Home > Tags > 暴行

暴行

【相次ぐタクシー運転手暴行逮捕者】元サッカー選手の前園氏→松雪泰子さんの弟→週刊ヤングジャンプ編集長

元サッカー選手がタクシー運転手に暴行し逮捕される事件がありましたが、その後も酒に酔った有名人がタクシー運転手を殴って逮捕される事件(以降、タクシー運転手暴行事件)が続いています。
最初にタクシー運転手暴行事件を起こしたのは元サッカー選手の前園真聖氏(39)で、13日午前9時15分ごろ、自宅近くの路上で、タクシー料金を支払わずに降りた前園氏に運転手が料金を払うよう求めたところ、運転手の男性の右頬を殴った後、右太ももを蹴った疑いで警視庁玉川署に暴行容疑で現行犯逮捕されました。前園氏は「酒に酔っていて記憶にない」と話していたように、かなり酒に酔っていたといいます。
その翌日には示談から釈放、記者会見での謝罪となりました。

【相次ぐタクシー運転手暴行逮捕者】元サッカー選手の前園氏→松雪泰子さんの弟→週刊ヤングジャンプ編集長

また、女優の松雪泰子さんの弟で、ミュージシャンの松雪陽平容疑者(34)は、11日午前3~3時半ごろ、渋谷駅前から乗車し、東京都渋谷区円山町の路上でで代金を支払って降車した後、50代の男性タクシー運転手に因縁をつけ複数回蹴ったり停車中のタクシーのドアやボンネットを蹴るなどしたとして、警視庁渋谷署が暴行の疑いで現行犯逮捕し、傷害と器物損壊容疑で送検していたことが15日分かりました。松雪陽平容疑者も当時酒に酔っていたといい、「やっていない」と容疑を否認し「運転手が因縁を付けてきた」と供述しています。運転手は骨盤を骨折するなどの重傷を負っています。
松雪泰子さんは所属事務所を通じ「弟の事で多大なご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。被害者の方にも深くおわび申し上げます」とのコメントしています。

16日には、集英社社員で「週刊ヤングジャンプ」編集長の嶋智之容疑者(46)が同日午前3時20分ごろ、自宅近くの路上でタクシーから降りる際、料金を請求した男性運転手(66)の腕をつかんでねじり、「ぶっ殺すぞ」などと言い料金710円を支払わずに降りたとして、強盗容疑で逮捕されました。運転手にけがはありませんでした。嶋智之容疑者も当時酒に酔っており、通報で駆けつけた署員に「料金は払った」などと話したということです。

時事ドットコム:前園サッカー元日本代表を逮捕=タクシー運転手蹴る、暴行容疑-警視庁時事ドットコム:前園サッカー元日本代表を逮捕=タクシー運転手蹴る、暴行容疑-警視庁

サニーサイドアップが前園真聖さん逮捕から速攻で示談まとめて釈放から一気に記者会見のカウンター決める : 市況かぶ全力2階建サニーサイドアップが前園真聖さん逮捕から速攻で示談まとめて釈放から一気に記者会見のカウンター決める : 市況かぶ全力2階建

松雪泰子の弟が運転手殴り逮捕、「永沢君」主題歌のミュージシャン。 | Narinari.com松雪泰子の弟が運転手殴り逮捕、「永沢君」主題歌のミュージシャン。 | Narinari.com

タクシー運転手に暴行 容疑で女優・松雪泰子さん弟を逮捕 東京・渋谷 – MSN産経ニュースタクシー運転手に暴行 容疑で女優・松雪泰子さん弟を逮捕 東京・渋谷 - MSN産経ニュース

松雪泰子の弟逮捕 タクシー運転手に暴行「因縁を付けてきた」 ― スポニチ Sponichi Annex 社会松雪泰子の弟逮捕 タクシー運転手に暴行「因縁を付けてきた」 ― スポニチ Sponichi Annex 社会

強盗容疑:週刊ヤングジャンプ編集長を逮捕 運転手に暴行- 毎日jp(毎日新聞)強盗容疑:週刊ヤングジャンプ編集長を逮捕 運転手に暴行- 毎日jp(毎日新聞)

