拙速な国会審議を批判する声明を発表したそうです。

高畑勲氏や宮崎駿氏ら映画人269人が秘密保護法案反対という記事を見た人の感想

まぁ、ジブリの宮﨑駿さんはもともと戦争反対論者であって原発事故の際にも原発反対のような活動をされてましたし、その時のきっかけは鈴木敏夫プロデューサーが中日新聞で憲法について語ったことで脅迫状が来るようになって宮﨑駿さんが引退会見の際に『これで鈴木さんが腹を刺されてるのにこっちが知らん顔してるわけにもいかないから僕も発言しよう、高畑監督もついでに発言してもらって3人いれば的が定まらないだろうと(笑)』と仰られたように、今回の「特定秘密保護法案に反対する映画人の会」の背景には鈴木敏夫プロデューサーならびに、テレビやキャスターなどの働きかけもあるのでしょう。

高畑勲氏や宮崎駿氏ら映画人269人が秘密保護法案反対という記事を見た人の感想高畑勲氏や宮崎駿氏ら映画人269人が秘密保護法案反対という記事を見た人の感想

敬意を持って「風立ちぬ」を制作されたのでしょうし、反戦思想から信念を持って今回の特定秘密保護法案に反対を表明した一方で、宮﨑駿さんは戦闘機や戦車も好きという方ですが、私個人としては別にそれらを否定する気もありませんし、これからも宮﨑駿監督やジブリの作品のファンで居続けるでしょう。

ただ、テロリストや日本を侵略しようとする外国から日本や日本国民を守るために作られる「特定秘密保護法案」が、「特定秘密保護法案に反対する映画人の会」の声明で大林宣彦氏「戦争に巻き込まれる」神山征二郎氏「言論、文化、表現、個人の思想に口をはさみやすくするというのは悪い企(たくら)みというもの」原田眞人氏「表現の自由が制限される」と曲解して批判されているのは意味が分かりかねます。
山本晋也氏に至っては「国民の知る権利、そして表現の自由は死守すべき」と発言されているようですが、
「特定秘密保護法案」は『日本の国家防衛などの機密』を『公務員』が漏洩することを規制するために作ろうとしているのであり、それを飛躍して本来規制されない問題まで批判したり、国民や国民の知る権利をだしにしてメディアや映画人の報道の自由や表現の自由を守ろうと「表現」していることについてはズレを感じます。
続きを読む 高畑勲氏や宮崎駿氏ら映画人269人が秘密保護法案反対という記事を見た人の感想

映画「風立ちぬ」ヒロイン役に瀧本美織さん。高畑勲監督が推薦

女優の瀧本美織さん(21)が7月20日公開予定のジブリのアニメ映画「風立ちぬ」のヒロイン里見菜穂子の声を演じることが明らかになりました。
NHKの連続テレビ小説「てっぱん」など数多く出演する瀧本美織さんですが、鈴木敏夫プロデューサーは「実はある方からの推薦があったんだ。高畑勲監督がなぜか美織ちゃんに詳しくて、『瀧本美織さんがいいんじゃないか。なんといっても演技力が素晴らしい』」と高畑勲監督の推薦であったと明かしています。
また、先日発表されたとおり、堀越二郎演じるのはエヴァンゲリオンの監督で知られる庵野秀明さん。その他のキャストも西島秀俊さん、西村雅彦さん、スティーブン・アルパートさん、風間杜夫さん、竹下景子さん、國村隼さん、志田未来さん、大竹しのぶさん、野村萬斎さんという豪華な声優陣となっています。

里見菜穂子:瀧本美織

映画「風立ちぬ」ヒロイン役に瀧本美織さん。高畑勲監督が推薦

宮崎駿監督から「昔の人は生き方が潔いのだよ。必死に生きようともがく感じではなく、与えられた時間を精いっぱい生きている、そんなイメージで演じて欲しい」とアドバイスされたという瀧本美織さんですが、記者会見で「とにかくすごいことだから頑張ろうと思いました。昔の映画を観て、その時代の女性の話し方を勉強したりしました」と意気込みを見せています。
続きを読む 映画「風立ちぬ」ヒロイン役に瀧本美織さん。高畑勲監督が推薦

ジブリ新作2013年夏2作一挙公開!宮崎駿監督「風立ちぬ」と高畑勲監督「かぐや姫の物語」

東宝の2013年度ラインナップ発表会でスタジオジブリの新作発表があり、宮崎駿監督の「風立ちぬ」と高畑勲監督の「かぐや姫の物語」が2013年夏に公開されることが明らかになりました。
宮崎駿監督作「風立ちぬ」と高畑勲監督作「かぐや姫の物語」を2本立てではなく、独立した作品として同日公開するとしており、鈴木敏夫プロデューサー「映画ってエンタテインメント。同じ日に公開されたら、お客さんもワクワクするんじゃないかと思って。公開規模も同じくらいにしたい」と語っています。

宮崎駿監督「風立ちぬ」と高畑勲監督「かぐや姫の物語」


先日、スタジオジブリのブルーレイ発売があり、そこで歌手の松任谷由美さんとのトークショーで鈴木敏夫プロデューサーが近日最新作についてお話しすると仰っていましたが、、その「魔女の宅急便」と「おもいでぽろほろ」二本のブルーレイが出る時点で、久々に高畑勲監督も最新作を手がけるというフラグだったのですね!!
スタジオジブリ鈴木プロデューサー最新作「近日発表します」主題歌はユーミン『ひこうき雲』?つまり・・・「風立ちぬ」!? | CUTPLAZA DIARYスタジオジブリ鈴木プロデューサー最新作「近日発表します」主題歌はユーミン『ひこうき雲』?つまり・・・「風立ちぬ」!? | CUTPLAZA DIARY

実は以前から宮崎駿監督の最新作は「風立ちぬ」ではないかという憶測がされていました。
「風立ちぬ」は宮崎駿監督が月刊モデルグラフィックス誌に連載していた漫画で、零戦設計者の堀越二郎の若き日を描いた漫画です。
宮崎駿の新作は「風立ちぬ」の可能性浮上「デッカイ飛行機つくるぞ」 | CUTPLAZA DIARY宮崎駿の新作は「風立ちぬ」の可能性浮上「デッカイ飛行機つくるぞ」 | CUTPLAZA DIARY
主人公 堀越二郎
宮崎駿の新作は「風立ちぬ」の可能性
現実の 堀越二郎
宮崎駿の新作は「風立ちぬ」の可能性
美少女 ヒロイン
宮崎駿の新作は「風立ちぬ」の可能性浮上「デッカイ飛行機つくるぞ」
NHKのコクリコ坂から制作現場の様子をドキュメントした番組『ふたり「コクリコ坂・父と子300日戦争 宮崎駿×吾郎」』で新作の絵コンテを描いている宮崎駿の机に、カプロニーおじさんらしき人を描いたイラストが貼ってあり、
その上には「デッカイ飛行機つくるぞ」の文字が書かれていたとの事です。

高畑勲監督は実に14年ぶりの監督作で、遅筆で知られる高畑監督が数年前から構想を練っていた、日本最古の物語といわれる「竹取物語」を題材にした企画が、ようやく結実するそうです。

嬉しすぎて、来年の夏が待ち遠しいw
続きを読む ジブリ新作2013年夏2作一挙公開!宮崎駿監督「風立ちぬ」と高畑勲監督「かぐや姫の物語」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...