Home > Tags > 育児

育児

大阪2児餓死事件で被告の母親(25)が懲役30年の判決に不服として最高裁に上告

大阪西区で2010年6月に当時3歳と1歳の子ども2人を室内に放置して餓死させたとして殺人罪に問われ、懲役30年の判決を受けていた母親(25)が、判決を不服として最高裁に18日付上告しました。
被告の母親は1審大阪地裁の裁判員裁判で懲役30年の判決が出ていましたが、高裁で殺意認定により控訴が棄却されていました。

大阪2児餓死事件で被告の母親(25)が懲役30年の判決に不服として最高裁に上告

母親は2009年5月に離婚し子供を引きとっていましたが、2010年3月から子供を家に放置したままホストクラブの男性宅に連日外泊し、6月9日に帰宅した際に衰弱した2人に十分な食事を与えず、玄関と居間をつなぐドアに粘着テープを貼って閉じ込めた状態で再び外出し、6月下旬に死亡させたということです。
大阪高裁裁判長は「放置を続ければ死に至ると認識できた。死んでもやむを得ないという未必の殺意があった」として殺意認定し、「育児に疲れ、逃げ出したいという被告の心情に酌むべき点はあるが、放置され、徐々に衰弱した2人の苦しみは筆舌に尽くしがたい」と、有期刑の上限である懲役30年は重くないという結論を付けていました。

母親は3月頃まで結婚していた相手の苗字でしたが、現在は苗字が変わっています。

さて個人的には、今回の大阪2児餓死事件では殺人罪で懲役30年の判決なのに、千葉県柏市2歳児餓死事件は保護責任者遺棄致死傷というのは軽すぎる印象があります。
あわせて、育児放棄や児童虐待が取り締まれる体制や法律が望まれます。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

「ベビーカーがなんで通勤時間に電車に乗ってこなきゃいけないの?」に反対意見が集中

「ベビーカーがなんで通勤時間に電車に乗ってこなきゃいけないの?」というブログの記事が話題になっています。
少し前に電車でのベビーカー利用に理解を求める鉄道会社や東京都のポスターのニュースがあり、それに対するコラムへの意見のようなもののようですが、通勤時間にベビーカーが電車に乗らなければならない事が悪いとしています。また、通勤時間に子供をベビーカーで電車に乗せないといけない理由について保育園に行っているのではと考察しています。
だから『保育園に子供を預けなければならない親は、ラッシュじゃなくて時差出勤できるようになればいい』としていますが、これには「朝8時台に母親が子連れで「遊びに行く」ことを制限しようとしている」とか「役所からの呼び出しとか,珍しい病気で遠くの病院いかなければいけなかったり,いろんな手続きしにいったりとか千差万別」といった多くの反対意見が寄せられています。

最初に言っておくと、少なくとも、この通勤時に電車が混むのは愛媛でもあるけれど、それは電車の車両や本数が少ないからで、田舎は車とかの通勤が多いので、こういう話はあまり聞きません。

朝日新聞デジタル:電車内のベビーカー利用に賛否両論 啓発ポスター引き金 - 教育

東京都内では「ベビーカーでの電車の乗り降りには注意が必要です。周りの方のお心づかいをお願いします」「車内ではストッパーをかけて」と鉄道会社や東京都がベビーカー利用に理解を求めるポスターを貼り出していますが、利用者からは「ベビーカーが通路をふさぐ」として、ポスターに対する疑問の声が都に寄せられた。都営地下鉄には「車内でベビーカーに足をぶつけられた」「ドアの脇を占領され、手すりを使えなかった」といった意見が寄せられています。

しかし、ベビーカーに乗るような赤ちゃんや幼児がベビーカー畳んで満員電車を立って乗るとか、おんぶや抱っこで乗るのも危険ですね。
また、子供を通勤時間の電車に電車に乗せなくてはいけない理由はいろいろありますし、遊びに行くのにその時間帯に利用できないというのはおかしな話です。

これは旅行者がキャリーバッグや大きな荷物を持って通勤時間の電車に乗る人が嫌がられたり、友達と会話する声すらうるさいと感じる人がいる関連の話ですね。
通勤時間の電車に場所を取るベビーカーが乗ることや、赤ちゃんや幼児といった子どもが泣いたり騒がしくするのを嫌うのと似ています。

また、高齢者や妊婦さんなどに着席を優先させる優先席に置いて、以前「誰が弱者か?」という画像が話題になったことがありますが、それにしても、みんな電車賃を払って乗っているのですから、それらは社会保障で生活できるようになるべき存在であり、身体的に問題ない若者なら、社会的弱者は優先席とは別の話です。

それから、子育て中の親が時差出勤すればいいという指摘には、「子育て中の親だけじゃなく、みんなが時差出勤すればいい」とか「すべての人に時差出勤を認めようにすれば通勤ラッシュの改善にもなる」といった意見が集まっています。

少子化問題もあって子供たちは社会的に優遇される存在であるとともに、いつまでも都会の電車が通勤時にラッシュで満員になるというのも、そろそろ解消されないのでしょうかね。

Continue reading

お笑い芸人のくわばたりえ「お母さんは頑張らんでいいと思う 手を抜く事を 頑張ればいいと思う。」

お笑い芸人のくわばたりえさんは自身のブログで育児をがんばっているお母さんに向けて「お母さんは頑張らアカンねんで!頑張って!なんてちっとも思わへん 頑張らんでいいと思う 手を抜く事を 頑張ればいいと思う。」と大変な育児についてアドバイスしています。また、「今 どん底にしんどいママさん お風呂の時 すぐ体洗わんと裸で裸の子供を抱きしめてみてください。」と提案しています。

しんどいよな|くわばたりえオフィシャルブログ「やせる思い」 by Amebaしんどいよな|くわばたりえオフィシャルブログ「やせる思い」 by Ameba

またさいばらりえさん(漫画家の西原理恵子先生)が、なにか食育についておっしゃったのかと思ったらくわばたりえさんだったw

いや、西原理恵子先生の食育の時にも色々賛成反対に別れたけれど、全体の子育ての何割かでも手を抜くのは大事という話なんですよね。
ただでさえ家事に忙しいのに誰も助けてくれないというのは大変でしょうし。
無論、食に関しても子供には栄養のあるものをバランスよく与えるのが大事でも、1日の何処かで取り戻せばいいという考え方であって、アメリカやイギリスの話を持ち出して食育が大事という話ではないですよね。

Continue reading

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Home > Tags > 育児

Profile

愛媛の真面目な美容師

最近はMinecraftなどのゲーム界隈に出没する花の妖怪

Amazon | ほしいものリスト

Access
Today Yesterday
スポンサーリンク
けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)






Return to page top