「Minecraft」タグアーカイブ

Minecraft 1.13.2 でRiftのMODを使う方法

なぜForgeではなくRiftなのか

Minecraft 1.13xが公開されてから1.14がもうすぐ出そうなくらい日にちが経ってるのですが、未だにMODを使うためのForgeが1.13以降に対応していません。

ここではForgeと同じようにMODを使うことができる「Rift」の導入方法を書いておきます。


※現在Rift 用のMODで利用できるのは地図MOD「VoxelMap」などごく少数

最初に説明しておかなければいけないのは、現在Rift用のMODで1.13x利用できるのは地図MOD「VoxelMap」などごく少数で、
1.13.2のRift用のMODは更に少ないことと、

1.13.2なら1.13.2のRift用のMODをかならず使うことです。

バージョンの違うMODを入れて起動した場合、エラーを起こすだけじゃなく、これまでMinecraftのランチャーに設定していた「起動オプション」の内容が全部消えたり、ログアウトされてしまうといったミスが起きる場合があります。

また、これらのMODは有志によって作成されたものであり、使用に際した問題は、使用した個人の責任において注意して扱うようにしてください。

データや設定のバックアップは個人でしっかり行いましょう。

Riftの導入方法

Riftの導入方法法ですが、Forgeとほとんど使い方は変わりません。
ダウンロードしたRiftをインストールして、所定のフォルダにあるMODフォルダにMODを入れるだけです。

Riftをダウンロード

正式にはRiftの1.13.2に対応したものは出ていません。
有志によって作成された1.13.2版のRiftをダウンロードしてください。
1.13.2版のRiftは「VoxelMap」のCurseForgeページにてリンクが貼られています。


VoxelMap」のCurseForgeページの上の方にリンク

Riftをインストール

ダウンロードしたRift-jitpack-〇〇.jarをダブルクリックしてインストールします。


ダウンロードしたRift-jitpack-〇〇.jarをダブルクリック

ダウンロードしたRift-jitpack-〇〇.jarをインストール

※一度この段階で起動オプションを設定してから起動します。

起動オプションの設定

起動オプションにてインストールしておいたRiftのバージョンやフォルダの指定をしましょう。

Riftをインストールすると起動オプションが追加されている。
バージョンとゲームディレクトリ(フォルダ)を確認して設定する。

MODをダウンロードしてMODフォルダに入れる

OptiFineやVoxelMapなどRift用のMODを入れる

MODを入れるときはそれぞれ1つずつ追加して起動して確認していきましょう。

おすすめのRift用MOD

OptiFine (1.13.2_HD_U_E6_pre2)
VoxelMap
Rift-ModList-2.0 (Rift用のMOD一覧確認)

MODはこちらからダウンロード

Mods – プロジェクト – Minecraft CurseForge https://minecraft.curseforge.com/mc-mods?filter-game-version=2020709689%3A7132&filter-sort=4

【Minecraft】1.11におけるバナー(旗)のベース色パレット変更と、NoAIモブの変更についてのまとめと対策

Minecraftは現在最新バージョンが1.11.2(スナップショットを除く)ですが、1.11から色々な変更点が出ています。
例えばコマンドではエンティティのIDが変わりました。

今回は、それとは別に以下の2項目の変更について私が行った対策などについてまとめて書いておきます。

・バナーのベース色パレット変更
・NoAIモブの動作に関する変更

【Minecraft】1.11におけるバナー(旗)のベース色パレット変更と、NoAIモブの変更についてのまとめと対策

なお、あくまで当方が考えうる対策なので、他にもいい方法があるかもしれませんが、その際はどこかで教えて下さい。
続きを読む 【Minecraft】1.11におけるバナー(旗)のベース色パレット変更と、NoAIモブの変更についてのまとめと対策

ゲームと私、そしてこれから・・。。その他、最近見たニュースまとめ

わたしは子供の頃からゲームは厳格な父親から禁止されていた関係で、友達の家でしかプレイできない子供時代を過ごしていました。
そのくせ父親は自分の趣味である釣りや模型飛行機などには、ものすごくハマっていたわけで、そういう父親に矛盾を感じつつも反抗できない抑圧された日々を過ごしていたわけです。

東京で仕事を初めて一人暮らしをしている間にも、自由に使えるお金はない。なによりそんなことをしている時間もないという状況でしたので、ゲームとは一切無縁の生活を送っていました。

