Home > ニュース > ブラジルで女性の頭にヤマアラシが落下。約200本の針が頭に刺さる

ブラジルで女性の頭にヤマアラシが落下。約200本の針が頭に刺さる

ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで犬の散歩中の主婦サンドラ・ナブコさん(52)の頭の上にヤマアラシが落ちてきて約200本の針が頭に刺さるという事件が起きました。サンドラさんは地元の病院に入院し、針を抜いたり感染を防ぐための抗生物質を投与する治療を受けました。
担当した外科医は「150本で数えるのを止めたが、200本はあったことは間違いない」と話しています。
また、麻酔なしで抜いたため全てを抜くには相当な痛みを伴ったとみられます。
サンドラさんは「お年寄りや子供だったら死んでいたかもしれない」と答えると共に、このような痛い目にあっても動物は大切にしたいと語っています。

ブラジルで女性の頭にヤマアラシが落下。約200本の針が頭に刺さる

ブラジルで女性の頭にヤマアラシが落下。約200本の針が頭に刺さる

ところで朝日新聞は地元テレビ局のグローボが伝えたところとして「ブラジルのリオデジャネイロで、街を歩いていた女性の頭にハリネズミが落ちてくる珍事」というように「ハリネズミ」として報道していますが、海外のニュースによれば「Hedgehog(ハリネズミ)」ではなく「Porcupine(ヤマアラシ)」と報じられています。
ハリネズミも針を持つ動物ですが、ヤマアラシのように針の先がかぎ針のようになっていて刺さって抜ける事はなく、針の形状から見てもブラジルに棲息するというヤマアラシではないかと思います。

ヤマアラシの針の先の形状

ヤマアラシの針の先の形状

ヤマアラシによる被害は人間だけでなく、犬なども痛い目にあうことが多いようですが、本来、森林が生息地のヤマアラシは生息地の損失でその数が減少し絶滅の危険があるとされています。

やまあらしぼうやのクリスマス
やまあらしぼうやのクリスマス

Mammals of the World: Brazilian Porcupine

Porcupine Bites Skier

Kemosabe’s Tree Fort

Porcupine Quills or Spines in a Dog

Porcupine vs Bulldog

Woman has 200 porcupine spikes removed from headWoman has 200 porcupine spikes removed from head
Housewife left in agony after PORCUPINE falls onto her head while she was walking her dog – Mirror OnlineHousewife left in agony after PORCUPINE falls onto her head while she was walking her dog - Mirror Online
Porcupine Plummets Off Lamppost, Embeds Brazilian Woman Sandra Nabucco’s Head With 200 Quills (PICTURES)Porcupine Plummets Off Lamppost, Embeds Brazilian Woman Sandra Nabucco's Head With 200 Quills (PICTURES)

女性の頭にハリネズミ落下、270本刺さる リオ市街地:朝日新聞デジタル女性の頭にハリネズミ落下、270本刺さる リオ市街地:朝日新聞デジタル

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連タグ投稿

Home > ニュース > ブラジルで女性の頭にヤマアラシが落下。約200本の針が頭に刺さる

Profile

愛媛の真面目な美容師

最近はMinecraftなどのゲーム界隈に出没する花の妖怪

Amazon | ほしいものリスト

Access
Today Yesterday
スポンサーリンク
けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)






Return to page top