「監禁」タグアーカイブ

【札幌女児監禁】女児無事保護の当日、マスコミ各社「少女漫画を持った不審な男」断片的な目撃情報を報じる

先日、札幌市内で行方不明になっていた9歳の女児が、26歳の男に監禁されていたアパートで発見され無事保護された事件がありました。
この保護されたというニュースが流れた2日、テレビや一部新聞メディアは「少女漫画を持った不審な男」の目撃情報により容疑者の男が逮捕されたと断片的な内容で一報を報じたことから、「少女漫画を持っている男は怪しい」という印象を与えるとして批判の声も挙がっていました。

【札幌女児監禁】女児無事保護の当日、マスコミ各社「少女漫画を持った不審な男」断片的な目撃情報を報じる

【札幌女児監禁】女児無事保護の当日、マスコミ各社「少女漫画を持った不審な男」断片的な目撃情報を報じる

その後の報道や通報したタクシー運転手によれば容疑者の男がオドオドした様子で雪が積もっているほど寒いのにスウェットしか着ておらず、「小さな段ボール箱5箱(異常に軽いので中身はお菓子とタクシー運転手が判断)」と「漫画の付録がついた女の子用の漫画雑誌」を持っていたことから怪しいと思った事が通報した理由とのことです。

日テレNEWS24が一番分かりやすく詳しかった。

【札<img src=幌女児監禁】女児無事保護の当日、マスコミ各社「少女漫画を持った不審な男」断片的な目撃情報を報じる” title=”【札幌女児監禁】女児無事保護の当日、マスコミ各社「少女漫画を持った不審な男」断片的な目撃情報を報じる” />

警察が他の目撃情報や防犯カメラの映像を総合して捜査した結果で逮捕に至ったわけですが、メディアが「少女漫画」という目撃情報のみを思い込みだけで切り取って報道した感じは否めません。日刊スポーツの『「少女漫画を所持している不審な男がいる」との通報』など、とても間違った解釈をさせる報じ方をするくらいなら、「市民の通報」で十分ではないでしょうか。

「少女漫画雑誌」なら話は分からなくもないのですが、「少女漫画」だと「夏目友人帳」や「のだめカンタービレ」のように男性が見ていてもおかしくない物まで含めてしまいます。

また、今回の事件の容疑者は統合失調症で通院しており、意味不明の供述を繰り返していることから、警察は責任能力の有無についても慎重に調べているということです。
続きを読む 【札幌女児監禁】女児無事保護の当日、マスコミ各社「少女漫画を持った不審な男」断片的な目撃情報を報じる

尼崎連続変死事件、沖縄転落死の男性の殺人罪で親族6人追起訴

神戸地検は11日、2005年に沖縄県を旅行中に転落死した男性に対する殺人罪で、角田美代子元被告(2012年自殺)のいとこや義妹で男性の元妻など男女6人(別の殺人で起訴)を追起訴しました。
角田美代子元被告については容疑者死亡で不起訴としています。

尼崎連続変死事件、沖縄転落死の男性の殺人罪で親族6人追起訴尼崎連続変死事件、沖縄転落死の男性の殺人罪で親族6人追起訴

角田美代子元被告らが男性に交通事故を装わせたものの死ななかったため、「意地を見せろ」と怒鳴ったり、飲食を3日間させていなかったことが、死ぬことを拒めない状況に追い込んだと判断したとみられます。

尼崎市の民家の床下で遺体で見つかった仲島茉莉子さんの母親が意識不明の状態で病院に搬送され死亡した際に、医師は暴行を受けたような不振な点を警察に伝えていましたが、詳しい捜査はされず、警察は病死としていたことが分かっています。
警察は病死とした経緯を調べるとともに、親族らが茉莉子さんの母親への暴行に関与した可能性があるとして調べる方針です。

尼崎事件において、35件の通報があったにも関わらず、2011年に脱走した人が兵庫県警を避けて大阪府警に相談してようやく警察が動き、死体が発見されて主犯ら5人が逮捕されたが、15年も警察は放置していたことになります。

