「事件」タグアーカイブ

アニメ「超次元ゲイム ネプテューヌ」イベント乱入で現行犯逮捕バール男、ナイフも所持

シネマサンシャイン池袋で22日に行われたアニメ「超次元ゲイム ネプテューヌ」の先行上映イベントで、会場にバールを持った男が乱入した騒ぎがありましたが、通報で駆けつけた警察に現行犯逮捕された男は刃渡り十数センチのナイフを所持していました。
イベントに参加していた人のまとめによると、声優によるトークショーが15分ほど経った時にバールを持った覆面をかぶった男がステージに現れ、「田中理恵を出せ、奴は犯罪者だ、警察を呼べ」「俺は犯罪者しか傷つけない」などと叫びながらバールを振り回していたといいます。

超次元ゲイム ネプテューヌ Vol.1 [Blu-ray]
超次元ゲイム ネプテューヌ Vol.1 [Blu-ray]

乱入男は即刻取り押さえられ、怪我人などはいなかったということですが、騒ぎで声優らキャストや観客は退避することになり、イベントも中止となりました。

アニメイベントではコミケに犯罪予告が送りつけられるなどしていますが、こうした卑劣な犯行をする者による犯罪が起きるたびに、イベント開催の警備体制の強化が必要になり、それに伴うイベント開催の制限が行われることになるのは大変残念なことですが、現状やむを得ないことなのかもしれません。
続きを読む アニメ「超次元ゲイム ネプテューヌ」イベント乱入で現行犯逮捕バール男、ナイフも所持

尼崎連続変死事件、沖縄転落死の男性の殺人罪で親族6人追起訴

神戸地検は11日、2005年に沖縄県を旅行中に転落死した男性に対する殺人罪で、角田美代子元被告(2012年自殺)のいとこや義妹で男性の元妻など男女6人(別の殺人で起訴)を追起訴しました。
角田美代子元被告については容疑者死亡で不起訴としています。

尼崎連続変死事件、沖縄転落死の男性の殺人罪で親族6人追起訴尼崎連続変死事件、沖縄転落死の男性の殺人罪で親族6人追起訴

角田美代子元被告らが男性に交通事故を装わせたものの死ななかったため、「意地を見せろ」と怒鳴ったり、飲食を3日間させていなかったことが、死ぬことを拒めない状況に追い込んだと判断したとみられます。

尼崎市の民家の床下で遺体で見つかった仲島茉莉子さんの母親が意識不明の状態で病院に搬送され死亡した際に、医師は暴行を受けたような不振な点を警察に伝えていましたが、詳しい捜査はされず、警察は病死としていたことが分かっています。
警察は病死とした経緯を調べるとともに、親族らが茉莉子さんの母親への暴行に関与した可能性があるとして調べる方針です。

尼崎事件において、35件の通報があったにも関わらず、2011年に脱走した人が兵庫県警を避けて大阪府警に相談してようやく警察が動き、死体が発見されて主犯ら5人が逮捕されたが、15年も警察は放置していたことになります。

例として、仲島茉莉子さんが角田美代子元被告らに連れ戻された際に、友人の女性らが「家族がやくざみたいな人と友達を連れ去ろうとしている。友達はかなりおびえている。今なら間に合うから来てほしい」と涙ながらに明石署に助けを求めていますが、署員は「あなたたちはただの友達でしょ。家族が一緒だから大丈夫じゃないですか。帰ってもらえますか」と断り、帰りの取締りの際の警察官にも助けを求めるも「担当外なので」と対応を拒否されています。
また、兵庫県明石市の運転免許更新センターで連れ去られていますが、警察に「姉が来たら教えてほしい」と頼んでおり、同センター経由で連絡が入ったとみられています。

尼崎事件を受けて、香川県警などは最近になってようやく全国の過去の通報や事件の関連性を調べる部署を設けていますが、全国の警察署で通報の対応を改める必要があります。
続きを読む 尼崎連続変死事件、沖縄転落死の男性の殺人罪で親族6人追起訴

「ぐるめ亭」暴行事件で意識不明の被害者、死亡 経営者2人の容疑を傷害致死に

愛媛県松山市に4店舗あった飲食店の「ぐるめ亭」の会社経営の兄(46)と役員の弟(44)が、5月20日の午前1時20分ごろから午前3時半ごろまでの間に兄弟が経営する市内の「ぐるめ亭北久米新店」で、系列店で働く23歳のアルバイトの男性の頭を殴ったり踏みつけたりして大けがをさせ、病院に運ばれるも意識不明の状態でした。
その後、被害者の男性は27日の夜に死亡しています。

