Home > スポーツ | 芸能 > 竹島領有主張の韓国人選手についてIOC会長「明らかに政治的な表現。FIFAの報告に基づき処分決定」

竹島領有主張の韓国人選手についてIOC会長「明らかに政治的な表現。FIFAの報告に基づき処分決定」

ロンドンオリンピックの男子サッカーの3位決定戦 日本対韓国の試合の後に、「竹島領有」を主張するメッセージを韓国選手が掲げていた問題について、国際オリンピック委員会(IOC)のジャック・ロゲ会長は「明らかに政治的な表現とみるべきだ」は述べました。
ロゲ会長は「選手は事前に規定を熟知しておくべきだった」と指摘し、「政治的表現を禁止するIOCの規定は守られなければならない」と強調した上で、「例外を認め始めると統制が難しくなる」として厳しく対処する姿勢を示しています。一方で、メダル剥奪が現時点で決まったわけではなく、「国際サッカー連盟(FIFA)が16日に提出する報告書の結果に基づいてIOC規律委員会を開いて処分内容を決定する」と説明しています。
国際サッカー連盟(FIFA)の規律委員会は11日に朴鍾佑選手に対する調査を開始しており、あわせて韓国サッカー協会に対し、8月16日を期限に事情説明するよう求めています。

日本サッカー協会の大仁邦弥会長は「今後の対応はIOCとFIFAに任せる」としており、韓国サッカー協会から謝罪のメールが届いていたとしていましたが、韓国サッカー協会は日本サッカー協会に送ったメールは遺憾の意を表明したもので謝罪ではないと釈明しており、「(朴選手の行為が)政治的意図や計画性のない偶発的な行動だったことを説明するための文書だ」と指摘。「謝罪」とするのは拡大解釈で「本協会の意図とは異なる」いう意味不明の供述をしています。

さて、これらの国際オリンピック委員会(IOC)のジャック・ロゲ会長の発言というのは、韓国紙、中央日報が情報元となっています。

ボストン紙によると政治メッセージをしたという韓国選手に対してメダルの授与を保留していることと、FIFAの決定を待ってIOCの処分を決めたいという発言は一致しているようですが、韓国の新聞がロゲ会長の意図しない内容を報道している可能性もあります。
日本としてはFIFAの決定ならびにIOCの処分を待つのがいいでしょう。

また、韓国は竹島に関する発言や主張をしたければ、オランダのハーグにある国際司法裁判所で行わなければ、韓国が日本の領地を不法占拠していることは変わりません。

Rogge lauds doping control – The Boston GlobeRogge lauds doping control - The Boston Globe

The IOC is temporarily withholding a bronze medal from South Korean men’s soccer player Park Jong-woo, who displayed a political sign after the third-place game against Japan. Rogge said FIFA must first decide on possible sanctions, and “we will take a possible decision of what will happen with the medal later.”

竹島メッセージは政治表現 韓国紙にIOC会長 – 47NEWS(よんななニュース)竹島メッセージは政治表現 韓国紙にIOC会長 - 47NEWS(よんななニュース)

時事ドットコム:朴鍾佑選手のメダル保留=FIFAは調査開始-IOC〔五輪・サッカー〕時事ドットコム:朴鍾佑選手のメダル保留=FIFAは調査開始-IOC〔五輪・サッカー〕

東京新聞:領有主張 「明白に政治表現」 IOC会長、朴選手を批判:国際(TOKYO Web)東京新聞:領有主張 「明白に政治表現」 IOC会長、朴選手を批判:国際(TOKYO Web)

「竹島メッセージ問題、韓国協会謝罪メール」 News i – TBSの動画ニュースサイト「竹島メッセージ問題、韓国協会謝罪メール」 News i - TBSの動画ニュースサイト

【サッカー男子】謝罪ではないと韓国サッカー協会 韓国選手の竹島メッセージ問題 – MSN産経ニュース【サッカー男子】謝罪ではないと韓国サッカー協会 韓国選手の竹島メッセージ問題 - MSN産経ニュース

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連タグ投稿

Home > スポーツ | 芸能 > 竹島領有主張の韓国人選手についてIOC会長「明らかに政治的な表現。FIFAの報告に基づき処分決定」

Access
Today Yesterday
スポンサード リンク
けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)

Return to page top