例として、仲島茉莉子さんが角田美代子元被告らに連れ戻された際に、友人の女性らが「家族がやくざみたいな人と友達を連れ去ろうとしている。友達はかなりおびえている。今なら間に合うから来てほしい」と涙ながらに明石署に助けを求めていますが、署員は「あなたたちはただの友達でしょ。家族が一緒だから大丈夫じゃないですか。帰ってもらえますか」と断り、帰りの取締りの際の警察官にも助けを求めるも「担当外なので」と対応を拒否されています。
また、兵庫県明石市の運転免許更新センターで連れ去られていますが、警察に「姉が来たら教えてほしい」と頼んでおり、同センター経由で連絡が入ったとみられています。

尼崎事件を受けて、香川県警などは最近になってようやく全国の過去の通報や事件の関連性を調べる部署を設けていますが、全国の警察署で通報の対応を改める必要があります。
続きを読む 尼崎連続変死事件、沖縄転落死の男性の殺人罪で親族6人追起訴

【尼崎事件】バルコニーの監禁小屋に監視カメラ。衰弱死を認識?殺人容疑での立件も視野

兵庫県尼崎市の連続変死事件に関連して、角田美代子被告(64)の自宅マンションのバルコニーの監禁小屋には、監視カメラが設置されていた事が分かりました。
角田美代子被告の周辺関係者は「被告が1人で見ていた」と証言していることが判明しており、尼崎東署捜査本部は、角田美代子被告が監禁した被害者が衰弱して死んでいくのを認識していた可能性が高いとみて殺人容疑での立件も視野に入れるとのことです。

カラーテルックカメラ WV-CW190
カラーテルックカメラ WV-CW190

尼崎東署捜査本部は橋本次郎さん(54)の遺棄事件が一連の事件の突破口になると判断し、角田美代子被告に任意で事情聴取を進めています。
また、幼児を含む12人が集団生活をしていたとされることから、マンションで一緒に生活していた美代子被告の夫や息子など親族らへの事情聴取を続けており、関与の度合いを調べています。
続きを読む 【尼崎事件】バルコニーの監禁小屋に監視カメラ。衰弱死を認識?殺人容疑での立件も視野

尼崎事件の「角田被告の写真は私」と別人が名乗り出る。読売新聞や共同通信が写真誤使用

尼崎市で起きている連続変死事件で、共同通信などが「角田美代子被告」として報じている写真について、尼崎市に住む女性(54)が、弁護士を通じて「写真は私だ」と名乗り出ていることが分かりました。
弁護士によると23日に読売新聞に掲載された写真を見て「似ている」と思い、翌24日にテレビで流れた同じ写真で「私に間違いない」と確信し、
その後、悩んだ末に29日に弁護士に相談したとのことです。
共同通信が報じた写真は美代子被告の長男の同級生の母親から提供され、同被告かどうかの確認作業をした上で配信していました。
名乗り出た女性は1993年4月に尼崎市の小学校入学式で撮影され、児童が保護者と一緒に写った集合写真を持参しており、入学式の写真とともに直前に撮影された子どもの幼稚園の卒園式の写真を持っており、同じ着物姿で写っていました。
写真は共同通信以外に複数の加盟社が使用していました。

こんな間違いをマスコミがしてどうする・・・。
しかも読売新聞って、iPS細胞の時もよく調べずに報道してから間もないんですよね。
続きを読む 尼崎事件の「角田被告の写真は私」と別人が名乗り出る。読売新聞や共同通信が写真誤使用