「ぐるめ亭」暴行事件で意識不明の被害者、死亡 経営者2人の容疑を傷害致死に

「ぐるめ亭」暴行事件で意識不明の被害者、死亡 経営者2人の容疑を傷害致死に

「ぐるめ亭」暴行事件で意識不明の被害者、死亡 経営者2人の容疑を傷害致死に

「ぐるめ亭」暴行事件で意識不明の被害者、死亡 経営者2人の容疑を傷害致死に

「ぐるめ亭」暴行事件で意識不明の被害者、死亡 経営者2人の容疑を傷害致死に

警察の調べに対して2人は「勤務態度などを指導していたが話をしているうちに腹が立って殴った」などと供述し容疑を認めているといい、仕事上の金銭トラブルが犯行の動機とみて、2人の容疑を傷害致死に切り替えています。

殴られたり殺されなくちゃいけない業務指導って経営者以前に人間としてどうなんですかね。
続きを読む 「ぐるめ亭」暴行事件で意識不明の被害者、死亡 経営者2人の容疑を傷害致死に

女子大生にセクハラ更迭の韓国元大統領府報道官、強姦未遂疑い。ワシントン警察、性的虐待疑いで捜査

韓国の朴槿恵大統領の訪米中に尹昶重(ユンチャンジュン)元大統領府報道官が在米韓国大使館のインターン(実習生)で女子大生にセクハラ行為をした疑惑で更迭された問題で、在米韓国大使館傘下の文化院が、尹昶重元報道官とともに被害者の女子大生らに警察への通報をやめさせようと隠蔽を図った疑いがあると複数の韓国メディアが報じています。
尹昶重元報道官についてはワシントン首都警察が「性的虐待」の疑いで捜査に乗り出しています。

女子大生にセクハラ更迭の韓国元大統領府報道官、強姦未遂疑い。ワシントン警察、性的虐待疑いで捜査

尹昶重元報道官はワシントンのバーで実習生の体を触った後、ホテルの自室に実習生を呼び付け、自分は全裸の状態でさらに触った疑いも浮上しており、密室で性行為を強要したとして強姦未遂罪が適用される可能性が出ています。

尹昶重元報道官はワシントンのホテルのバーで女性と運転手の3人で酒を飲み、帰り際に「女性の腰を1回たたいたが、慰労と激励の意味だった」と釈明し、女性をホテルの部屋に招き入れたとの疑惑についても全面否認していましたが、全裸だった時点でアウトです。
また、尹昶重元報道官は随行団から離れ先に帰国した件について、「(上司の)李南基(イ・ナムギ)大統領府広報首席秘書官の指示だった」とも話し、自身の意思で帰国したとする大統領府側の説明に反論していますが、もしそうなら隠蔽工作に手を貸した人物が増えたことになります。
続きを読む 女子大生にセクハラ更迭の韓国元大統領府報道官、強姦未遂疑い。ワシントン警察、性的虐待疑いで捜査

たばこの販売を断られコンビニ店員を暴行の少年5人逮捕 周囲は見ぬふり・・・。

未成年へのたばこの販売を断られた腹いせに仲間の少年を引き連れコンビニに襲撃し店員を暴行し傷害を負わせたとして東京都調布市の契約社員の少年(19)ら16~19歳の少年5人を逮捕されました。
逮捕容疑は2月22日午後9時半ごろ、世田谷区内のコンビニエンスストアで、男性店員(29)に殴る蹴るなどの暴行を加えて首などを負傷させ、その後、心的外傷後ストレス障害(PTSD)による鬱病にさせたとのこと。
情けないのは店内に他に店員や男性客がいたにもかかわらず、少年らが暴行を終えて店を出るまで、雑誌を立ち読みしているように装うなどして110番通報しなかったそうで、厄介ごとには関わろうとしない無関心も恐ろしい。

さまよう刃 (角川文庫)
さまよう刃 (角川文庫)

契約社員の少年(19)は1年待てばいいわけで、未成年がタバコを吸えないのは社会のルールを守れない以上に、暴行事件を犯す事自体が悪質な犯罪です。
20歳を過ぎれば大人ということではない。責任と規律も守れないうちは大人になれるわけでもない。
続きを読む たばこの販売を断られコンビニ店員を暴行の少年5人逮捕 周囲は見ぬふり・・・。

