Home > ニュース > 鳩山由紀夫元首相、北京で「領土問題の存在認めるべき」と主張という日本の国益を損なう活動中

鳩山由紀夫元首相、北京で「領土問題の存在認めるべき」と主張という日本の国益を損なう活動中

鳩山由紀夫元首相は15日、中国の北京で中日友好協会会長の唐家セン元外相と会談の際に尖閣諸島について意見交換し、鳩山由紀夫元首相は「日本政府は日本の領土と言っており、中国政府は中国の領土と言っている」と述べ、領土問題の存在は認めるべきだと主張したと報じられています。
日本政府は従来から「領土問題は存在しない」との立場であり、今回の鳩山由紀夫元首相の発言は見解と異なります。
北京訪問前の10日には国会内で講演し、「私(が首相)のときは、日中、日韓の間で領土問題は起きなかった。私が辞めた直後から起き始めたことは大変残念だ」と述べ、「外務省や防衛省が米国の意向を勝手に解釈し、(普天間飛行場は)同県辺野古しかないという方向で頭が固まっていた。結果としてあのような結論を導いてしまった」とし、中国側の招待を受けるという罠にまんまと引っかかるという、持ち前の「馬鹿さ加減」を披露した格好となります。

鳩山由紀夫元首相、北京で「領土問題の存在認めるべき」と主張という日本の国益を損なう活動中

この後、南京に移って「南京大虐殺記念館」を訪問する予定といい、さらなる問題発言を繰り返す模様。

呆れ返るしか無いわけですが、総理ではなく、今や民主党内でも浮いた存在の人が、
未だに日本の国益を損なう発言や行動を繰り返す場合の措置はとれないものなのでしょうかね。

2013/1/10
「私の首相時代は領土問題は起きなかった」 鳩山元首相、日中関係改善に意欲? – MSN産経ニュース「私の首相時代は領土問題は起きなかった」 鳩山元首相、日中関係改善に意欲? - MSN産経ニュース

馬鹿が訪中: やまもといちろうBLOG(ブログ)馬鹿が訪中: やまもといちろうBLOG(ブログ)
馬鹿が中国で問題発言: やまもといちろうBLOG(ブログ)馬鹿が中国で問題発言: やまもといちろうBLOG(ブログ)

鳩山元首相が訪中 領土問題の存在認めるべきと主張  :日本経済新聞鳩山元首相が訪中 領土問題の存在認めるべきと主張  :日本経済新聞

攻殻機動隊S.A.C. SOLID STATE SOCIETY -ANOTHER DIMENSION-  [Blu-ray]
攻殻機動隊S.A.C. SOLID STATE SOCIETY -ANOTHER DIMENSION-  [Blu-ray]

2013/01/17
痛いニュース(ノ∀`) : 鳩山夫妻、南京大虐殺記念館で「友愛和平」と筆を走らせニッコリ – ライブドアブログ痛いニュース(ノ∀`) : 鳩山夫妻、南京大虐殺記念館で「友愛和平」と筆を走らせニッコリ - ライブドアブログ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連タグ投稿

Home > ニュース > 鳩山由紀夫元首相、北京で「領土問題の存在認めるべき」と主張という日本の国益を損なう活動中

Access
Today Yesterday
スポンサード リンク
けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)

Return to page top