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

尼崎連続変死事件、沖縄転落死の男性の殺人罪で親族6人追起訴

神戸地検は11日、2005年に沖縄県を旅行中に転落死した男性に対する殺人罪で、角田美代子元被告(2012年自殺)のいとこや義妹で男性の元妻など男女6人(別の殺人で起訴)を追起訴しました。
角田美代子元被告については容疑者死亡で不起訴としています。

尼崎連続変死事件、沖縄転落死の男性の殺人罪で親族6人追起訴尼崎連続変死事件、沖縄転落死の男性の殺人罪で親族6人追起訴

角田美代子元被告らが男性に交通事故を装わせたものの死ななかったため、「意地を見せろ」と怒鳴ったり、飲食を3日間させていなかったことが、死ぬことを拒めない状況に追い込んだと判断したとみられます。

尼崎市の民家の床下で遺体で見つかった仲島茉莉子さんの母親が意識不明の状態で病院に搬送され死亡した際に、医師は暴行を受けたような不振な点を警察に伝えていましたが、詳しい捜査はされず、警察は病死としていたことが分かっています。
警察は病死とした経緯を調べるとともに、親族らが茉莉子さんの母親への暴行に関与した可能性があるとして調べる方針です。

尼崎事件において、35件の通報があったにも関わらず、2011年に脱走した人が兵庫県警を避けて大阪府警に相談してようやく警察が動き、死体が発見されて主犯ら5人が逮捕されたが、15年も警察は放置していたことになります。

例として、仲島茉莉子さんが角田美代子元被告らに連れ戻された際に、友人の女性らが「家族がやくざみたいな人と友達を連れ去ろうとしている。友達はかなりおびえている。今なら間に合うから来てほしい」と涙ながらに明石署に助けを求めていますが、署員は「あなたたちはただの友達でしょ。家族が一緒だから大丈夫じゃないですか。帰ってもらえますか」と断り、帰りの取締りの際の警察官にも助けを求めるも「担当外なので」と対応を拒否されています。
また、兵庫県明石市の運転免許更新センターで連れ去られていますが、警察に「姉が来たら教えてほしい」と頼んでおり、同センター経由で連絡が入ったとみられています。

尼崎事件を受けて、香川県警などは最近になってようやく全国の過去の通報や事件の関連性を調べる部署を設けていますが、全国の警察署で通報の対応を改める必要があります。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

たばこの販売を断られコンビニ店員を暴行の少年5人逮捕 周囲は見ぬふり・・・。

未成年へのたばこの販売を断られた腹いせに仲間の少年を引き連れコンビニに襲撃し店員を暴行し傷害を負わせたとして東京都調布市の契約社員の少年(19)ら16~19歳の少年5人を逮捕されました。
逮捕容疑は2月22日午後9時半ごろ、世田谷区内のコンビニエンスストアで、男性店員(29)に殴る蹴るなどの暴行を加えて首などを負傷させ、その後、心的外傷後ストレス障害(PTSD)による鬱病にさせたとのこと。
情けないのは店内に他に店員や男性客がいたにもかかわらず、少年らが暴行を終えて店を出るまで、雑誌を立ち読みしているように装うなどして110番通報しなかったそうで、厄介ごとには関わろうとしない無関心も恐ろしい。

さまよう刃 (角川文庫)
さまよう刃 (角川文庫)

契約社員の少年(19)は1年待てばいいわけで、未成年がタバコを吸えないのは社会のルールを守れない以上に、暴行事件を犯す事自体が悪質な犯罪です。
20歳を過ぎれば大人ということではない。責任と規律も守れないうちは大人になれるわけでもない。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