尼崎事件で尼崎東署、岡山の海に遺棄された男性(54)の遺体捜索と死体遺棄容疑の立件を優先。民家床下の3遺体は時効の可能性

尼崎事件という兵庫県尼崎市の連続変死事件および死体遺棄事件に置いて、尼崎東署捜査本部は岡山の海に捨てられたとされる男性(54)の遺体捜索と死体遺棄容疑の立件を優先する事が分かりました。理由は、尼崎市の住宅で見つかった3人の遺体は、死体遺棄罪の公訴時効(3年)が成立している可能性があるとのことです。

http://www.47news.jp/CN/201210/CN2012102601002038.html

尼崎事件は複数の家族を一家離散させた事件であり、多数の行方不明と死体遺棄が発覚した事件です。
故に、今回の事件は「人を死亡させた罪であつて禁錮以上の刑に当たるもの」以外の罪や人を死亡させた罪であつて禁錮以上の刑に当たるもの(死刑に当たるものを除く)になる可能性が高く、今後、詐欺罪・恐喝罪(7年)や傷害罪(10年)傷害致死罪(20年)や殺人罪(公訴時効なし)を行った者の特定や証拠を確定的にするためにも、まずは死体遺棄から取り掛かりたいのかもしれません。
あわせて、角田美代子被告の義妹の夫の保険金および不審な死なども関連を調べていく必要があるということです。
続きを読む 尼崎事件で尼崎東署、岡山の海に遺棄された男性(54)の遺体捜索と死体遺棄容疑の立件を優先。民家床下の3遺体は時効の可能性

【尼崎失踪事件】角田義妹の夫は事故死で保険金9千万、義母は25年前失踪、夫の弟は母親失踪宣告後に殺され岡山県の海に沈められる

兵庫県尼崎市ドラム缶遺体事件から始まり尼崎連続変死事件が起きているいわゆる尼崎事件で、主犯格とされる角田美代子被告には、義理の妹・三枝子被告というのがいますが、この三枝子被告の夫は事故死をしていたり、夫の弟は失踪中の母親が失踪宣告(戸籍上の死亡)の後に殺されてドラム缶にコンクリート詰めにされて岡山県の海に沈められているということが分かりました。この弟は皆吉家の次男と東京に逃亡していましたが、連れ戻された後に殺されたということになります。
これらは角田美代子被告の周辺にいた人間からの証言であるとして、今後明らかにされていく・・・と思われます。

角田被告の義妹・三枝子被告(59)の
夫の母親(78歳で戸籍上死亡) ・・・[25年前失踪・2006年失踪宣告]2006年の失踪宣告申し立てを三枝子被告がしていた。
女性の失踪について、角田被告周辺の関係者は、「殺された」などと明かした
美代子被告の関係者は「暴行で死亡し、08~09年に埋められた」と証言している。
角田美代子被告(64)の周辺の関係者が、尼崎東署捜査本部に「昨年7~8月に殺された」と具体的な証言をしている。

三枝子被告(59)の
夫(当時51歳) ・・・[2005年7月沖縄万座毛の崖から転落死] 三枝子被告に約9千万円の保険金

三枝子被告(59)の
夫の弟(54) ・・・[2011年角田被告のマンションで暴行を受けて死亡し、ドラム缶に入れられ岡山県備前市の海に遺棄]兄が事故死し母親が失踪宣告されたことで発生した相続を、周辺が「財産、相続権を放棄する」との法的根拠を持つ文書を弟に書かせた。

ただ、沖縄県警は三枝子被告の夫が崖から転落死した際、沖縄県警が周辺の聞き込みや目撃者捜しをせずに事故と判断していた。また、一緒にいた親族らが望まなかったとして司法解剖はせず、生命保険契約の有無も照会していませんでした。

そんなわけで、遠隔操作ウイルスで誤認逮捕という冤罪をしていたわけですが、尼崎事件においては仕事をしていない警察についても問題があるわけで、だからこんなに被害が大きくなっていても事件として取り扱われなかったのですね。
続きを読む 【尼崎失踪事件】角田義妹の夫は事故死で保険金9千万、義母は25年前失踪、夫の弟は母親失踪宣告後に殺され岡山県の海に沈められる