東京地検、遠隔操作ウイルス事件の容疑者を勾留期限の日に別事件で追起訴へ

東京地検は27日までに遠隔操作ウイルス事件の「真犯人」として幼稚園などに襲撃予告メールを送ったとして威力業務妨害と脅迫の罪で逮捕されている容疑者の男性(30)について、勾留期限の5月2日に、別の事件のハイジャック防止法違反罪などで追起訴する方針を固めました。
大阪府の男性のPCを遠隔操作した日本航空機爆破予告など3事件で既に起訴されていますが、幼稚園襲撃予告も含め、いずれの事件への関与も否認しています。

今回の事件において警察は、昨年9月に福岡県の男性のPCからのIPアドレスだという理由だけで誤認逮捕、その後謝罪しています。

遠隔捜査 ~真実への23日間~
遠隔捜査 ~真実への23日間~

その男性に「真犯人」が無料ソフトをダウンロードさせた物と同じものが米国のサーバーに保管されていたソフトと一致することが判明したということです。

「真犯人」として勾留されている容疑者の男性ですが、逮捕に至ったのも、防犯カメラに江ノ島付近で猫の近くにいたということから捜査が始まっていますが、まだ裁判も始まっていないためか映像すら見たことがないです。

果たして警察や検察は、この容疑者の男性が真犯人であるという決定的な証拠を入手しているのですかね?
誤認逮捕の雪辱を晴らしたい警察ですが、それ以前に聴取の全面可視化もされなければ、真犯人を捕まえられない以上に国民の不信感を募らせることになるでしょう。
続きを読む 東京地検、遠隔操作ウイルス事件の容疑者を勾留期限の日に別事件で追起訴へ

財布から5万円を盗み指名手配の女(20)が拾った携帯電話を交番に届け逮捕

拾った携帯電話を交番に届けた住所不定、自称アルバイトの女(20)が知人女性の財布から5万円を盗んだ疑いで指名手配されていたとして和歌山県警和歌山北署は窃盗容疑で逮捕しました。届け出の際に女が本名を明かしたことで、警官が指名手配と気がついたようです。
女は「2万円しか盗んでいない」と容疑の一部を否認しています。
被害届は昨年8月に出ていましたが、女の所在が分からず、先月末に指名手配して行方を追っていたということです。

財布から5万円を盗み指名手配の女(20)が拾った携帯電話を交番に届け逮捕

住所不定ということですが、その間どのように暮らしていたのかなど気になるところです。
続きを読む 財布から5万円を盗み指名手配の女(20)が拾った携帯電話を交番に届け逮捕

アルジェリア人質事件で毎日新聞論説委員『「○人」では世の中を動かす力が弱い。匿名が当たり前の世の中は、危うい』

毎日新聞の論説委員福本容子さんは、毎日新聞の中でアルジェリア人質事件で日本政府が実名を発表しなかったと「発信箱:日本人だけ「○人」?」というコラムを寄せており、その中で人質事件のあった天然ガス施設スコットランド出身の男性が生還した折に彼の証言がイギリスなど海外では早い段階から報道されたと語っています。また、イギリス人で最初に死亡が確認された被害者についても政府経由で母親の言葉とともに公表され、。アメリカでは、国務省の報道官が犠牲者3人の名前を挙げ、大統領の哀悼メッセージを読み上げたとしています。

「それ、遺族の前でも言えるの?」・・・でも、これだけ感覚がズレていると言いかねないから困る

アルジェリア人質事件で毎日新聞論説委員『「○人」では世の中を動かす力が弱い。匿名が当たり前の世の中は、危うい』
それをふまえて『日本では、「7人」「10人」といった数字ばかり。やっと名前や遺族のことばが報道され始めたけれど、政府も、襲撃に遭った人たちが働いていた日揮も、名前などかたくなに伏せ続けた。』と日本の報道のあり方を語り、『人の顔が見え、肉声が聞こえる報道があって、暴力への怒りとか、政府の対応への疑問とか、とてつもない苦痛を味わった人への思いが具体的に湧く。全容解明につながることもある。信頼されるメディアがあってこその話だし、遺族や本人の気持ちを大切にするのは当然だけど、日本では今回に限らず、「心情を配慮」「個人情報の保護」を理由に、事実や背景が閉じこめられている気がしてならない。』と、実名報道されなかったことについて感想を述べています。

