Home > ニュース > スクエアエニックス「ドラゴンクエストXが賭博罪に当たる可能性」という日経新聞の報道を否定

スクエアエニックス「ドラゴンクエストXが賭博罪に当たる可能性」という日経新聞の報道を否定

スクエアエニックスは8月30日、「「ドラゴンクエストX」に関する一部報道について」として「一部報道機関において、当社が提供するゲーム「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」(以下「ドラゴンクエストX」)におけるダイス機能につき、やや踏み込んだ論及がありました。」と、日本経済新聞が報道した「ドラクエXが賭博罪に当たる可能性」という記事の内容について、見解と否定する文書を公開しました。

「ドラゴンクエストX」に関する一部報道について「ドラゴンクエストX」に関する一部報道について

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン (Wii USBメモリー16GB同梱版) (封入特典:ゲーム内アイテムのモーモンのぼうし同梱)
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン (Wii USBメモリー16GB同梱版) (封入特典:ゲーム内アイテムのモーモンのぼうし同梱)

任天堂「日本経済新聞の報道は事実確認したものではなく、数多くの間違いが含まれた、全くの憶測記事です」 | CUTPLAZA DIARY任天堂「日本経済新聞の報道は事実確認したものではなく、数多くの間違いが含まれた、全くの憶測記事です」 | CUTPLAZA DIARY
ミクシィ、一部報道(日経)「ミクシィ、身売りを検討」の報道に「事実ない」と否定 | CUTPLAZA DIARYミクシィ、一部報道(日経)「ミクシィ、身売りを検討」の報道に「事実ない」と否定 | CUTPLAZA DIARY
任天堂、日経産業新聞の報道は「推測に基づいて書かれたもの」とコメント | CUTPLAZA DIARY任天堂、日経産業新聞の報道は「推測に基づいて書かれたもの」とコメント | CUTPLAZA DIARY

日本経済新聞の『「ドラクエ10」揺るがす重大課題 基本機能を賭博に使うプレーヤー』という記事によると、「ドラゴンクエストX」の仮想通貨において、「ダイス」といった確率を利用した機能があるため刑法の定める賭博罪が成立する要件を満たす危険な状態だとしています。また、ヤフーオークションで「ドラゴンクエストX」の仮想通貨が売買されているのも同じく賭博罪の可能性があるとしています。

要するに、日本経済新聞に記事を提供したゲームジャーナリストは記事の中で、「ドラゴンクエストX」の「ダイス」という確率を利用した機能が賭博罪に当たると書いています。
しかしTwitterで言及しているRMT問題(リアルマネートレーディング)は利用者側の責任問題の話であり、なぜ「ドラゴンクエストX」の「ダイス」が賭博罪の可能性があるとしたのか意味が分かりません。

スクエアエニックスは『「ドラゴンクエストX」におけるゲーム内アイテム、ゲーム内通貨は無償で提供されているものであり』『お客様同士のアイテム等の交換行為は、当社が主体的に実施しているものではなく、かつ、外部ウェブサイトでのアイテム等の売買は利用規約において禁止しております。したがいまして、当社が賭博罪・賭博開帳罪に問われる可能性はないと認識しています。』と日本経済新聞の記事の内容を否定しています。
また、スクエアエニックス自体も利用規約守らないお客様や、他のお客様に対するマナー違反のお客様をスタッフが注意するなど徹底しているともしています。

以前にも日本経済新聞では任天堂などの企業でありもしない内容の報道をして、企業から否定は批判をされています。
日本経済新聞は株価に影響を与えることがある経済関連の新聞です。
そんな新聞がスポーツ新聞や週刊誌のような飛ばし記事を書くのは問題があるように思います。

また、この記事を書いたゲームジャーナリストも、推測で記事を書いておきながら、スクエアエニックスが否定したことで問題が解消されたかのような発言をするのは違和感しか残りません。

「ドラクエ10」揺るがす重大課題 基本機能を賭博に使うプレーヤー  :日本経済新聞「ドラクエ10」揺るがす重大課題 基本機能を賭博に使うプレーヤー  :日本経済新聞

「ドラクエ10」揺るがす重大課題 基本機能を賭博に使うプレーヤー
ゲームジャーナリスト 新 清士

ゲーム内の仮想通貨がユーザー間でやり取りが行われる行為のみであれば、これ自体は問題ない。しかし、今回は「ダイス」といった確率を利用した機能があり、それと「RMT」が密接に結びつく可能性が出てきている。それは、刑法の定める賭博罪が成立する要件を満たす危険な状態になっている。

例えば、ヤフーオークションでは、50万ゴールドに対して、8万5000円という価格が付けられて販売されているものがある。これほど大きな金額を短期間に動かすための一つの手段として、ダイスを使ったギャンブルが使われているのではないかと疑われているのだ。もし、それが事実であると証明できれば、賭博罪が成立する可能性は高い。それに関わっているユーザーも賭博罪が適用可能であり、同時に、さらにそうした環境を認めているスクエニに対しても原理的には適用可能だ。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2801Y_Y2A820C1000000/

Kiyoshi Shin 新清士 (kiyoshi_shin) on TwitterKiyoshi Shin 新清士 (kiyoshi_shin) on Twitter

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連タグ投稿

Home > ニュース > スクエアエニックス「ドラゴンクエストXが賭博罪に当たる可能性」という日経新聞の報道を否定

Access
Today Yesterday
スポンサード リンク
けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)

Return to page top