Home > Tags > NHK

NHK

「韓流ブームは終わったのか?」NHK時事公論「両国の政治家やトップの責任が大きい」「日韓の首脳が一度も会っていないのは異常」

先日、NHKの時事公論で「韓流ブームは終わったのか?」が放送されていて最後しか見られなかったのですが、ネット版が公開されていますので読んでみると、NHK的には「韓流ブームは、日韓の相互理解、とりわけ日本人の韓国理解に大きく貢献」されていたそうですが、「去年8月の当時の李明博(イ・ミョンバク)大統領による竹島訪問と、これをきっかけに始まった日韓両国の政治的な葛藤」が起きた時期に韓流ブームが冷却化しており、対照的に日韓関係の冷却化は「韓流から嫌韓」の傾向が目立っているのは国民感情にも少なからぬ影響を及ぼしているとみています。

「韓流ブームは終わったのか?」NHK時事公論「両国の政治家やトップの責任が大きい」「日韓の首脳が一度も会っていないのは異常」

こうした日韓関係が冷えきった原因をNHKは両国の政治家やトップの責任が大きいとしていて、安倍晋三総理大臣と朴槿恵(パク・クネ)大統領は就任以来、様々な国を訪問していますが、互いの国へ訪問していないことや首脳会談していないことを例に挙げ、「隣国どうしの首脳が、新しい政権になって、まだ一度もきちんとした形で会っていないというのは、異常な事態と言わざるを得ません」としています。

ただ、20日の参院国家安全保障特別委員会で安倍晋三総理大臣は「朴槿恵大統領は私とだいたい同世代だし、以前は食事を共にしたこともある。非常に優れた指導者だと思っている」「こちら側は常にドアは開いているし、対話を呼び掛けたい」「(北朝鮮への対応を念頭に)お互いがお互いを必要としているという認識を(日韓が)持ち合うことが大切だ」と話していますように、「対話の扉はいつも開いている」という日本の立場をこれまでにも何度も表明しています。

朴槿恵大統領は、就任直後、独立運動が始まった日を記念する式典の演説で「加害者と被害者という立場は1000年の歴史が流れても変わらない」と発言したり、世界各国に訪問しては、口を開く度に日本への批判を繰り返し行なっています。

朴槿恵大統領の反日発言ぶりに韓国メディアもそろそろやり過ぎだという声が出ているようですが、反日を止めれば朴槿恵大統領は韓国国内から自身の政策自体の評価で攻撃されるのですから、自身で止められなくなっているのですね。

「韓流ブームは終わったのか?」NHK時事公論「両国の政治家やトップの責任が大きい」「日韓の首脳が一度も会っていないのは異常」

朴槿恵大統領の一貫した反日活動や発言の背景には、このところの韓国国内の経済情勢の悪化がありますし、韓国大統領が手っ取り早く支持率を集めるために日本への反日が利用されているのは、これまでの韓国を見ていても明らかです。

そうした傾向が解る例として前の韓国大統領の李明博(イ・ミョンバク)大統領を例に上げると、李明博大統領は就任直後は親日的姿勢や発言をしていましたが、任期残す半年前の2012年8月10日に日本の竹島に上陸、2012年8月14日に李明博前大統領は「天皇(日王)が韓国に来たければ独立運動家に謝罪せよ」と発言した「韓国による天皇謝罪要求」を引き起こしています。
この前年の2011年10月19日に韓国通貨のウォン急落が懸念されたことから、李明博前大統領は日本に支援を要請、日本は日韓通貨スワップを130億ドルから700億ドルに拡大しています。
韓国の歴代大統領は退任後に軒並み裁判で収賄などの汚職で有罪になったり暗殺されていますが、李明博前大統領においても、実兄の逮捕や土地不正購入疑惑の問題が起きています。

NHKの時事公論のまとめに「10年前に始まった韓流ブームで、韓国は日本人にとってより身近な存在となりました」としていますが、韓流ドラマに出てくる人物や歴史が虚構であるように、韓国の歴史認識が捏造前提に反日活動を繰り返している限り、冷え込んだ日韓関係の解決の目処はなかなか見いだせないでしょう。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

NHKや朝日新聞「ドコモからiPhone販売」報じるも、ドコモ即時否定

NHKや朝日新聞などが6日、関係者からの情報としてNTTドコモからアップルのスマートフォン「iPhone」が早ければ20日から販売に参入する方針と報じました。
しかしNTTドコモはこれらの報道に、『本日、一部報道機関において、当社がアップル社の「iPhone」を発売する旨の報道がありましたが、当社が発表したものではございません。また、現時点において、開示すべき決定した事実はございません。』と報道された内容を否定しました。

