「インターネット」カテゴリーアーカイブ

ストグラという仮想空間ゲームで起きたセクハラの報道と性的な話題や下ネタのライン

GTA(グランドセフトオート)5というゲームで制作された仮想の都市でRPGをしているストグラというマルチゲームサーバーが流行っていますが、先日文春オンラインでプスカ大佐を演じる声優さんがセクハラ行為をしていると報じられ、Xではトレンド化するも文春に対してツッコミをしたり、「この記事書いた人エアプなの?」という意見が出ていました。

ストグラという仮想空間ゲームで起きたセクハラの報道と性的な話題や下ネタのライン
ストグラという仮想空間ゲームで起きたセクハラの報道と性的な話題や下ネタのライン
続きを読む ストグラという仮想空間ゲームで起きたセクハラの報道と性的な話題や下ネタのライン

アニメ系美少女画像を生成するAI『Stable Diffusion』を自分のPCに導入!

いままで画像生成するAIをとあるサービスで利用していたのですが、流石に回数制限があるのと料金的な問題もあるので、自分のPC環境に画像生成AIのStable Diffusionを導入しました。

アニメ系美少女画像を生成するAI『Stable Diffusion』を自分のPCに導入!
アニメ系美少女画像を生成するAI『Stable Diffusion』を自分のPCに導入!

まず前提としてPythonやGitをインストールしておく必要があります。GitはMinecraftの鯖立てで必要なので入れていたのは覚えていたのですが、PythonもMinecraftの最近のテクスチャの技術の際に入れてたと思ったら、どうやら入れ方がおかしかったのか存在しないみたいな表示になったので、今回入れ直しました。

続きを読む アニメ系美少女画像を生成するAI『Stable Diffusion』を自分のPCに導入!

ここ最近の漫画と実写ドラマのお話が色んな方から出ていて、そろそろどうにかして欲しい

発端は昨年10月期放送の日本テレビドラマ「セクシー田中さん」の原作者で漫画家の芦原妃名子さん(享年50)が急死した件で、「実はわたしも」という漫画家の方々らからの告発が色々出てきていて、いろんな方面で影響が出てきているようなんですね。

ここ最近の漫画と実写ドラマのお話が色んな方から出ていて、そろそろどうにかして欲しい
ここ最近の漫画と実写ドラマのお話が色んな方から出ていて、そろそろどうにかして欲しい

それで芦原妃名子さんが漫画を出していた出版元の小学館が6日に社員向けの説明会にて急死の経緯を社外発信する予定はないと説明していたそうで『作家に寄り添う』と言ってるわりに、その対応で前に進めるのか気になるところです。

続きを読む ここ最近の漫画と実写ドラマのお話が色んな方から出ていて、そろそろどうにかして欲しい

YouTubeのショートに流れるボキボキ整体が危ない

最近YouTubeのショート動画に流れるようになってきているので注意喚起として書いているのですが、整体師が色んな人の首や背骨をボキボキ鳴らしている動画には注意したほうがいいです。

そもそも医療行為は医師免許を有するものしか出来ないはずで、それで医療的効果を整体師が謳ってはいけないはずなんですね。

YouTubeのショートに流れるボキボキ整体が危ない
YouTubeのショートに流れるボキボキ整体が危ない

整体を受けて事故は起きている結果、厚生労働省や国民生活センターは整体やあんま、そしてカイロプラクティック施術者の手技による医業類似行為について注意喚起を出しています。

続きを読む YouTubeのショートに流れるボキボキ整体が危ない

YouTubeライブが重いときにコメント欄の画像を消して軽くする方法

最近のYouTubeライブが重いと感じたことはありませんか?
パソコンでChromeを使っているケースではありますが、拡張機能で解決できるかもしれません。

YouTubeライブが重いときにコメント欄の画像を消して軽くする方法
YouTubeライブが重いときにコメント欄の画像を消して軽くする方法

YouTubeライブで視聴者数が多くてコメントがたくさん投稿されている状況になると重くなることがあります。
これはコメント欄で表示される各リスナーのアイコンや絵文字に使われている画像を読み込んでいるから重くなっている場合があります。

