Home > ニュース > 【遠隔操作ウイルス連続冤罪事件】「無罪を証明してみろ」と誤認逮捕した警察が真犯人の情報提供募集中【懸賞金300万円】

【遠隔操作ウイルス連続冤罪事件】「無罪を証明してみろ」と誤認逮捕した警察が真犯人の情報提供募集中【懸賞金300万円】

警察庁は遠隔操作ウイルス「iesys.exe」により小学校などに犯罪予告など脅迫文を送りつけられた威力業務妨害について、真犯人の情報提供の呼び掛けを警視庁公式サイトにて行っており、今回の事件で遠隔操作ウイルスをダウンロードして犯罪行為の踏み台にされた経緯や犯人の特徴、2ちゃんねるやしたらば掲示板や匿名化ソフトが使われていたことや、ウイルスのコードの名前などが公開されています。
今回の事件には懸賞金300万円が掛けられており、有力な情報に支払われることになっています。

ただ、今回の事件は、警察と警察本部生活安全総務課サイバー犯罪対策センターのインターネットやパソコンやウイルスの知識不足と理解力不足が事件に多大なる誤認を与え、冤罪による多数の誤認逮捕者が出ました。
もし犯人が誤認逮捕について指摘していなければ、そのまま無実の人が裁かれていたでしょう。
しかし、警察の今回の不祥事について、今回の情報提供呼びかけでは説明も謝罪もされていません。

【遠隔操作ウイルス連続冤罪事件】「無罪を証明してみろ」と誤認逮捕した警察が真犯人の情報提供募集中【懸賞金300万円】

悠仁さまの幼稚園「襲撃予告」も遠隔操作?大阪と三重と同様のウイルス起動した形跡 | CUTPLAZA DIARY悠仁さまの幼稚園「襲撃予告」も遠隔操作?大阪と三重と同様のウイルス起動した形跡 | CUTPLAZA DIARY
遠隔操作ウイルスのなりすまし犯行と警察の誤認逮捕 警察「IPアドレスガー」「犯人でない方を逮捕したかも(てへぺろ)」さっさと謝罪と賠償しろw | CUTPLAZA DIARY遠隔操作ウイルスのなりすまし犯行と警察の誤認逮捕 警察「IPアドレスガー」「犯人でない方を逮捕したかも(てへぺろ)」さっさと謝罪と賠償しろw | CUTPLAZA DIARY

三重県警、遠隔操作ウイルスでなりすまし犯行の誤認逮捕した男性宅に早朝に訪れて謝罪。早く謝罪しろと言ったがその早くじゃねーよ | CUTPLAZA DIARY三重県警、遠隔操作ウイルスでなりすまし犯行の誤認逮捕した男性宅に早朝に訪れて謝罪。早く謝罪しろと言ったがその早くじゃねーよ | CUTPLAZA DIARY
PC遠隔操作事件「真犯人」メールで警察が保土ケ谷で「パソコン持ってますか」「引きこもりみたいな人知りませんか」と捜査 | CUTPLAZA DIARYPC遠隔操作事件「真犯人」メールで警察が保土ケ谷で「パソコン持ってますか」「引きこもりみたいな人知りませんか」と捜査 | CUTPLAZA DIARY

プログラミング言語「C#」を使用してウイルス「iesys.exe」を自ら作成し、遠隔操作命令の送信に「livedoorしたらば掲示板」を使用していたということですが、こうした事柄はインターネットセキュリティの特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)が10月に指摘していた以上のことは分かっていないという裏付けになります。
注意喚起:不正プログラムを使用した遠隔操作によるなりすまし犯行予告事件に関する注意喚起|サポート情報 : トレンドマイクロ注意喚起:不正プログラムを使用した遠隔操作によるなりすまし犯行予告事件に関する注意喚起|サポート情報 : トレンドマイクロ

警察の最初の捜査の手違いにより無実の人を逮捕している間に、既に犯人は匿名化した証拠すら削除する時間を与えてしまっているのです。
警察は自らのメンツで犯人を捕らえようとしていますが、警察はネット犯罪について、あまりにも無用心で稚拙すぎます。

ウイルスバスター クラウド 1年版
ウイルスバスター クラウド 1年版

遠隔操作ウイルスによる連続威力業務妨害等事件 :警視庁遠隔操作ウイルスによる連続威力業務妨害等事件 :警視庁
遠隔操作ウイルスによる連続威力業務妨害等事件 :警視庁
ウイルス情報 :警視庁ウイルス情報 :警視庁
ウイルス情報 :警視庁

神奈川県警の横浜市立小学校に対する威力業務妨害被疑事件における捜査の問題点等の検証結果

神奈川県警の横浜市立小学校に対する威力業務妨害被疑事件における捜査の問題点等の検証結果
[PDFファィル]横浜市立小学校に対する威力業務妨害被疑事件における警察捜査の問題点等の検証結果[PDFファィル]横浜市立小学校に対する威力業務妨害被疑事件における警察捜査の問題点等の検証結果
http://www.police.pref.kanagawa.jp/pic2/b0999_01.pdf

刑事手続きの説明等取調べにおける言動

○ 「否認をしていたら検察官送致されて、このままだと「院」に入ることになるぞ。証拠がある。」「この事件は、院に入るような事件じゃな- 13 -いから。」「検察官送致になると裁判になり、大勢が見に来る。実名報道されてしまう。」と言われた。
○ ハンドルネームなどは事前に取調べ官に見せられたので、知っていた。
説明した理由付けは、自分でとっさに考えた。自分の生い立ちを交えて、動機について書いた。
○ 横浜市のホームページへの履歴がないと主張したけれど、「履歴は自分で消すことが出来る。」と言われた。
○ 「台所にチョコレートケーキがあった。その横にお前がいた。ケーキが無くなった。お前の口の周りにチョコレートが付いている。誰が食ったのか。俺は食ってない。今のお前は、それと同じだ。」などと言われた。
○ 「自分でやっていないことを、証明してみろ。無罪を証明してみろ。」と言われた。
○ 「2秒間というのはおかしい、調べてほしい。」とも言ったけど、その後、音沙汰はなかった。

「自分でやっていないことを、証明してみろ。無罪を証明してみろ」、iesys.exeの遠隔操作ウイルス事件で警察が何を言って自白強要したか判明 – GIGAZINE「自分でやっていないことを、証明してみろ。無罪を証明してみろ」、iesys.exeの遠隔操作ウイルス事件で警察が何を言って自白強要したか判明 - GIGAZINE
神奈川県警の横浜市立小学校に対する威力業務妨害被疑事件における捜査の問題点等の検証結果
神奈川県警の横浜市立小学校に対する威力業務妨害被疑事件における捜査の問題点等の検証結果

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連タグ投稿

Home > ニュース > 【遠隔操作ウイルス連続冤罪事件】「無罪を証明してみろ」と誤認逮捕した警察が真犯人の情報提供募集中【懸賞金300万円】

Access
Today Yesterday
スポンサード リンク
けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)

Return to page top