訳あって東京から実家で暮らすようになり父親も既にいなくなりましたが、それでもしばらくはゲームをするということはあまりなかったのです。
いや、実際にはリヴリーアイランドというものをしていましたが、ゲームというよりは、どちらかと言えばアバターチャットに近いものですから、ゲームとはまた違う感じかなと思います。

ゲームをするようになったのはつい最近で、2014年にあるニコ生配信者さんが上げていた動画がきっかけでMinecraft(マインクラフト)というゲームを始めることになりました。

ゲームと私、そしてこれから・・。。その他、最近見たニュースまとめ

子供の頃からゲームをしていなかったわけで、アスレチックのようなことは今でも下手なのですが、建築をしたり冒険をしたり、ゲームの中でいろんな生活をすることが出来ます。
ゴールがないから、昔作った家を改装したり、回路を組み込んだりして、以前よりもより良いものを作ることも出来ます。

こうしたパソコンでできるゲームはマルチで他の人とゲームをすることができるのも魅力の一つですが、やはり色んな人が集まるといろんなことが起きるというマルチならではの問題もあります。
ただ、一緒にいろんなものを作ったりして楽しむということもできるのもマルチならではですね。
続きを読む ゲームと私、そしてこれから・・。。その他、最近見たニュースまとめ

【Minecraft】アドレス変更時に「voxelMap」のウェイポイントを対応させる方法

MinecraftのMOD「voxelMap」で、サーバーアドレスが変更になった際に、今まで使用していたウェイポイントを対応させる方法です。

方法は単純に、「voxelMap」の保存されているファィル名とフォルダ名を変更されたアドレスと同じにする。これだけです。

【Minecraft】アドレス変更時に「voxelMap」のウェイポイントを対応させる方法
続きを読む 【Minecraft】アドレス変更時に「voxelMap」のウェイポイントを対応させる方法

Minecraftの新ランチャー1.6.11についての検証とJavaダウングレード方法まとめ

本日、Minecraftを起動したらランチャーが1.5.3から1.6.11になっていました。
そのランチャーの上部には以下の様な文章と、新しいランチャーのMinecraftinstaller.msiへのダウンロードリンクがついています。
Minecraftの新ランチャー1.6.11についての検証とJavaダウングレード方法まとめ

You are running an old version of Java. Please consider using the new Minecraft installer
which doesn’t require Java, as it may make your game faster.

※以下、便宜上として、今まで起動に使っていたランチャーを「旧ランチャー」、新たにインストールを勧められているランチャーを「新ランチャー」と称して紹介します。

実は先日、Java8の最新のアップデートがありまして、その直後にMinecraftが起動できなくなる不具合が起きたので、Java8を一旦アンインストールしてから、Java7をインストールしなおしていました。
因みにJava7インストール後にJava8を入れることで1.7のバージョンでMinecraftを起動することは出来るようになりました。
・Java7のインストール方法は以下を参照
Java 8をインストールした後にJava 7に戻すには、どうするのですかJava 8をインストールした後にJava 7に戻すには、どうするのですか

全オペレーティング・システム用のJavaのダウンロード Version 7全オペレーティング・システム用のJavaのダウンロード Version 7
・最新のJavaダウンロードは以下を参照
Java.com: あなたとJavaJava.com: あなたとJava
・最新のJavaダウンロードは以下を参照
※ダウンロードはインターネットエクスプローラー(IE)のブラウザからを推奨
※Javaインストール後にWindowsのセキュリティの警告が出たら、自己責任の上でアクセスを許可にする。(Javaは以前からセキュリティに問題があるという話があります。【「Java」がセキュリティ脆弱性対応の緊急アップデートをリリースする前日に削除したというね – CUTPLAZA TERMINAL「Java」がセキュリティ脆弱性対応の緊急アップデートをリリースする前日に削除したというね - CUTPLAZA TERMINAL)
Javaインストール後にWindowsのセキュリティの警告

しかし、今回のMinecraftの文章が出るのはJavaのバージョンの問題とは別件のようです。

取り敢えず、未知の問題が起きた場合を考慮して、元々のMinecraftファイルやログなどをバックアップしてから新ランチャーのインストールを行い検証しました。
続きを読む Minecraftの新ランチャー1.6.11についての検証とJavaダウングレード方法まとめ



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...