今回はYouTubeライブが重いときにコメント欄の画像を消して軽くする方法を紹介します。

続きを読む YouTubeライブが重いときにコメント欄の画像を消して軽くする方法

YouTubeライブで特定のコメントを正規表現で消す方法

YouTubeのライブを見ているとコメント欄が特定の単語で荒れたり、配信内容と関係ない言葉で埋まってしまうことってありませんか。
今回はそういった配信で必要ない単語のあるコメントを消す方法を紹介します。

YouTubeライブで特定のコメントを正規表現で消す方法

まずは、わたしが実際に困っていた事例を紹介します。

続きを読む YouTubeライブで特定のコメントを正規表現で消す方法

ランプの魔神アキネーターにかっぷらさんを覚えてもらった方法

ランプの魔神アキネーターって知らない人に説明すると、
このサイトの質問に答えていくと頭の中に思い浮かべているキャラクターなどを答えてくれるというもので、結構精度が高いと思います。

ランプの魔神アキネーターにかっぷらさんを覚えてもらった方法

とはいえ、ランプの魔神アキネーターも知らないものは知らないので、かっぷらさんのことは最初全く知らなかったんですね。

ランプの魔人アキネーター
https://jp.akinator.com/

初めてかっぷらさんのことをアキネーターに教え込んだのは3年くらい前で、そこから定期的に質問していたのですが、なかなかかっぷらさんのことを答えてくれなかったです。

それで昨日ようやくかっぷらさんのことを答えてくれるようになりました。

続きを読む ランプの魔神アキネーターにかっぷらさんを覚えてもらった方法

花邑まいさんの”トレース冤罪”の経緯が気の毒すぎる

イラストレーターで原画家の花邑まいさんが先日noteにて、自身が受けたトレース冤罪と、その裁判の経緯が公開されています。

無茶苦茶なトレース疑惑の主張

ここでは相手の名前は伏せますが、そのトレース冤罪をしてきた相手の主張内容があまりにも無理筋過ぎて、どう考えても言いがかりすぎなんですね。

続きを読む 花邑まいさんの”トレース冤罪”の経緯が気の毒すぎる

ThreadsをPCから投稿できるようにしたけど色々問題がある

Twitter観覧制限問題からThreads(スレッズ)を作成して、しばらくThreadsに動画を投稿しているのですが、これがなかなか大変な工程を踏んでいまして、1つの投稿に少なくても30分はかかるんですよね。

最初Threadsに動画投稿するには、スマホに動画がないといけないのですが、iPhoneをUSBでPCに繋いでiCloudに入れようとしたのですが、iCloudの仕様的に直接は難しかったりするんですね。

なのでメールで動画をiPhoneに送ることにしたのですが、動画はわりと容量大きいので容量制限で失敗しちゃう。MAILERDEMONなんて久しぶりに見たよ。

だからGoogleドライブに一回アップしてから共用リンクをメールで送ってiPhoneでダウンロードさせています。

その動画をThreadsに投稿するようにしているんですね。
この工程が多いのが本当に不便だったりします。

なので一時期作っていたPC上に仮想のAndroid環境を作っていたので、これにInstagramが入っていたので、追加でThreadsをインストールしました。

仮想のAndroid環境はLDPlayer9というAndroidエミュレータを使用していますが、割と難しい設定を行うのであまりおすすめできないです。

それで結果としてThreadsに投稿はできるのですが、動画が逆さまになっちゃったんですね。

Post by @cutplaza
View on Threads

TwitterにThreadsのツイートしようとしたらリンクもおかしいみたいなんですね。
一部報道は「TwitterがThreadsのリンク検索をブロック」と報じているようですがリンクの問題は以前からTwitterは「.net」のアドレスの処理がおかしいという話があるのそうです。

「TwitterがThreadsのリンク検索をブロック」は不正確。以前から.netドメイン検索に問題(篠原修司) – 個人 – Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20230713-00357675

すでに1億人がThreadsに参加しているそうなのですが、ここに来てバグっぽいものが見え始めたり、PC勢にはそもそも使いにくかったりするので、そのあたりが改善されていくといいですね。

Post by @cutplaza
View on Threads
Post by @cutplaza
View on Threads

新SNS「Threads」が来たので始めてみた感想

ここのところTwitterが色々と問題が起きていて、数日前の利用制限の問題が発端でTwitter以外のSNSを探す人が出始めている人が増えている感じらしいんですね。