タクシー運転手暴行した飲食店経営の男(38)を逮捕 YouTubeに投稿された動画が手がかりに

先日、YouTubeに、タクシー運転手がホストとみられる男に暴行されている動画が投稿され問題になっていましたが、十和田署と青森県警組織犯罪対策課は6日、タクシー運転手を暴行しけがを負わせた傷害の疑いで、十和田市東五番町の飲食店経営の男(38)を逮捕しました。
動画は容疑者逮捕の手がかりの一つとなり、同署には同日夜までに県内外の動画閲覧者から数十件の通報がありました。
同署によると、タクシー運転手の男性(68)は容疑者が経営する飲食店からの要請でタクシーで客を迎えに行った際、頭部や顔面を殴るなどの暴行を受け、頭部に全治7日間のけがをしていました。
動画の撮影者や投稿者は捜査中で、同署は今後、従業員や当時店にいた客からも話を聞き捜査を進める方針とのことです。

暴行された場所とみられる十和田市東五番町の飲食店前

【動画】ホスト風の男たちがタクシー運転手を暴行している動画が炎上及び特定祭り | CUTPLAZA DIARY【動画】ホスト風の男たちがタクシー運転手を暴行している動画が炎上及び特定祭り | CUTPLAZA DIARY
ホストによる爺さん暴行動画 ホストによる爺さん暴行動画 ホストによる爺さん暴行動画

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【尼崎事件】バルコニーの監禁小屋に監視カメラ。衰弱死を認識?殺人容疑での立件も視野

兵庫県尼崎市の連続変死事件に関連して、角田美代子被告(64)の自宅マンションのバルコニーの監禁小屋には、監視カメラが設置されていた事が分かりました。
角田美代子被告の周辺関係者は「被告が1人で見ていた」と証言していることが判明しており、尼崎東署捜査本部は、角田美代子被告が監禁した被害者が衰弱して死んでいくのを認識していた可能性が高いとみて殺人容疑での立件も視野に入れるとのことです。

カラーテルックカメラ WV-CW190
カラーテルックカメラ WV-CW190

尼崎東署捜査本部は橋本次郎さん(54)の遺棄事件が一連の事件の突破口になると判断し、角田美代子被告に任意で事情聴取を進めています。
また、幼児を含む12人が集団生活をしていたとされることから、マンションで一緒に生活していた美代子被告の夫や息子など親族らへの事情聴取を続けており、関与の度合いを調べています。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【動画】ホスト風の男たちがタクシー運転手を暴行している動画が炎上及び特定祭り

ホストとみられる男たちがタクシー運転手に暴行している動画が投稿され、その暴行や脅迫といった内容から批判が集まり、投稿者が削除するも、動画が拡散されて炎上しています。
場所は青森県ではないかという話が出ていますが、特に詳細は分かっていません。

■追記:2012/11/07 12:18:39
タクシー運転手暴行した飲食店経営の男(38)を逮捕 YouTubeに投稿された動画が手がかりに | CUTPLAZA DIARYタクシー運転手暴行した飲食店経営の男(38)を逮捕 YouTubeに投稿された動画が手がかりに | CUTPLAZA DIARY

ホストによる爺さん暴行動画 ホストによる爺さん暴行動画 ホストによる爺さん暴行動画

似たような事件で、過去に、自転車の中学生を車で追い掛け回した動画をネットに投稿した男性も特定され警察から口頭注意を受けていた男性が自殺していた事件がありました。
兵庫県姫路市で男子中学生追い回し脅した動画投稿の男性が自殺 | CUTPLAZA DIARY兵庫県姫路市で男子中学生追い回し脅した動画投稿の男性が自殺 | CUTPLAZA DIARY

今後、動画投稿者や加害者の特定され、被害者が通報などしてくれることを願うばかりです。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

尼崎事件の「角田被告の写真は私」と別人が名乗り出る。読売新聞や共同通信が写真誤使用

尼崎市で起きている連続変死事件で、共同通信などが「角田美代子被告」として報じている写真について、尼崎市に住む女性(54)が、弁護士を通じて「写真は私だ」と名乗り出ていることが分かりました。
弁護士によると23日に読売新聞に掲載された写真を見て「似ている」と思い、翌24日にテレビで流れた同じ写真で「私に間違いない」と確信し、
その後、悩んだ末に29日に弁護士に相談したとのことです。
共同通信が報じた写真は美代子被告の長男の同級生の母親から提供され、同被告かどうかの確認作業をした上で配信していました。
名乗り出た女性は1993年4月に尼崎市の小学校入学式で撮影され、児童が保護者と一緒に写った集合写真を持参しており、入学式の写真とともに直前に撮影された子どもの幼稚園の卒園式の写真を持っており、同じ着物姿で写っていました。
写真は共同通信以外に複数の加盟社が使用していました。