NHKや朝日新聞「ドコモからiPhone販売」報じるも、ドコモ即時否定

NTTドコモからiPhoneが販売されるという報道は日経や日経新聞、日本経済新聞など、一部の飛ばし報道機関から報道されることがありましたが、今回はNHKや朝日新聞から報道されたことで、「日経じゃないだと?」「怪しいけれど今回は本当だろうか」といった声が挙がっていました。

このところiPhoneを販売するAppleは好調だった経営が行き詰まりを見せており、NTTドコモにしてもiPhoneによるシェアや顧客の流出が起きていることから、(飛ばしやデマでも)NTTドコモからiPhoneが出るという報道で得をする人がいるのかもしれません。
ただ、経済に影響を与えかねないメディアが誤った情報を配信するのは、被害側の企業にとっては迷惑な問題には違いありません。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

NHK「あさイチ」有働由美子アナウンサー、半袖が「不快」という視聴者のクレームFAXに謝罪

NHK朝の情報番組「あさイチ」のキャスター有働由美子アナウンサーが、またも届いたクレームのFAXに謝罪していたとのこと。
10日放送の「あさイチ」で、この日有働由美子アナウンサーは半袖の衣装だったそうで、視聴者がこの服装が「不快」とする苦情をFAXで送っていました。苦情主は、被災地では節電対応を余儀なくされている現状を述べるとともに、「テレビ局では半袖でも過ごせるほど暖房の温度を上げているのか」と、有働アナの半袖姿について不快感をあらわにしていたそうです。

有働由美子アナウンサーのブログ

以前にも「わき汗」で苦情が来て謝罪をしていた有働由美子アナウンサー、この日は「脇汗をかくので半袖にしていました」とわき汗対策にのぞんでいたとしつつも、深々と頭を下げて謝罪しました。

誰でも汗はかきますよ。
それから、「半袖が不快」とか「被災地では節電を余儀なく」と言いますが、
テレビ局はライトがいっぱいあって、ただでさえ暑いンですから、半袖ならエコでしょうがw
くだらない事で苦情入れたFAXの用紙や電気代のが無駄でしょう。

そういえば、その日の夜にNHKの「クローズアップ現代」にて、「商品のリスクをどう避ける?~急増する安全のコスト~」というお話をしていました。
消費者や店舗のクレームを受けると、食品メーカーは全ての商品を自主回収させられるんですね。しかし、こうした過剰な安全対策には、健康には害はないとか、一部商品の包装が剥がれるなどであっても、全て回収している企業の安全コストが増えてしまって、倒産する会社も出ているといいます。
明治大学教授の方によると、消費者側のリスク回避能力の低下も指摘されており、中には「米ぬか”入浴剤”で漬物」や「開封後の長期保存による腐敗」という、消費者に問題があるケースでも謝罪をさせられている実態があるといいます。

有働由美子アナウンサーが、何事も受け止めて謝罪する姿勢は素晴らしいのですが、
それは「アホな視聴者」を増やしていることにもあるのではないでしょうか。
「意見には個人差があります」

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

テレビが面白くなくなった理由「昔のテレビと今のテレビ」

NHKが「どうしたらテレビが面白くなる?」という意見募集をしているそうです。
最近のテレビはお茶の間の人を本当に笑わせようとしているのか疑問に思うことが多々あります。
「面白くなければTVじゃないじゃん」と言いつつ「嫌なら見るな」と言った芸能人がいるそうですが、今も同じ考えならば岡村隆史さんはテレビの中に戻るべきではないかもしれません。

「一体何が起きてしまったのかっっ」「詳細はCMのあと!!」って過剰なテロップやCM挟みも邪魔

TV60年|NHKオンラインTV60年|NHKオンライン

NHK特集番組「あなたが選ぶテレビのミライ(仮)」|NHK TV60NHK特集番組「あなたが選ぶテレビのミライ(仮)」|NHK TV60

お笑い番組だけでなく、視聴率を追いかけるあまり、「情報番組」と称して、全く関係ないコメンテーターが無責任な発言を繰り返しているのは見苦しいものです。
見ている側も、そうした無責任な番組を求めているのも拍車をかけているのかもしれませんが。。

日本の政治が駄目になってしまったのも、マスコミが劇場のように批判したりしていますが、良い事をしても褒められないから政治家が裏で悪いことをしてしまうんでしょうか。
ディズニーランドはゲストに感動させるためにキャストは考えて仕事をするといいますが、感動する仕事をテレビが映さなければ国民は政治家の悪い所業しか目にしません。