気軽にSMSで日常のつぶやきを投稿したいのに~、Twitterが普通に表示されなくなっちゃって~APIの制限をイーロンがしてるみたいで~

という感じのTweetは見かけるのですが、わたしはというとTwitterにサブスクしているからか特に表示の制限で困ったことはなかったんですね。(2日位Tweetdeckが見られなくて困ったくらいです)

多くはTwitterに課金してない人が不満を持っているということなんだと思うんですが、数年前に広告が出始めてるときにも不満が出ていた層と被ってる気がしなくもない。

思えばTwitterのUIが変わったりおすすめがTLに流れ始めたり、Twitterに変化が起きるたびにTwitterはオワコンだとか騒動になり、マストドンに移動しようとかそういうムーブが起きたりしていました。

結果としてInstagramに移動した人はいるでしょうがマストドンは見る影もないですし、そもそも不満を言いつつもTwitterでつぶやき続けている人はたくさんいるわけです。

でも今回のTwitterの利用制限の騒動は、理由がスクレイピングへの対策だったとはいえ、利用者に相当の負担が生じており、そこに元FacebookのMetaが作った新SNS「Threads」の登場でThreads利用者が急増しているみたいですね。

このThreadsはログインにInstagramが必要なのですが、Instagram利用者が流れていると見るのですが、日本ではTwitterとInstagramは半々の利用数ですけど、世界的に見ればTwitterは5億5600万人でInstagramは20億人と圧倒的に利用者はInstagramのほうが多いのでね。

ザックバーグ曰く、Threadsは10億人の利用者になるまでマネタイズしない。つまり広告は出さないというコメントを自身のアカウントでしているようですが、数こそ力、そして収益に繋がるという戦略なのでしょう。

ザックバーグのThreadsアカウントでの投稿

Threadsの使用感と感想

7月6日11時より開放されるということで、わたしもThreadsを早速使ってみたのですが、雰囲気的にはInstagramとさほど変わりないという感じですね。

https://twitter.com/cutplaza/status/1676873376659550208
https://www.threads.net/@cutplaza

ただし、今のところ検索機能はプロフィールだけ、ハッシュタグなどはない、投稿はスマホからしか出来ないといった現状の機能ですから、文字数が多いとかアップできるメディアが大きいと言っても、Twitterの代わりになるかというと怪しいです。

ただ、機能向上はどんどん行われるということらしいので使用感がついたと遜色なくなるようであれば、もっと利用者も増えそうな感じがします。

あわせて、巷には与謝野SNSとかいろいろなSNSの名前が出ていますが、ThreadsはそれらのSNSとは比べようがない大手の技術と資本力が期待できるので、流れを一気にThreadsが持っていくんじゃないのかなという感じはします。

Twitterの今後

とはいえ、Twitterがこのまま衰退してしまうかというと、それは別のお話で結局のところ今までのInstagramとの利用者層の違いのように棲み分けはされてしまうのではと考えます。

ThreadsでTwitterのように「お腹が空いた」とか普通のつぶやきを投稿するようになるかというとそれはないと思うんですね。
テレビ鑑賞のお供にThreadsが取って代わるにはPCでも使えるようにするとか、フォロワーだけのTLにするとか匿名文化になるとかそういうのがクリアされないとまず無理だと思います。

結局のところTwitterの代わりはないというのがわたしの感想で、イーロンには日本人がなぜTwitterを利用する人が多いのかということをもう一度再確認してもらいたいところですね。

そしてTwitterの中の問題は利用者に負担させないようにする。それだけはTwitterの代表として守って欲しい

ゼッタイ導入するべき、YouTubeショート動画を通常動画にするブックマークレット!