この中で今回の実名報道が問題な理由で気になるのがあって、
このコラムの中で『信頼されるメディアがあってこその話だし』とありますが、

日本には信頼されるメディアはありません。

続きを読む アルジェリア人質事件で毎日新聞論説委員『「○人」では世の中を動かす力が弱い。匿名が当たり前の世の中は、危うい』

【アルジェリア人質事件】日揮と政府の匿名決定も、テレビ朝日でも被害者らの実名報道

朝日新聞の紙面に遺族との約束を守らずに被害者の実名が載せられ問題になっていますが、テレビ朝日の「報道ステーション」でも被害者・行方不明者の氏名など個人情報が報じられたとして、被害者や遺族の気持ちを蔑ろにしているとして批判の声が挙がっています。
朝日新聞ならびにテレビ朝日は取材の際に実名報道をしないとか、記事にする際には遺族に連絡をするなどという約束を無視しての報道をしたことになります。
【アルジェリア人質事件】日揮と政府の匿名決定も、テレビ朝日でも被害者らの実名報道
マスコミの人間は実名でないと不具合があると信じている人がいるようで、毎日新聞の記者はTwitterで「実名報道には、悲しみをみんなで共有し、悲しみを癒す力があると信じます」と発言して批判を浴びて炎上し、朝日新聞の記者の「犠牲者の氏名を歴史に刻む必要がある」と発言は勝手な価値観でありマスコミの横暴であると批判を受けています。
アルジェリア人質事件被害者の実名を朝日新聞や毎日新聞が執拗に公表迫る問題に親族らから不満の声 | CUTPLAZA DIARYアルジェリア人質事件被害者の実名を朝日新聞や毎日新聞が執拗に公表迫る問題に親族らから不満の声 | CUTPLAZA DIARY

朝日新聞に関係の近い信濃毎日新聞では「被害者の実名 思いを共有するために」という社説が出ています。
一見、被害者の為にとしながら、実名は日本政府が渋っているからだという論調になっている点が気持ち悪いのは何故でしょう。

例えば『「日揮の皆さんと相談して、公表は避けていただきたいとのことだった」。公表しない理由を問われ菅義偉官房長官は述べている。』と日本政府が発表している事を取り上げておきながら、冒頭で『アルジェリアで起きた人質事件で政府は、被害者の氏名の発表を渋っている。』としています。
それから『どんな人が巻き込まれ犠牲になったかの情報は、事件の本当の姿を知る上で欠かせない。』とありますが、事件の情報に実名がないと報じられないという朝日新聞や毎日新聞や信濃毎日新聞の主張が受け入れられるものではありません。それはマスコミが実名報道を演出に利用しようとしているに過ぎません
以下のような被害者や遺族らが大変だと分かっているかのような文章もあります。『亡くなった人、辛くも命を取り留めた人、その家族…。厳しい状況を強いられた人たちだ。取材、報道によってさらなる負担をかけるのは、何とも忍びない。亡くなった人、辛くも命を取り留めた人、その家族…。厳しい状況を強いられた人たちだ。取材、報道によってさらなる負担をかけるのは、何とも忍びない。』『政府や自治体、企業の間で匿名発表の流れが強まっている。一因に報道被害の問題がある。昼も夜も大勢で押しかけ、カメラを向けて質問を突きつける。メディア側にも反省点は多い。』
しかし、『事件や事故の被害者家族の中には名前が報道されることを望む人も少なくない。あの人が生きた証しを記憶にとどめてほしい。そんな思いを口にする人もいる。』というように、実名で報道されることを望む人がいると書かれています。だったら、実名を求める人だけ実名で報じればいいでしょう。

今回の朝日新聞にしろ実名報道の問題が悪質なのは、実名報道や取材を求めていない被害者や遺族を騙して、実名報道をし、取材合戦による二次被害を起こしていることが批判されているのです。

実名で報道するまえに、報道とは誰のためのものかという意義についてご理解をいただくようマスコミのの皆さんにもお願いする。
続きを読む 【アルジェリア人質事件】日揮と政府の匿名決定も、テレビ朝日でも被害者らの実名報道