こんな間違いをマスコミがしてどうする・・・。
しかも読売新聞って、iPS細胞の時もよく調べずに報道してから間もないんですよね。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

尼崎事件で尼崎東署、岡山の海に遺棄された男性(54)の遺体捜索と死体遺棄容疑の立件を優先。民家床下の3遺体は時効の可能性

尼崎事件という兵庫県尼崎市の連続変死事件および死体遺棄事件に置いて、尼崎東署捜査本部は岡山の海に捨てられたとされる男性(54)の遺体捜索と死体遺棄容疑の立件を優先する事が分かりました。理由は、尼崎市の住宅で見つかった3人の遺体は、死体遺棄罪の公訴時効(3年)が成立している可能性があるとのことです。

http://www.47news.jp/CN/201210/CN2012102601002038.html

尼崎事件は複数の家族を一家離散させた事件であり、多数の行方不明と死体遺棄が発覚した事件です。
故に、今回の事件は「人を死亡させた罪であつて禁錮以上の刑に当たるもの」以外の罪や人を死亡させた罪であつて禁錮以上の刑に当たるもの(死刑に当たるものを除く)になる可能性が高く、今後、詐欺罪・恐喝罪(7年)や傷害罪(10年)傷害致死罪(20年)や殺人罪(公訴時効なし)を行った者の特定や証拠を確定的にするためにも、まずは死体遺棄から取り掛かりたいのかもしれません。
あわせて、角田美代子被告の義妹の夫の保険金および不審な死なども関連を調べていく必要があるということです。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【尼崎失踪事件】角田義妹の夫は事故死で保険金9千万、義母は25年前失踪、夫の弟は母親失踪宣告後に殺され岡山県の海に沈められる

兵庫県尼崎市ドラム缶遺体事件から始まり尼崎連続変死事件が起きているいわゆる尼崎事件で、主犯格とされる角田美代子被告には、義理の妹・三枝子被告というのがいますが、この三枝子被告の夫は事故死をしていたり、夫の弟は失踪中の母親が失踪宣告(戸籍上の死亡)の後に殺されてドラム缶にコンクリート詰めにされて岡山県の海に沈められているということが分かりました。この弟は皆吉家の次男と東京に逃亡していましたが、連れ戻された後に殺されたということになります。
これらは角田美代子被告の周辺にいた人間からの証言であるとして、今後明らかにされていく・・・と思われます。

角田被告の義妹・三枝子被告(59)の
夫の母親(78歳で戸籍上死亡) ・・・[25年前失踪・2006年失踪宣告]2006年の失踪宣告申し立てを三枝子被告がしていた。
女性の失踪について、角田被告周辺の関係者は、「殺された」などと明かした
美代子被告の関係者は「暴行で死亡し、08~09年に埋められた」と証言している。
角田美代子被告(64)の周辺の関係者が、尼崎東署捜査本部に「昨年7~8月に殺された」と具体的な証言をしている。

三枝子被告(59)の
夫(当時51歳) ・・・[2005年7月沖縄万座毛の崖から転落死] 三枝子被告に約9千万円の保険金

三枝子被告(59)の
夫の弟(54) ・・・[2011年角田被告のマンションで暴行を受けて死亡し、ドラム缶に入れられ岡山県備前市の海に遺棄]兄が事故死し母親が失踪宣告されたことで発生した相続を、周辺が「財産、相続権を放棄する」との法的根拠を持つ文書を弟に書かせた。

ただ、沖縄県警は三枝子被告の夫が崖から転落死した際、沖縄県警が周辺の聞き込みや目撃者捜しをせずに事故と判断していた。また、一緒にいた親族らが望まなかったとして司法解剖はせず、生命保険契約の有無も照会していませんでした。

