「宋文洲」タグアーカイブ

宋文洲という間違った歴史認識で反日を煽り差別的な発言を繰り返す中国人

中国人でコンサルタントや評論家をしている宋文洲氏がフリージャーナリストの福島香織氏が戦争を煽った戦犯呼ばわりした挙句に誹謗中傷までやらかすという騒ぎを起こしていたそうですが、宋文洲氏はテレビなどで誤った歴史認識を主張し、都合が悪くなると話の内容とは関係のない内容で個人攻撃をした挙句に、日本語が不自由だからという理由で逃げるということを繰り返しておりまして、誠に根性の悪い面は相変わらずだという印象を受けます。

宋文洲という間違った歴史認識で反日を煽り差別的な発言を繰り返す中国人

宋文洲氏は中国タカ派メディア環球時報のコラムで日本の尖閣諸島について間違った歴史認識を語った挙句、「尖閣は台湾のものであり、台湾は中国のものである」と無茶苦茶な主張をしたり、日本国内では反戦で批判しておきながら、「中国は本来戦勝国として、沖縄県を占領し、軍を派遣して米軍とともに急襲を占領する資格があるので、ちっぽけな無人島一つなど問題にならない」と発言しています。

そもそも中国が日本の尖閣諸島に軍隊で攻めてきているような状況であり、日本としては防衛のためには海上保安庁や自衛隊、さらには米国の協力によって中国を抑止する必要があります。
そういう事情を福島香織氏は話していたのであって、宋文洲氏が日本が戦争を起こそうとしているかのような主張をしているというのはトンデモナイ話です。

更に宋文洲氏は福島香織氏のTwitterのアカウントを用いて誹謗中傷を行っています。

宋文洲氏は「乙武騒動」の時にも差別的な発言をしていますが、その頃から日本語が不自由だからといっても許されないレベルの発言をする人なのだと認識しております。
続きを読む 宋文洲という間違った歴史認識で反日を煽り差別的な発言を繰り返す中国人

乙武騒動について宋文洲氏「日本にはまだ精神障害者が多いですね」優先席を例に「あの人はあたまに障害がある」

ソフトブレーン株式会社の宋文洲氏が、乙武洋匡氏がイタリアンレストランから入店を断られた件を名指しでツイートしたについてコメントしていますが、別の差別的な内容を含む発言となっています。
そんな宋文洲氏のソフトブレーンではうつ病対策のセミナーが開催されていたりします。

乙武騒動について宋文洲氏「日本にはまだ精神障害者が多いですね」優先席を例に「あの人はあたまに障害がある」

支持者の『欧米だと乙武バッシングは起こらない。』のコメントに、宋文洲氏は『日本にはまだ精神障害者が多いですね。』と発言。
その後、『ある日、子供と一緒に電車に乗る。ある大人が身障者の席に座っている。「パパ、あの人、あそこに座っていいの」と子供。「いいの。あの人はあたまに障害がある」。「なんて分かるの」。「分かる。あんなことをするから」。』という話をしており、これには批判が集中しています。
優先席とは身体障害者やお年寄り以外にも妊婦さんや病気の人に席を譲ることを促す席であり、優先席には見た目に分からない心臓などの疾患をもつ方も座る席だったりします。
また、この例文では父親が子供に精神障害者に対して差別をするような発言になっています。

『煩く走り回るのは子供達の特権。障害者には特権がある。』としていますが、周りの大人がサポートする社会であるべきにしても、
彼らにもルールとモラルを守る義務があります。

乙武洋匡氏については、事前に説明せず訪問したレストランの店員に店迄運搬することを要求するも、店側から断られたことに怒り、Twitterにて店員の発言が粗暴であったとか店を名指しで批判しているわけです。
批判された店にしても、少人数で忙しい時間帯だったことから、運搬まで対応できないことを理由に入店を断っているわけです。
これは障害者の特権以前に、人と人との個人的ないざこざのケースを持ち出して、気に入らなければネットで攻撃する有り様は、店側が内容に介入できない某ランキングサイトで店の批判を書く人と同じことをしているのですね。
ちなみに、乙武洋匡氏はこのレストランを「食べログ」で知って来店したそうです。
続きを読む 乙武騒動について宋文洲氏「日本にはまだ精神障害者が多いですね」優先席を例に「あの人はあたまに障害がある」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...