尼崎市死体遺棄事件被害者で高松市の長女の仲島茉莉子さん(旧姓谷本)が拉致監禁から死亡した時期経緯まとめ

角田美代子被告に殺され尼崎市梶ケ島の民家の床下から一部白骨化した遺体で見つかり、DNA検査で高松市の長女の仲島茉莉子さん(1982年生まれ旧姓谷本)と判明しました。

尼崎市死体遺棄事件被害者で高松市の長女の仲島茉莉子さん(旧姓谷本)が拉致監禁から死亡した時期経緯まとめ

茉莉子さんは角田美代子らが乗り込んで暴力や金を取られるなどした谷本家の長女で、尼崎に連れ去られ暴力や監禁の後に死亡したとみられています。

また、不可解なことに、監禁されている間に、角田美代子と同居していた仲島という男と結婚させられていたり、沖縄に逃亡した茉莉子さんを連れ戻すなどされていました。

小学生の頃から読書好き。「誰かを元気にできる物語を作りたい」と、絵本作家や小説家を目指していた。

ウェブデザイナーとして世界で活躍するのが夢で高松市のIT会社に勤めていた。

2002年初め
「英語を勉強して、海外で働きたい」と上司に強く要望し休暇を取り、英国へ語学留学

2002年11月ごろに帰国

2003年1月、高松市内であった成人式に出席

2003年2月ごろ
角田美代子と10人近い男女に押し入られ、家族どうしで暴力を振るわせたり、金を要求される


2003年10月ごろ
一家離散

2003年4月ごろ
高松の会社やめ、会社の勧めで大阪の営業所に務めるも、数カ月後に辞め連絡取れなくなる。

2003年直後
角田美代子の自宅マンションや、その近くに角田美代子が借りていた賃貸マンションで暮す。
繰り返し暴行を受けていた。

2007年
茉莉子さん、角田被告宅で同居していた那覇市出身の男性と結婚

2008年ごろ
沖縄県に逃げたが、住民票などで夫の実家が割り出されて、連れ戻された。
以前にも逃亡しており、「2度目」として連日、激しく暴行される。

数日間のバルコニーの小屋に監禁後、暴行を受けたり、まともな食事を与えられず死亡

伯父の谷本隆さんとともに仲島茉莉子さんの母親の実家から遺体で見つかる。

2003年2月に角田美代子ら10人の男女が押しかけて居座り、暴力や金を要求していますが、現在別の事件で服役している韓国籍の男以外の暴行や死体遺棄に関わった人物の特定も急がれます。
続きを読む 尼崎市死体遺棄事件被害者で高松市の長女の仲島茉莉子さん(旧姓谷本)が拉致監禁から死亡した時期経緯まとめ

尼崎コンクリート事件及び尼崎連続変死事件を「サザエさん」の家族で例えると分かりやすい

尼崎コンクリート事件及び尼崎連続変死事件で、あまりにも多くの人が被害にあっており、加害者や行方不明者などたくさんいるため、関係者を相関図にすると意味が分からなくなっていました。
そうした状況を「サザエさん」の家族で例えるとと分かりやすくなるというツイートをしている人がいたようです。

尼崎ドラム缶コンクリート事件及び尼崎連続変死事件の容疑者や被害家族などのまとめ | CUTPLAZA DIARY尼崎ドラム缶コンクリート事件及び尼崎連続変死事件の容疑者や被害家族などのまとめ | CUTPLAZA DIARY

潜伏して角田家を監視していた男性も分かり、行方不明者も全て発覚したようなのですが、これ以上の被害者が増えないことを祈るばかりです。
続きを読む 尼崎コンクリート事件及び尼崎連続変死事件を「サザエさん」の家族で例えると分かりやすい

尼崎ドラム缶コンクリート事件及び尼崎連続変死事件の容疑者や被害家族などのまとめ

尼崎コンクリート事件及び尼崎連続変死事件を巡り、行方不明者が他にも7人はいるのではないかとされる事件の容疑者や被害家族などのまとめ
相関図にすると一見分けが分からなくなりますが、角田美代子被告を中心とした親しい関係にあった家族らが行方不明になっていた事が分かります。
今後の捜査で明らかになっていくとみられますが、この角田美代子被告が犯行にどのように関与し、他に犯行に関与していた人物や他にも被害者がいないのかが気になるところです。