そんなわけで、遠隔操作ウイルスで誤認逮捕という冤罪をしていたわけですが、尼崎事件においては仕事をしていない警察についても問題があるわけで、だからこんなに被害が大きくなっていても事件として取り扱われなかったのですね。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

尼崎市死体遺棄事件被害者で高松市の長女の仲島茉莉子さん(旧姓谷本)が拉致監禁から死亡した時期経緯まとめ

角田美代子被告に殺され尼崎市梶ケ島の民家の床下から一部白骨化した遺体で見つかり、DNA検査で高松市の長女の仲島茉莉子さん(1982年生まれ旧姓谷本)と判明しました。

尼崎市死体遺棄事件被害者で高松市の長女の仲島茉莉子さん(旧姓谷本)が拉致監禁から死亡した時期経緯まとめ

茉莉子さんは角田美代子らが乗り込んで暴力や金を取られるなどした谷本家の長女で、尼崎に連れ去られ暴力や監禁の後に死亡したとみられています。

また、不可解なことに、監禁されている間に、角田美代子と同居していた仲島という男と結婚させられていたり、沖縄に逃亡した茉莉子さんを連れ戻すなどされていました。

小学生の頃から読書好き。「誰かを元気にできる物語を作りたい」と、絵本作家や小説家を目指していた。

ウェブデザイナーとして世界で活躍するのが夢で高松市のIT会社に勤めていた。

2002年初め
「英語を勉強して、海外で働きたい」と上司に強く要望し休暇を取り、英国へ語学留学

2002年11月ごろに帰国

2003年1月、高松市内であった成人式に出席

2003年2月ごろ
角田美代子と10人近い男女に押し入られ、家族どうしで暴力を振るわせたり、金を要求される


2003年10月ごろ
一家離散

2003年4月ごろ
高松の会社やめ、会社の勧めで大阪の営業所に務めるも、数カ月後に辞め連絡取れなくなる。

2003年直後
角田美代子の自宅マンションや、その近くに角田美代子が借りていた賃貸マンションで暮す。
繰り返し暴行を受けていた。

2007年
茉莉子さん、角田被告宅で同居していた那覇市出身の男性と結婚

2008年ごろ
沖縄県に逃げたが、住民票などで夫の実家が割り出されて、連れ戻された。
以前にも逃亡しており、「2度目」として連日、激しく暴行される。

数日間のバルコニーの小屋に監禁後、暴行を受けたり、まともな食事を与えられず死亡

伯父の谷本隆さんとともに仲島茉莉子さんの母親の実家から遺体で見つかる。

2003年2月に角田美代子ら10人の男女が押しかけて居座り、暴力や金を要求していますが、現在別の事件で服役している韓国籍の男以外の暴行や死体遺棄に関わった人物の特定も急がれます。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

尼崎コンクリート事件及び尼崎連続変死事件を「サザエさん」の家族で例えると分かりやすい

尼崎コンクリート事件及び尼崎連続変死事件で、あまりにも多くの人が被害にあっており、加害者や行方不明者などたくさんいるため、関係者を相関図にすると意味が分からなくなっていました。
そうした状況を「サザエさん」の家族で例えるとと分かりやすくなるというツイートをしている人がいたようです。

尼崎ドラム缶コンクリート事件及び尼崎連続変死事件の容疑者や被害家族などのまとめ | CUTPLAZA DIARY尼崎ドラム缶コンクリート事件及び尼崎連続変死事件の容疑者や被害家族などのまとめ | CUTPLAZA DIARY

潜伏して角田家を監視していた男性も分かり、行方不明者も全て発覚したようなのですが、これ以上の被害者が増えないことを祈るばかりです。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