アルジェリア人質事件被害者の実名を朝日新聞や毎日新聞が執拗に公表迫る問題に親族らから不満の声

アルジェリアで起きた人質事件で被害にあった日本人の実名を、朝日新聞や毎日新聞が執拗に公表しようとしている件が悪質であると問題視されています。
毎日新聞の記者は『東日本大震災時の岩手日報が避難所に張り出された被災者の名簿をそのまま記事にした』ことと、今回のアルジェリア人質事件を同列にし「実名報道には、悲しみをみんなで共有し、悲しみを癒す力があると信じます」としていますが、ご遺族の意向は実名の公表を避けて欲しいとして、政府と日揮は死亡が確認された日本人7人の氏名を公表しないとしています。
また、朝日新聞ならびにテレビ朝日は、ご遺族が実名報道を避けて欲しいとしているのに新聞記事やFacebookに掲載したり、その上、朝日新聞社などが加盟する内閣記者会は22日、政府が公表していない被害者の氏名と年齢のうち少なくとも死亡が確認された7人分の公表を安倍晋三首相と菅義偉官房長官に申し入れ、申入書では「事件に対する国民の関心は非常に高く、日本政府が公的に安否確認を行うとともに、情報収集、救出、帰国支援に全面的に関与している」と指摘。「最も基礎的な情報」である氏名と年齢の公表を求めています。
朝日新聞ならびにテレビ朝日は約束を破り実名報道をし、実名報道を望まない被害者家族の家に取材に押しかけるなどしたため、親族の方から不満の声が上がっています。

朝日新聞デジタル:死亡した7人の氏名公表を要請 人質事件で内閣記者会 - 社会

被害者家族のご心中から、このような無残な事件に巻き込まれてすぐに、日本国内で晒し者にされたくないご遺族の事を考えれば、辛い時期にご心労を増やすような報道のやり方はされるべきではないと思います。
「国民の関心」とか「知る権利」を盾に被害者を追い詰める報道は日本の国民も求めていません。
また、『僕は「Aさん」では死にたくない』という記事で『匿名に社会を動かす力はない』と書かれていますが、この筆者がどう思おうが、今回の事件で実名報道されないこととは関係ないのですね。
実名の件を含め報道は被害者当人の意思や了解が反映されるべきです。
人生の重さとプライバシーを履き違えているのはマスコミです。
続きを読む アルジェリア人質事件被害者の実名を朝日新聞や毎日新聞が執拗に公表迫る問題に親族らから不満の声

女装して婚約し、会社員男性(47)から現金50万円を騙し取った男(33)を逮捕

三重県の会社員男性(47)から現金50万円を騙し取ったとして、愛知県警中署は15日、「婚活サイト」で女性になりすました容疑者の男性(33)を詐欺容疑で逮捕しました。
逮捕容疑は12年3月23日、三重県の会社員男性(47)に「100万円で口座を作れば銀行から宝くじがもらえるの。50万円を貸してほしいの」などとうそをつき、だまし取ったとのこと。騙された男性は「女性と信じて疑わなかった」と話しています。

school girl 中等部 ブラック
school girl 中等部 ブラック

百貨店の女性化粧品販売員で「松平あゆ」と名乗り同月ごろ「婚活サイト」に登録し、男性とは女装して数回会い、プロポーズされ承諾した際に50万円を無心したそうですが、女性とバレなかったというのは、恋が盲目にさせる以前に、相当うまく化けていたということなんでしょうか・・・。
続きを読む 女装して婚約し、会社員男性(47)から現金50万円を騙し取った男(33)を逮捕

ワタミの介護施設、水死の女性を病死と虚偽報告 過去にも介護過誤による死亡事故賠償命令も

ワタミグループ「ワタミの介護」が運営する介護付き有料老人ホーム「レストヴィラ赤塚」(東京都板橋区)で昨年2月、入居中の女性(74)が入浴の際に死亡していた事が分かりました。
女性(74)は2009年にパーキンソン病と診断されており、10年12月にホームに入っていました。
施設側が当初遺族に提供した対応記録書では、女性は昨年2月16日午後2時13分に入浴。同3時38分にスタッフが様子を確認すると、浴槽内でうつぶせの状態で心肺が停止していて、搬送先の病院で死亡が確認されました。
施設側は事故後、遺族に「10分間、目を離した間に心肺停止になった。病死の可能性が高い」などとしていましたが、高島平署が施設内の防犯カメラを調べたところ、虚偽の説明だったことが判明し、死因も水死と分かりました。
また、女性は約1時間半(85分間)にわたり、スタッフの付き添いや巡視がないまま1人で浴室内にいたといい、施設側からは「巡視などの対応が不十分だった」と説明を受けたとのことです。
女性の長女は「ずさんな施設に母を入所させてしまったことが悔しくてならない」と涙ながらに語っています。

