Home > Tags > 文化

文化

大学教授、宗教を信じてないがお守りを持つ学生に「そのお守りをズタズタに切って」と嫌がらせ

とある会談の記事にて大学の教授が年に一回必ずする嫌がらせを紹介しておりまして、どんな内容かといえば「この中で宗教を信じている人、手を挙げてください」と教室で手を上げさせ、再度、「じゃあ、何も信じてない人、手を挙げてください」「その中で初詣に行ったことのある人」「その中でお守りを持っている人、持ったことのある人」と手を上げさせてから、「じゃあ、あなたたち、宗教を信じていないのなら、ここにハサミがあるから、そのお守りをズタズタに切って」と話を振るのだそうです。

/人◕ ‿‿ ◕人\<ほむほむと契約して悪魔教の信者になってよ!
魔法少女まどか☆マギカ お守り 暁美ほむら -学業成就-
魔法少女まどか☆マギカ お守り 暁美ほむら -学業成就-

「宗教なんか信じてなくて、神様も信じてないなら切れるだろう?」と言うと、「ダメです。そんなことできるわけないじゃないですか」とうろたえる。「何でできないんだ?」と聞くと、「バチが当たる」と。「誰がバチを当てるんだ?」「神様のバチが当たる」って。「おまえ、神様を信じてるのか?」「いや、神様なんて信じてません」と。「じゃあ、切れよ」って、そこで押し問答になるわけです(笑)

随分性格の悪い行為を生徒に強要させているなぁと思っていたら、この質問を学生にする教授は『宗教的な感覚は持っているが、それは宗教ではなくて、単なる習慣としてやっているのだと考えている、その二枚舌。』と言い、もう一人は『日本の宗教全体を見ると、本願寺教団と創価学会教団がものすごく大きな影響を与えている。対内的にも対外的にもね。信者数も非常に多い。』と述べていて、無宗教者と無信仰者を履き違えた話だわ、日本の二大教団が『本願寺教団と創価学会教団』言ってみたり、この教授が何かの思想の持ち主とか宗教に入っているんじゃなかったら、他人の持ち物を「ズタズタに切って」なんてどういう神経で申されているのかと思うわけですね。まかり間違えれば教授が学生にパワハラをしているのと一緒でしょう。

その会談記事のタイトル『西洋は「信じる宗教」、日本は「感じる宗教」』については分からないでもないのですが、どちらかというともっと身近な生活の一部に、様々な信仰が根ざしているわけで、どちらでもありどちらでもないのが本当のところだと思います。。

この記事のはてなブックマークを介してTwitterに以下の例を挙げました。

日本人は特定の宗教に入っておらず、身の回りに根付いた行事や生活習慣の中に信仰がある。信仰心が無いわけではなく、広く浅いだけ。例えばお守りじゃなくても、誰かに貰った物にも「想いが宿る」とか考える。


日本人の多くは特定の宗教に入ってなくても死んだら本人の同意の有無にかかわらず戒名付けられて仏門に帰依させられることになっちゃうくらい、信仰は生活に根ざしている。

どういうことかというと、日本人は特定の宗教に入信する人は少ないということです。
無論、日本の2大宗教神道系と仏教系の信者はいることになっています。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ナチス・ドイツ発見した約1000年前の仏像は隕石だったことが判明

第2次世界大戦勃発前夜の1938年にチベットを訪れたナチス・ドイツの探検隊が発見した約1000年前の仏像は、宇宙から飛来した隕石を掘って作られたものと分かりました。探検隊が持ち帰った仏像は毘沙門天の座像で、「アイアンマン(鉄の男)」と呼ばれていました。仏像の胸には元々仏教などで吉祥とされる「卍(まんじ)」)が掘られており、ナチスの掲げることになるかぎ十字に影響を与えたのでしょうか。

東京新聞はナチスの登場する「インディー・ジョーンズ」みたいだとしていますが、インディー・ジョーンズで宇宙人が登場するのは「魔宮の伝説」で、ナチスが登場するのは「最後の聖戦」です。
今回の仏像を見ていると「孔雀王」を思い出したのは私だけでいい。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

カリフォルニア州、7月からフォアグラ禁止 料理人らは反発

アメリカのカリフォルニア州で7月にフォアグラの製造と製品の販売が禁止されるのを前に、料理人らから抗議の声が上がっています。
無理やりアヒルやガチョウに餌を与えて肝臓を肥大させる製法が動物虐待として、アーノルド・シュワルツェネッガー知事が2004年に、動物保護団体の意見を受けて、法案に署名しており、代替的な給餌方法を見つけるまで法の執行が8年間の猶予が設けられていました。
カリフォルニア州では2010年に鯨肉を出した寿司料理店を訴追したこともある州です。

最高級extraグレード!ハンガリー産フォアグラ・ド・カナール500~600gのビックサイズ!!
最高級extraグレード!ハンガリー産フォアグラ・ド・カナール500~600gのビックサイズ!!

世界三大珍味のフォアグラはヨーロッパ圏でもドイツから批判を受けており、フランスはこれに真っ向から反論する形で議論が過熱していました。

アヒルやガチョウに強制的に餌を与えることで脂肪肝を起こさせ、肝臓を10倍もの大きさに肥大させて作る方法が常軌を逸しているとの動物愛護団体による圧力があるわけですが、家畜を食べることで虐待かそうでないかの区別とはなんだろうかとも思ってしまいます。

また、給餌を強制的に行うから虐待だという事ですが、カモなどは渡りを行う前に肝臓に脂肪を貯めて脂肪肝になる性質があり、これを人工的に行うことが虐待なのかは疑問ですね。
これが問題なら、牛を肥大させて脂肪をつけることや、牛骨粉を牛に与えて共食いさせているアメリカという国が、フォアグラの製法にケチを付けるのは意味が分かりません。
まぁ、日本の鯨や魚の踊り食いの食文化を批判するように、自国の文化を棚にあげて他国の食や文化を批判する国というのは多いものです。

何かしらの一方的な意見が通ることで、何かが食べられなくなったり料理する権利がなくなるというのは、ちょっとおかしな話ですね。

Continue reading

【動画】「文字書き」からくり人形の複製品完成 筆使いをお披露目

愛知県安城市で見つかった江戸時代末期に作られたとみられるからくり人形の複製品が完成し、15日にお披露目されました。
からくり人形師、9代目玉屋庄兵衛さん(57)が複製したもので、右手と口の筆を動かして「松」と「竹」を書き上げました。

右手と口の動きを別に動かさなければならないのですが、江戸時代にこうしたものが作られていたというのは驚きですね。

Continue reading

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Home > Tags > 文化

Access
Today Yesterday
スポンサード リンク
けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)

Return to page top