Home > ニュース > 「iPS細胞」より簡単に万能細胞が作れる「STAP細胞」理研など国際研究チームが発表

「iPS細胞」より簡単に万能細胞が作れる「STAP細胞」理研など国際研究チームが発表

マウスの実験で細胞に刺激を与えることで、様々な組織や臓器などを作ることが出来る「万能細胞(多能性幹細胞)」を作る新手法を発表したと理研発生・再生科学総合研究センター(竹市雅俊センター長)細胞リプログラミング研究ユニットの小保方晴子研究ユニットリーダーを中心とする研究ユニットと同研究センターの若山照彦元チームリーダー(現 山梨大学教授)、および米国ハーバード大学のチャールズ・バカンティ教授らの共同研究グループが発表しました。研究内容は英科学誌「ネイチャー」に掲載されました。
小保方晴子氏は、細胞外刺激による体細胞からの多能性細胞への初期化現象を刺激惹起性多能性獲得(Stimulus-Triggered Acquisition of Pluripotency; STAPと略する)、生じた多能性細胞を「STAP細胞」と名づけました。

いわゆる万能細胞である「多能性幹細胞」は、再生医療や治療薬の開発に役立つとして、これまでにもES細胞(胚性幹細胞)やiPS細胞(人工多能性幹細胞)が研究されており、「STAP細胞」は「第3の万能細胞」といえるものです。

「iPS細胞」より簡単に万能細胞が作れる「STAP細胞」理研など国際研究チームが発表

「iPS細胞」より簡単に万能細胞が作れる「STAP細胞」理研など国際研究チームが発表

「iPS細胞」より簡単に万能細胞が作れる「STAP細胞」理研など国際研究チームが発表

「iPS細胞」より簡単に万能細胞が作れる「STAP細胞」理研など国際研究チームが発表

「iPS細胞」と「STAP細胞」の違いは、「iPS細胞」は作製に2~3週間かかるのに対し、「STAP細胞」は最短で2日程度で作ることが出来ます。これは「iPS細胞」が人の体細胞に未分化性を促進する転写因子と呼ばれるタンパク質を作らせる遺伝子を細胞へ導入する技術に時間がかかるのに対し、「STAP細胞」は(今回の研究ではマウスの)リンパ球を酸性溶液に短時間入れた後に培養をすれば初期化された細胞が出来るためです。

植物ではどの細胞でも成長因子を加えると様々な部分になることが出来る細胞ができるのに対し、人を含めた哺乳類動物では受精卵が分裂し多様な細胞に変わり、体細胞が分化を完了すると細胞の種類は固定されます。
今回の「STAP細胞」は体細胞を簡単に初期化する方法である上に、これまでES細胞やiPS細胞が作れなかった胎盤なども作れることから、様々な細胞や組織が作れる医療などの分野で期待されます。

そして「iPS細胞」と違い、遺伝子情報を操作しない「STAP細胞」はガン化の恐れが少ないとされています。

さて、今回の「STAP細胞」の研究ではマウスを使った段階の研究結果であり、一部報道ではアメリカで猿の骨髄移植の研究が始まっているというものもありましたが、人での実験はこれからの話しです。
「iPS細胞」は先行して研究され実際に人の患者に使用され始めていますが、ガン化しないような手法も研究がされています。
「STAP細胞」においては、これまでの「万能細胞」としての性能が人間でも得られるのかどうか、さらなる研究成果を待ちたいと思います。

また、朝のニュースで「STAP細胞」は胎盤が作れるという話に、はるな愛さんが食いついていましたが、技術的には出来ても、生命倫理的に使用してはいけない分野というものがあるはずです。
いろいろな医療への活用の可能性があるからこそ、この「万能細胞」の使用に関する法律などの仕組みについても作る必要があるでしょう。

「iPS細胞」より簡単に万能細胞が作れる「STAP細胞」理研など国際研究チームが発表

「iPS細胞」より簡単に万能細胞が作れる「STAP細胞」理研など国際研究チームが発表

「iPS細胞」より簡単に万能細胞が作れる「STAP細胞」理研など国際研究チームが発表

「iPS細胞」より簡単に万能細胞が作れる「STAP細胞」理研など国際研究チームが発表「iPS細胞」より簡単に万能細胞が作れる「STAP細胞」理研など国際研究チームが発表

多能性幹細胞をつくる簡便な方法:幹細胞は実はストレスで誘導される : 大隅典子の仙台通信多能性幹細胞をつくる簡便な方法:幹細胞は実はストレスで誘導される : 大隅典子の仙台通信
リケジョと割烹着:小保方さん報道に関連して(その2) : 大隅典子の仙台通信リケジョと割烹着:小保方さん報道に関連して(その2) : 大隅典子の仙台通信

Stimulus-triggered fate conversion of somatic cells into pluripotency : Nature : Nature Publishing GroupStimulus-triggered fate conversion of somatic cells into pluripotency : Nature : Nature Publishing Group
Bidirectional developmental potential in reprogrammed cells with acquired pluripotency : Nature : Nature Publishing GroupBidirectional developmental potential in reprogrammed cells with acquired pluripotency : Nature : Nature Publishing Group
体細胞の分化状態の記憶を消去し初期化する原理を発見 | 理化学研究所体細胞の分化状態の記憶を消去し初期化する原理を発見 | 理化学研究所

「iPS細胞」より簡単に万能細胞が作れる「STAP細胞」理研など国際研究チームが発表

「iPS細胞」より簡単に万能細胞が作れる「STAP細胞」理研など国際研究チームが発表

「iPS細胞」より簡単に万能細胞が作れる「STAP細胞」理研など国際研究チームが発表

「iPS細胞」より簡単に万能細胞が作れる「STAP細胞」理研など国際研究チームが発表

「STAP細胞」作製成功発表に各界から注目が集まる(14/01/30)

「STAP細胞」と「iPS細胞」の特徴を比較しました。(14/01/30)

「STAP細胞」作製に至るまでのエピソードを取材しました。(14/01/31)

「STAP細胞」何がそんなにスゴいのか?・・・詳しく解説(14/01/30)

STAP cells contribute to embryonic development/ 100%キメラマウス_STAP細胞

万能細胞「STAP細胞」ヒトでも成功するか注目 NHKニュース万能細胞「STAP細胞」ヒトでも成功するか注目 NHKニュース
STAP細胞 ほかの万能細胞に比べ優れる NHKニュースSTAP細胞 ほかの万能細胞に比べ優れる NHKニュース
第3の万能細胞、STAP作製…iPSより容易 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)第3の万能細胞、STAP作製…iPSより容易 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連タグ投稿

Home > ニュース > 「iPS細胞」より簡単に万能細胞が作れる「STAP細胞」理研など国際研究チームが発表

Access
Today Yesterday
スポンサード リンク
けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)

Return to page top