ワタミの介護付き有料老人ホームの系列で「レストヴィラ元住吉」でも男性の死亡事故があり、施設側が適切な介護を行わなかったことが原因として、横浜地裁は介護過誤と男性の死との因果関係を認め、同社に約2160万円の支払いを命じています。

【お前が言うな】あのワタミの渡邉美樹会長が自身のブログでいじめについて語る。 | CUTPLAZA DIARY【お前が言うな】あのワタミの渡邉美樹会長が自身のブログでいじめについて語る。 | CUTPLAZA DIARY
自殺した元ワタミ社員森美菜さんが手帳に書いた日記
自殺した元ワタミ社員森美菜さんが手帳に書いた日記

体が痛いです
体が辛いです
気持ちが沈みます
速く動けません
どうか助けてください
誰か助けてください

2012/12/29
東京新聞:2012かながわ取材ノートから(9) 「ワタミ」過労自殺 人命軽視にSOS:神奈川(TOKYO Web)東京新聞:2012かながわ取材ノートから(9) 「ワタミ」過労自殺 人命軽視にSOS:神奈川(TOKYO Web)

ワタミでは元社員が過労自殺認定されていますが、その後も謝罪に至っておらず、今回の介護施設の事故も含め、人命軽視の体質は変わっていないようです。
続きを読む ワタミの介護施設、水死の女性を病死と虚偽報告 過去にも介護過誤による死亡事故賠償命令も

大阪2児餓死事件で被告の母親(25)が懲役30年の判決に不服として最高裁に上告

大阪西区で2010年6月に当時3歳と1歳の子ども2人を室内に放置して餓死させたとして殺人罪に問われ、懲役30年の判決を受けていた母親(25)が、判決を不服として最高裁に18日付上告しました。
被告の母親は1審大阪地裁の裁判員裁判で懲役30年の判決が出ていましたが、高裁で殺意認定により控訴が棄却されていました。

大阪2児餓死事件で被告の母親(25)が懲役30年の判決に不服として最高裁に上告

母親は2009年5月に離婚し子供を引きとっていましたが、2010年3月から子供を家に放置したままホストクラブの男性宅に連日外泊し、6月9日に帰宅した際に衰弱した2人に十分な食事を与えず、玄関と居間をつなぐドアに粘着テープを貼って閉じ込めた状態で再び外出し、6月下旬に死亡させたということです。
大阪高裁裁判長は「放置を続ければ死に至ると認識できた。死んでもやむを得ないという未必の殺意があった」として殺意認定し、「育児に疲れ、逃げ出したいという被告の心情に酌むべき点はあるが、放置され、徐々に衰弱した2人の苦しみは筆舌に尽くしがたい」と、有期刑の上限である懲役30年は重くないという結論を付けていました。

母親は3月頃まで結婚していた相手の苗字でしたが、現在は苗字が変わっています。

さて個人的には、今回の大阪2児餓死事件では殺人罪で懲役30年の判決なのに、千葉県柏市2歳児餓死事件は保護責任者遺棄致死傷というのは軽すぎる印象があります。
あわせて、育児放棄や児童虐待が取り締まれる体制や法律が望まれます。
続きを読む 大阪2児餓死事件で被告の母親(25)が懲役30年の判決に不服として最高裁に上告

ゴキブリ大食い選手権直後に死亡した優勝者、窒息による事故死と断定

アメリカのフロリダ州のペットショップで行われた「虫の大食い大会」で数十匹のゴキブリとワームなどを平らげて優勝した男性が、大会直後に体調が急変して死亡していた事件がありましたが、地元検視当局が26日に発表したところによると、嘔吐したときに誤嚥した虫の死骸によって気道が塞がれたことによる窒息による事故死と断定していることが分かりました。
他の参加者は気分の悪くなるなど体調に異変はなかったそうで、食中毒やアレルギーなどではなかったようです。

数十匹食べゴキブリ大食い選手権の優勝者が終了後に倒れて死亡 | CUTPLAZA DIARY数十匹食べゴキブリ大食い選手権の優勝者が終了後に倒れて死亡 | CUTPLAZA DIARY

優勝者には850ドル(約7万円)のニシキヘビが贈られたそうですが、もちやパンでも喉に詰まって死ぬことがありますが、まさかゴキブリで窒息死するとは思わなかったでしょう。
続きを読む ゴキブリ大食い選手権直後に死亡した優勝者、窒息による事故死と断定

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...