最近YouTubeのおすすめからショート動画をよく見るのですが、これってスマホで見る前提で作られているせいか、PCで見ているときに不便さを感じることがあるんですね。

ショート動画ってこういう感じ

https://twitter.com/cutplaza/status/1596690393193594880

たとえばMinecraftの建築のショート動画の場合、途中でブロックを確認したいときに停止が上手く出来なかったら、最初から見直す必要があったりします。
動画再生のシークがショート動画にはついてないからなんですが、一応URLを通常の動画家形式に変更したら戻せるようになります。

しかし、URLをいちいち変更するのも数が増えてくると大変なんですよね。
そこでこのブックマークレットを使うとショート動画から通常の動画形式に変更が簡単にできるようになります。
ちなみにその逆で通常の動画形式に変更からショート動画の形式に変更もできます。

YouTube short切替

javascript:(function(){a='/shorts/';b='/watch?v=%27;if(document.location.href.indexOf(a)==-1){location.href=document.location.href.replace(b,a);}else{location.href=document.location.href.replace(a,b);}})(location.href);

参考元

URLを入れ替える(置換する)Bookmarklet – シンプルな暮らし。 – 家族とWEBマーケティングな日々
http://www.abilitydesign.net/2014/02/urlbookmarklet.html

上のjavascriptの羅列をブックマークの位置に保存して適当に『YouTube short切替』という名前にしたら準備はできました。
あとはショート動画をYouTubeで見に行ったら、先程保存したブックマークレット『YouTube short切替』を押すとショート動画から通常の動画形式に移動できます。

今回のスト鯖 RUSTも見ていて楽しかった。

4月19日から開催されていたvaultroom主催の『スト鯖 RUST』が面白くて、ずっと張り付いて見ていました。
毎回たくさんのストリーマーが集まってるのですが、事件が起きたりまるで嘘みたいな面白い結末になって楽しいイベントなのです。

スト鯖 RUST

本来RUSTというゲームは殺伐としたPVPを主体とした略奪ありのゲームで、公式サーバーでは新参はすぐに殲滅されるゲームだったりするので、当初今回は見なくてもいいかなという気持ちだったのですが、にじさんじの西園チグサさんの配信がとても平和だったので、そこからの系列の配信者さんの配信をよく見ていました。

前回不祥事があった赤見かるびさんと西園チグサさんが会合し一緒のチームになったのは良かったと思うんですよね。勇気ちひろさんとスタンミさんと赤見かるびさんが遭遇時にピリついた場面があり、一部リスナーが暴言を吐いていたのを見かけましたが、あれにしても西園チグサさんがいたから場が収まったわけですし、前回の問題と今回では状況が違うわけで、それらは配信者の側で納めるのが本来イベントの趣旨であると思うのですね。

西園チグサさんもいつぞやのMinecraftにじさんじサーバーでプール開きのときに人見知りぽいムーブをしていたのを見ていたので心配していたのですけれど、そこからVALORANTとかのコラボでいろんな人達とお友達が増えていたのですね。いつも楽しそうに配信していたのが微笑ましかったですね。

赤見かるびさんといえば最初から数時間経っても一人ぼっちで初日にもうやめようか考えていたというところにスタンミさんに拾われたという告白と感謝をしていて、スタンミさんが泣いていたのをもらい泣きしてましたけれど、今回は楽しくプレイできていて本当に良かったです。

【スト鯖RUST】最終日、かるびに感動のサプライズを受けるスタンミ【切り抜き/スタンミ/赤見かるび/甘城なつき】 – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=3wcdPDT5yCw

あとよく見ていたのは魔界ノりりむさんの配信ですが、一見陽キャの姫ムーブなんですけど、かなり危ういように見えてうまく人に協力してもらえる才能とかコミュニケーションがある人なんですね。
人を動かしたり何かをしてもらうには相手に奏したいと思わせないと出来ないわけですから。
ただ、ラブレターの件でも本来描いてくれた人の取り分とかあるはずなんですけど、あの辺はサキュバスしてた。でもバレなきゃ何とやらなんですよ。

勇気ちひろさんの配信ではごいごいすーのおっちゃんことダイアン津田さんとの絡みが面白かったですね。
「おっちゃんのアイコン走ってるみたいになってる」とコメントしたら拾ってくれておっちゃんのアイコンで遊んでたのずっと楽しかった。

クリップ📹走れおっちゃん
https://youtube.com/clip/UgkxQYT64uEWHQAR6jaRed0jvJ32kb663BV9

https://twitter.com/cutplaza/status/1652159276092391425

勇気ちひろさんとダイアン津田さん、あとはLEON代表とかの交流の様子も微笑ましくて面白かったですね。
RUSTは殺伐としたゲームだと思っていたけど、こういう楽しみ方もできるのだと感心したりしていました。
またRUSTに限らずいろんなゲームで彼らの交流を見てみたいと思います。

イーロンマスク買収でTwitterがえらいことになってる!?

