「ニュース」タグアーカイブ

【汚染米転売】農水省の公表した「転売にかかわった約370社の企業」

三笠フーズ(大阪市)の事故米転売問題で、ようやく農水省が事故米の転売されたであろう約370社の企業名を公表したそうです。

■農水省の公表した「転売にかかわった約370社の企業」 一覧
農水省の公表した「転売にかかわった約370社の企業」農水省の公表した「転売にかかわった約370社の企業」
(※他の企業名一覧は続きに)

<事故米食用転売>汚染米転売、約370社 関西の外食産業も--農水省公表  厚労省と調査へ (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

 米卸売加工会社「三笠フーズ」(大阪市北区)の事故米転売問題について、太田誠一農相は16日の閣議後会見で、焼酎などの最終加工者を含めた流通業者が約370社に上ることを明らかにした。これまでに判明していた和菓子、米菓メーカー、給食施設に加え、外食企業も含まれており、午後、内閣府ですべての業者名を公表し注意を呼びかけた。農水省は今後、内閣府と公衆衛生を担当する厚生労働省と連携して調査する方針。

それに至るまでにあまりに時間がかかりすぎているわけで、かつ、事故米が転売された原因も農水省に責任があるだろう事は明白で、これは公表された企業側とも消費者とも一波乱がありそうな予感。

それにしても一覧を眺めていると大企業の名前もある。
また、和菓子とか色んな食品に関係する企業の名前も・・・

変な話、これだけ多すぎると、どこがどこだか逆に分かりにくくなるのよね。
木は森の中、毒米は・・・
続きを読む 【汚染米転売】農水省の公表した「転売にかかわった約370社の企業」

巨大猿型生物「ビッグフット(Bigfoot)」の死体、実はゴム製ゴリラの着ぐるみ

一部報道で巨大猿型生物「ビッグフット(Bigfoot)」の死体が発見されDNA鑑定を受けるとの話でしたが、それ以前にこの巨大猿型生物「ビッグフット(Bigfoot)」の死体がゴム製のゴリラの着ぐるみで真っ赤な偽物と判明したとの事です。

謎の巨大猿型生物の死体、実はゴム製ゴリラの着ぐるみだった 国際ニュース : AFPBB News

前週、米国で発見が報じられた謎の巨大猿型生物「ビッグフット(Bigfoot)」の死体が、実はゴム製のゴリラの着ぐるみだったことが分かったと、ビッグフッド捜索団体の関係者が20日ウェブサイト上で発表した。

 この「ビッグフットの死体」は、警官のリック・ダイアー(Rick Dyer)さんとマシュー・ウィットン(Matthew Whitton)さんが発見したと主張していたもの。

 ダイアーさんらは500キロほどの氷の塊の中に閉じこめられていた「死体」をハイキング中に発見したと述べ、ビッグフット探索団体Searching for Bigfootと契約を結んだ上で金銭を受け取り、その後、氷の塊を同団体に引き渡したとされている。2人が受け取った金額の詳細は不明。

この発見者の二人の男は記者会見まで開いて本物だと発言していたらしいのですが、まさかそこまでの騒ぎになるとは思わず、結局は金銭目的での詐欺まがいの犯行と言ってもいい位の話だったのかなと。

HOAX! Georgia Bigfoot Body Found on TV-動画-CUTPLAZA

続きを読む 巨大猿型生物「ビッグフット(Bigfoot)」の死体、実はゴム製ゴリラの着ぐるみ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...