ドラマや映画も昔より技術も演出も発達しているはずなのに、テレビで笑ったり泣いたり感動させられる番組が少なくなったのは何故なのか、今一度考えなおしてもいい時期ですね。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

羽生善治三冠「なにかやったんだろな」、橋本崇載八段の完コピ事件についてさすがの読み

先日28日NHK「第62回 NHK杯テレビ将棋トーナメント『2回戦・第12局』」での羽生善治三冠と橋本崇載八段の対局の前に、インタビューで橋本崇載八段がパフォーマンスし話題になっていました。
その橋本崇載八段のインタビューについて、ニコニコ生放送で11月1日に行われた「第25期 竜王戦 渡辺明竜王 vs 丸山忠久九段」の解説していた羽生善治三冠が質問に応えていました。それによると、地下の対戦場所の部屋でインタビューの映像だけ(音声は聞こえない)を見ていた羽生善治三冠は「なにかやったんだろな」という、さすがの読みを見せていました。
渡辺明竜王 vs 丸山忠久九段の試合の模様を解説していた際に、羽生善治三冠は「丸山忠久九段は粘らない」予想で粘るか粘らないかのアンケートを実施していたようです。

【動画】将棋VS囲碁 と 棋士・橋本崇載八段のインタビューパフォーマンスの件 | CUTPLAZA DIARY【動画】将棋VS囲碁 と 棋士・橋本崇載八段のインタビューパフォーマンスの件 | CUTPLAZA DIARY

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

TwitterのNHK広報局NHK_PR「にこにこ・ぷん」じゃじゃまる、ぴっころ、ぽろりの行方を語る

NHK「おかあさんといっしょ」で放送され1992年に放送終了となった「にこにこ・ぷん」に登場していたじゃじゃまる、ぴっころ、ぽろりという3匹のキャラクターがいましたが、NHK広報局のTwitter宣伝アカウントに行方の質問の回答に「営業がないときは倉庫に。」という衝撃の事実をポロリと伝えていました。また、「もちろん、中には改造して使い回すものもありますよ。」と身も蓋もないNHK広報局らしい回答ですがびっくりなのです。

にこにこ,ぷんスペシャル3 のんびり・のびのびオーストラリア [VHS]
にこにこ,ぷんスペシャル3 のんびり・のびのびオーストラリア [VHS]

まぁ、NHK広報局さんはこういうちょっと面白く回答する方なので、じゃじゃまる、ぴっころ、ぽろりは、またいつか再登場するときの為にどこかで待機していることでしょう。

Continue reading

荒木飛呂彦先生が講師「NHK高校講座 漫画はやっぱり面白い~人物~」荒木流キャラクター作り伝授

7月26日14時20分に放送されたNHK Eテレの「NHK高校講座」でジョジョの奇妙な冒険の作者で有名な漫画家の荒木飛呂彦先生が「漫画はやっぱり面白い~人物~」という内容で出演され講師を務められました。
漫画を作る上で荒木先生は一番重要なのはキャラクターであり、その上で荒木流キャラクター作りや考え方を教えていらっしゃいました。
NHK Eテレの「NHK高校講座」のサイトで動画が見られます。

荒木飛呂彦先生が講師「NHK高校講座 漫画はやっぱり面白い~人物~」荒木流キャラクター作り伝授荒木飛呂彦先生が講師「NHK高校講座 漫画はやっぱり面白い~人物~」荒木流キャラクター作り伝授
荒木飛呂彦先生が講師「NHK高校講座 漫画はやっぱり面白い~人物~」荒木流キャラクター作り伝授荒木飛呂彦先生が講師「NHK高校講座 漫画はやっぱり面白い~人物~」荒木流キャラクター作り伝授
荒木飛呂彦先生が講師「NHK高校講座 漫画はやっぱり面白い~人物~」荒木流キャラクター作り伝授荒木飛呂彦先生が講師「NHK高校講座 漫画はやっぱり面白い~人物~」荒木流キャラクター作り伝授
荒木飛呂彦先生が講師「NHK高校講座 漫画はやっぱり面白い~人物~」荒木流キャラクター作り伝授荒木飛呂彦先生が講師「NHK高校講座 漫画はやっぱり面白い~人物~」荒木流キャラクター作り伝授
荒木飛呂彦先生が講師「NHK高校講座 漫画はやっぱり面白い~人物~」荒木流キャラクター作り伝授荒木飛呂彦先生が講師「NHK高校講座 漫画はやっぱり面白い~人物~」荒木流キャラクター作り伝授