Twitterがイーロンマスク氏に買収されて2週間位経ったわけですが、幹部や従業員を実質クビにしたり、Twitterの公式ラベルとかを有料にするって話が出てきたり、今日は今日で広告減少に伴いサブスクリプションを増やせなかったらTwitterが倒産もありうるとかいう話をしているそうで、Twitterの中の人にしてみれば悲惨な状況とは思います。

Twitterフォローお願いします♡

ただ、感染病が大流行していた折には実績を伸ばしていたネット業界も、落ち着いてきた状況では少しネット業界で不調が多く見られるそうで、ここで色んな意味で投資であるとか改善策を見せていかないと今後生き残れないくらいには大変な時期だったりもするわけですね。

Twitterに話を戻すと、サブスクとか投げ銭のような仕組みは出るといわれ続けていたのになかなか進捗が遅いわけで、公式ラベルかどうかに限らずTwitter自体でもコミュニティサービスの拡充は、私個人の意見としては歓迎するところであったりします。

あとTwitterに直してほしいのは動画の規格をもう少しやりやすくしてほしいのと、配信形態もスペースと合体させて配信の形で動画と音声で選べるようになってほしいと思います。

あとはコミュニティもメンバーシップのようにして個人個人にサブスク出来るような仕組みも欲しいですね。

そういうのが出来るのであれば有料になってもメリットがあるように思います。

Twitter、付与した「公式」ラベルを数時間後に剥奪 – ITmedia NEWS
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2211/10/news077.html

Twitter SupportさんはTwitterを使っています: 「We’re not currently putting an “Official” label on accounts but we are aggressively going after impersonation and deception.」 / Twitter
https://twitter.com/TwitterSupport/status/1590471013154050048

イーロンマスク、これだけ社員クビにして問題にならんの?→ある手法で裁判を回避してるっぽい – Togetter
https://togetter.com/li/1970062

最近の画像生成AIの進歩が凄すぎて便利ではあるが人間が追いついてない【CUTPLAZA DIARY】

画像生成AIの出始めはみんな面白がっていろんなイラストを作ってTwitterに投稿されたりしていたのですけど、これがNovelAI Diffusionのようにネット上の(SNSなどにある)画像を無断転載されてるサイトから画像を学習して利用している場合、元絵の書き手の承諾なしで似たように絵柄でイラストが生成されてこれが問題になっているわけですね。

便利な画像生成AIの登場に対応が追いつかない人間社会

これは著作権のような法律上での対応であったり、様々なサービスでの対応であったりイラストを描く人の仕事を奪ったり権利を侵害する問題についてどうするのかまだ人間社会での対応が追いついていないのですね。

これは日本だけではなく海外も含めた大きな枠組みでの取り決めが必要で、なかなかすぐには対応が難しいようにも思えます。

もちろん画像生成AIは様々な表現を素早く手に入れることができるので、正しく使いこなせば有益なものになるはずです。
問題はそれが使う人の良心によって社会的モラルが保たれる前提になっているのが問題で、これを悪用して絵柄だけ盗んで大量のイラストを販売する人物が出てしまった事により、さらに画像生成AIの悪い部分が取り沙汰されて規制が広まることになると、海外の開発にあらゆる分野で負けるという技術的な面で残念なことになりそうです。

すでにイラスト投稿サイトの一部でAIによって画像のスクレイピング・bot対策がされるとのことですが、誤判定のようなことや思い込みだけで転載したというレッテル叩きが出たりしないかも心配するところです。

イラストを描く人の側もAIとニンゲンの描くイラストの違いを何によって見出していくかという問題が出てくるため非常に苦しい状況です。
画像生成AIという便利なようで人間社会にはまだ早すぎたツールの登場によってトラブルや議論はまだまだ続くでしょうが、全てにおいて良い結果に落ち着いてほしいものです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...