尼崎ドラム缶コンクリート事件及び尼崎連続変死事件の容疑者や被害家族などのまとめ

尼崎コンクリート事件及び尼崎連続変死事件を巡り、行方不明者が他にも7人はいるのではないかとされる事件の容疑者や被害家族などのまとめ
相関図にすると一見分けが分からなくなりますが、角田美代子被告を中心とした親しい関係にあった家族らが行方不明になっていた事が分かります。
今後の捜査で明らかになっていくとみられますが、この角田美代子被告が犯行にどのように関与し、他に犯行に関与していた人物や他にも被害者がいないのかが気になるところです。


※捜査・裁判中の刑事事件(被疑者・被告人を含む)であり、現在は状況や判明した被害者などが変わっていることがあります。
※内容更新日時 2012/11/07 12:37:48

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

学校側「根性焼き」は合意による行為と認識 警察に被害届受けて、いじめ被害生徒の自主退学は保留へ

仙台市の私立高校に通う高校2年生の男子生徒(16)が、去年11月頃から同級生から20回以上にわたり腕にタバコの火を押し付けられる暴行を受け登校できなくなったとして、6日、警察に被害届を出した問題で、「他の生徒に動揺を与える」としていじめられていた男子生徒に対して6日までに自主的に退学して欲しいと伝えていた学校が自主退学は保留扱いとしました。
学校側はやけどはいじめとによるものと申し出たため、他の生徒から話を聞きましたがいじめと認めなかったため、いじめられていた男子生徒に6日までに自主的に退学を求めたといいます。また、いじめたとされる生徒に話を聞いたところ、被害生徒が自分でたばこの火を腕に押しつけたなどと説明を受けたところ、いじめられていた男子生徒が自分でたばこの火を腕に押しつけたなどと説明を受けたため、やけどは「自傷行為」、または「合意による」と認識したとのことです。

男子生徒「根性焼き」などいじめ受けるも、学校「ほかの生徒が動揺する」として被害生徒に退学求める | CUTPLAZA DIARY男子生徒「根性焼き」などいじめ受けるも、学校「ほかの生徒が動揺する」として被害生徒に退学求める | CUTPLAZA DIARY
男子生徒「根性焼き」などいじめ受けるも、学校「ほかの生徒が動揺する」として被害生徒に退学求める

いじめられていた男子生徒が退学をさせられそうになっていたのもさることながら、いじめた側の話を元に、警察へ被害届がなければいじめられていた男子生徒まで退学させようとしていたという学校の対応や、それを受けて合意による「根性焼き」と学校が認識していたというのは驚きを通り越して呆れるばかりです。

Continue reading

埼玉の中2男子生徒、いじめでコンクリートに頭打ちつけられ意識不明でPTSDに。被害届出すも東村山署 「早く忘れてください」

東京都多摩地域の私立中学校で同級生から暴行を受けたとして、埼玉県在住の中学2年の男子生徒(13)と両親が8日、警視庁東村山署に被害届を提出するそうです。
両親はこれまで、4~5回、同署に被害届を出そうとしましたが、いずれも拒否されていたということです。
母親によると、男子生徒は中学1年だった昨年4月からいじめられており、ハンドソープで髪を洗われたり衣服を脱がされるなどのいじめをされ、担任も把握していたといいます。今年1月には同級生に頭をコンクリートの廊下に打ち付けられ意識を失い肋骨を折るなどし、救急搬送されています。また、心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断され、その後通学できなくなり、今月3月に転校しました。

埼玉の中2男子生徒、いじめでコンクリートに頭打ちつけられ意識不明でPTSDに。被害届出すも東村山署 「早く忘れてください」

学校はいじめの加害者を退学処分したそうですが、事故で被害者の男子生徒が傷つくまでいじめを止められなかった問題を今後繰り返さないよう体制を改めることが必要です。
警察は相手が少年だからといっても、いじめだから立件できないという考えから、被害届を受理してこなかったのでしょうが、傷害事件が起きている以上、加害者を聴取するなどの対応くらいはして欲しいと思います。今後、いじめ問題で警察が介入するケースが増えるでしょうが、学校内の暴力事件に当たるための警察内での取り組みもされなければなりません。

Continue reading

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Home > Tags > 暴行

Access
Today Yesterday
スポンサード リンク
けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)

Return to page top