「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦先生が「NHK高校講座」に芸術講師で出演 | CUTPLAZA DIARY「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦先生が「NHK高校講座」に芸術講師で出演 | CUTPLAZA DIARY
「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦先生が「NHK高校講座」に芸術講師で出演

荒木飛呂彦先生が講師「NHK高校講座 漫画はやっぱり面白い~人物~」荒木流キャラクター作り伝授
荒木飛呂彦先生が講師「NHK高校講座 漫画はやっぱり面白い~人物~」荒木流キャラクター作り伝授荒木飛呂彦先生が講師「NHK高校講座 漫画はやっぱり面白い~人物~」荒木流キャラクター作り伝授
荒木飛呂彦先生が講師「NHK高校講座 漫画はやっぱり面白い~人物~」荒木流キャラクター作り伝授荒木飛呂彦先生が講師「NHK高校講座 漫画はやっぱり面白い~人物~」荒木流キャラクター作り伝授

荒木飛呂彦先生「漫画に必要なものってなんだと思いますか?」
荒木飛呂彦先生が講師「NHK高校講座 漫画はやっぱり面白い~人物~」荒木流キャラクター作り伝授荒木飛呂彦先生が講師「NHK高校講座 漫画はやっぱり面白い~人物~」荒木流キャラクター作り伝授
『世界観』
『メッセージ性』
荒木飛呂彦先生「メッセージ性、いいですねぇ。テーマ性とかそういう事ですか?」
『魅力的なキャラクター』
荒木飛呂彦先生「キャラクター」
-たくさん挙がったけど、一番重要なのがキャラクターなんです。
荒木飛呂彦先生が講師「NHK高校講座 漫画はやっぱり面白い~人物~」荒木流キャラクター作り伝授荒木飛呂彦先生が講師「NHK高校講座 漫画はやっぱり面白い~人物~」荒木流キャラクター作り伝授
-魅力的なキャラクターがいれば、自然と漫画は出来上がる?

Continue reading

「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦先生が「NHK高校講座」に芸術講師で出演

人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の作者、荒木飛呂彦先生が、明日7月26日14時20分よりNHK Eテレの「NHK高校講座」に出演して、芸術の講師を務めることが分かりました。
「漫画はやっぱり面白い~人物~」と題された今回のワークショップでは、マンガを描く上でいちばん大切なことはキャラクター作りだと語る荒木先生が、魅力的なキャラクター作りを通してマンガの面白さを探っていくとのことです。今から楽しみですね!

荒木飛呂彦先生が講師「NHK高校講座 漫画はやっぱり面白い~人物~」荒木流キャラクター作り伝授 | CUTPLAZA DIARY荒木飛呂彦先生が講師「NHK高校講座 漫画はやっぱり面白い~人物~」荒木流キャラクター作り伝授 | CUTPLAZA DIARY
荒木飛呂彦先生が講師「NHK高校講座 漫画はやっぱり面白い~人物~」荒木流キャラクター作り伝授荒木飛呂彦先生が講師「NHK高校講座 漫画はやっぱり面白い~人物~」荒木流キャラクター作り伝授

「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦先生が「NHK高校講座」に芸術講師で出演

「ジョジョの奇妙な冒険」がTVアニメ化 10月放送開始 – Fun heureux「ジョジョの奇妙な冒険」がTVアニメ化 10月放送開始 - Fun heureux
「ジョジョの奇妙な冒険」10月TVアニメ化で公式HPが公開 – Fun heureux「ジョジョの奇妙な冒険」10月TVアニメ化で公式HPが公開 - Fun heureux

ジョジョの奇妙な冒険は現在「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展」が開催されており、10月にはアニメ化が決定しており、新ゲームも予定されています。

Continue reading

NHK FM「アニソン三昧」Twitterなど大盛況 Aチャンネルの声優やスレイヤーズ作者も

mixiでお友達がNHK FMで「今日は一日“アニソン”三昧 Z(ゼット)」と言っていたので聞いていたらハマってしまいTwitterで連投していたりしました。
様々な世代の人が今回も参加していたようで、Twitterではハッシュタグが作られ賑わっており、昨日の放送ではアニメソングは165曲も流れていました。

私は2010年10月に亡くなられた野沢那智さんが声優をしていたコブラの主題歌をリクエストしていたのですが、やはり採用されることはありませんでした;