※捜査・裁判中の刑事事件(被疑者・被告人を含む)であり、現在は状況や判明した被害者などが変わっていることがあります。
※内容更新日時 2012/11/07 12:37:48
続きを読む 尼崎ドラム缶コンクリート事件及び尼崎連続変死事件の容疑者や被害家族などのまとめ

犬用の首輪で監禁され死亡した女性の死因は多発性外傷多臓器不全

青森市のアパートで女性(31)が容疑者の同居男(38)に犬用の首輪で監禁され死亡していた事件で、青森県警青森署は司法解剖の結果、死因は多発性外傷による多臓器不全と発表しました。
容疑者はアパートの台所で首輪とワイヤ、南京錠を使い女性を監禁した逮捕監禁の疑いで逮捕しており、容疑者も女性を外出不可能な状態にしたことは認めています。青森県警青森署は傷害致死容疑も視野に監禁の状況や動機などについて調べています。

アドメイト Maniera カラー M レッドgowell(ゴーウェル) ワイヤーロック シルバー 2m 874ロアス レギュラーロック南京錠 ゴールド SLL-KYB04

多臓器不全とは以前に相撲部屋の力士がかわいがりと称して暴行を受け死亡した際にも多臓器不全で死亡したと発表されています。
この被害女性についても監禁される際に暴行を受けていないかが今後の焦点になります
続きを読む 犬用の首輪で監禁され死亡した女性の死因は多発性外傷多臓器不全

運転手が逮捕した旅行かばんに小6女児詰め込んだ容疑者の大学生(20)はプリキュア好き

広島市で塾帰りで母親の迎えを待っていた小学6年生の女児が、大学生(20)に旅行かばんに押し込まれ連れ去られた事件で、日刊スポーツによると、この容疑者は2010年4月に成城大社会イノベーション学部に入学しており、同学部2年の男子学生は容疑者について「居合同好会の幹事を務めていて、学校にはほとんど来ていなかった。(アニメ)プリキュアが大好きで、趣味は、秋葉原のメイド喫茶通いと聞いた」と話しているとして「小6女児監禁男はプリキュア好き」と報じています。
この小6女児を救い、容疑者を取り押さえたタクシー運転手(63)については「高校時代にボクシング部に所属し、広島県のチャンピオンにもなった」としています。

この日刊スポーツの報道についてネットでは「犯人の行為はプリキュアの精神とは真逆」「『小6女児監禁男は居合い好き』とはならんね。」「見出しに悪意どころじゃない悪そのものを感じる」といった意見が寄せられています。

アニメ好き=幼児趣味という報道を見ると、1988年の宮崎勤死刑囚の起こした「東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件」を思い出します。
また、秋葉原通り魔事件の容疑者や埼玉県三郷市の通り魔事件で逮捕された男子高校生といった通り魔事件の容器者は、それまでしていたゲームの影響によるゲーム脳の暴発が原因と専門家が論じたりします。

居合同好会の幹事という武道を行っていたというのは触れず、容疑者本人が語ったことではなく裏も取れていないのに「プリキュア好き」が小6女児を監禁したという報じ方はあまり良くありませんね。

ただ、バッグに小6女児を詰め込んで持ち帰ろうとした犯行がトランクに詰め込むところまで実行されたというのは恐ろしい話です。

ふたりはプリキュアSplash☆Star DVD-BOX vol.1 【完全初回生産限定】
ふたりはプリキュアSplash☆Star DVD-BOX vol.1 【完全初回生産限定】

ただ、「近くの塾では次の夜から親が迎えに来る姿があった」としていますが、この子だって親が迎えに行っていたのですし、これについても違和感はあります。
続きを読む 運転手が逮捕した旅行かばんに小6女児詰め込んだ容疑者の大学生(20)はプリキュア好き

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...