さて、こうしたTwitterでの賑わいに参加していたのは一般人だけではなく、漫画やアニメ関係者もいたようですね。

昨日私が確認したのはケロロ軍曹のPRの人やスレイヤーズの作者あらいずみ先生、さらにはラストの曲に選ばれたAチャンネルのるんちゃんというキャラクターの声優で福原香織さんがコメントをしていました。

昨日は改めて、アニメやアニソンの影響力を目の当たりにしたのですが、これからも多くの人が楽しめるアニメが作られていくのですね。

Continue reading

アニメ「日常」が6月にNHKのEテレで再放送 4000件以上のリクエスト

2011年に民放、今年1月にはNHKのEテレで放送されたアニメ「日常」が6月にEテレで再放送されることが明らかになりました。Eテレの再放送の希望を視聴者から募るウェブサイト「お願い!編集長」で4000件以上にもおよぶリクエストが集まり、同局は再放送に踏み切ったとのことです。

日常のDVD 特装版 第11巻
日常のDVD 特装版 第11巻

今年小学生と幼稚園になった甥と姪に日常のDVDを見せたら大ウケしていたのですが、まだ9巻までしか出てなかったので続きはまだかと催促されてたんですね。
って、Eテレで再放送されるのは6月だからDVD13巻と同時期に始まるのですね。

Continue reading

「坂の上の雲の視聴を勧めるチラシ配布は違憲」 松山市住民の松山市への訴訟、差し戻し

松山市がNHKのドラマ「坂の上の雲」の視聴を勧めるチラシを配ったのは違法な公的支出として、松山市の住民が返還を求めて松山市などを訴えた訴訟の控訴審判決で、高松高裁は「市民への内面への干渉で違憲事由があり、公金支出は違法」とする原告の主張が「司法審査の対象となりえないものであるとはいえない」とし、審理を松山地裁に差し戻しました。

坂の上の雲 第3部 DVD-BOX
坂の上の雲 第3部 DVD-BOX

松山市の「住民」ねぇw

なにやら意味が分からないのですが、「坂の上の雲」の小説もドラマも良いお話でしたね。

Continue reading

第62回 NHK紅白歌合戦、出場回数決定。絢香、林檎も

大みそかの「第62回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が30日午後4時頃NHKで発表されました。
先に活動再開と紅白出場を発表していた絢香さんや、東京事変のボーカリスト椎名林檎さん、10年ぶりの出演となる松田聖子さん(おかあさん)といっしょに神田沙也加さんが出演するなど注目の歌手が目白押しですね。

絢香、2年ぶり紅白復帰。30日午後4時15分に正式発表予定 | CUTPLAZA DIARY

第62回 NHK紅白歌合戦第62回 NHK紅白歌合戦
第62回 NHK紅白歌合戦、出場回数決定。絢香、林檎も
第62回 NHK紅白歌合戦第62回 NHK紅白歌合戦
第62回 NHK紅白歌合戦、出場回数決定。絢香、林檎も

K-POP枠のKARAや東方神起が出るようですが、そのあたりは色んな意味で話題になりそうです。

なんにしても私はさだまさしさんが紅白に出ないということなので、生さだを見るまで待機なんですw

Continue reading

【動画】魔法のピンク – おかあさんといっしょ

9月のおかあさんといっしょの歌は「魔法のピンク」
さだまさしさんの歌詞だそうですの

魔法のピンク – おかあさんといっしょ-動画-CUTPLAZA
【動画】魔法のピンク - おかあさんといっしょ

みんなのうたのさだまさしさんの曲「がんばらんば」よりもホンワカ可愛らしい曲よね
歌のお姉さんも可愛い♪

Continue reading

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Home > Tags > NHK

Access
Today Yesterday
スポンサード リンク
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック
バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック
PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)
PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)
ラブライブ! サンシャイン!! Blu-ray 2 (特装限定版)
ラブライブ! サンシャイン!! Blu-ray 2 (特装限定版)
はたらく魔王さま! Blu-ray コンパクト・コレクション
はたらく魔王さま! Blu-ray コンパクト・コレクション
涼宮ハルヒの大成ーSuper Blu-ray BOXー 初回生産限定版
涼宮ハルヒの大成ーSuper Blu-ray BOXー 初回生産限定版
ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版 (ハリー・ポッターシリーズ)
ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版 (ハリー・ポッターシリーズ)
君の名は。 Another Side:Earthbound (角川スニーカー文庫)
君の名は。 Another Side:Earthbound (角川スニーカー文庫)
小説 君の名は。 (角川文庫)
小説 君の名は。 (角川文庫)

Return to page top