Home > Tags > 放射能

放射能

山本太郎氏「ベクレてる(放射能汚染されてる)んやろなあ、国会の弁当は」と発言

参議院内閣委員会の理事懇談会に参加の山本太郎議員が「ベクレてる(放射能汚染されてる)んやろなあ、国の出す(国会の)弁当は」と風評被害に繋がる発言をしていると話題になっています。

山本太郎氏「ベクレてる(放射能汚染されてる)んやろなあ、国会の弁当は」と発言

「ベクレてる」とは、反原発派の方々がよく利用する言葉のようですが、今回の山本太郎議員の発言は、国会に弁当を卸してる業者さんに対して侮辱的な発言だという声が挙がっています。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

女性セブン「食卓に並ぶ食品から放射性物質が検出!」→新潟県「検出下限値なので誤報。謝罪と訂正求める」

新潟県は10月10日発売の「女性セブン(10月24・31日号)」誌の「中国&韓国産 放射能汚染 この食品が危ない!」に、実際には放射性物質が検出されていない農畜産物から放射性物質が検出されたかのように受け取られる事実と異なる記事の掲載について報じられているとして、18日、発行元である(株)小学館に対し、新潟県農業協同組合中央会と連名で謝罪と記事の訂正を求めたと発表しました。
新潟県によると『記事の内容について、発行元に確認したところ、「出典は厚生労働省のホームページであり、不等号(<)が付されている値が検出下限値であることを理解せず転記した。」旨の回答を得ております。』とのことです。
女性セブンの記者が不等号を読めなかったのか、校正やチェックがどのようになっているのかはしるよしもありませんが、
他にも色んな県の農産物や水産物について報じており、今件の『不等号(<)が付されている値が検出下限値であることを理解せず転記した』のもそうですが、一般市民の情報ソースで書かれているものもあるので、その辺りについても今後の動向が気になるところだったりします。

新潟県:「女性セブン」誌の放射能関連記事に誤った内容が掲載されたため、訂正と謝罪を求める抗議文を送付しました。新潟県:「女性セブン」誌の放射能関連記事に誤った内容が掲載されたため、訂正と謝罪を求める抗議文を送付しました。

女性セブンの放射能特集

2013/09/26
女性セブンの放射能特集
2013/10/03
女性セブンの放射能特集
2013/10/24-10/31
女性セブンの放射能特集

女性セブン「食卓に並ぶほうれん草やキャベツからも(野菜も)(魚も)放射性物質が検出されている!」

2013/10/24-10/31
女性セブン「食卓に並ぶほうれん草やキャベツからも(野菜も)(魚も)放射性物質が検出されている!」
女性セブン「食卓に並ぶほうれん草やキャベツからも(野菜も)(魚も)放射性物質が検出されている!」

厚生労働省・水産庁以外に、グリンピースや一般市民など、おもちろい情報元も紹介している。

女性セブン「食卓に並ぶほうれん草やキャベツからも(野菜も)(魚も)放射性物質が検出されている!」

今回の女性セブンの「中国&韓国産 放射能汚染 この食品が危ない!」は放射能特集の一つなんですが、反原発系の団体や学者さん、似非科学な団体の人が登場して、あれやこれやと日本政府や安倍晋三首相を批判していたりするわけです。

放射性物質が検出されているかのように放射能の恐怖を煽り、决まって最後に、『放射性物質除去は「洗う」「ゆでる」「煮る」』という、意味不明の情報を掲載していたりします。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

川島永嗣選手が腕4本の合成写真で仏テレビ番組司会者「福島(第1原発の事故)の影響ではないか」と発言

フランスの国営放送「フランス2」のバラエティ番組で、サッカーのフランス代表と対戦した日本代表のゴールキーパー川島永嗣選手の腕が4本になった合成写真を映して司会者のローラン・リュキエ氏が「日本には素晴らしいGKがいた」と述べた後に「私は福島(第1原発の事故)の影響ではないかと思う」と発言していたことが分かりました。スタジオの一般参加視聴者から拍手と笑いが起きていました。
川島永嗣選手の所属するベルギーの有力紙ルソワールは「行き過ぎ発言か?」と報道し、フランスのインターネットメディアも「趣味の悪い冗談」などと批判的に取りあげています。

川島永嗣選手はベルギー1部リーグ、スタンダール所属ですが、リールスでプレーしていた昨年8月にも同国リーグの試合で相手チームのサポーターから「カワシマ、フクシマ」などとやじを飛ばされ、相手チームはベルギー・サッカー協会から3万スイスフラン(約254万円)の罰金を科されました。

東日本大震災の直後の2011年3月14日にもにもフランスのケーブルテレビ局「カナル・プリュス」(CANAL+)の風刺番組「レ・ギニョル・ド・ランフォ」(Les Guignols de l’info)が人形劇で、災地の支援に入ったという設定の外国人兵士の人形が二枚の写真を示し「日本がこんな国とは知らなかった」とか被災地の写真と第二次大戦の原爆で破壊された広島の写真を比べて「日本は五十年以上、復興の努力をしていない」と揶揄をしたり、日本の日の丸に放射能標識をあしらって表示するなど放送したため、在仏日本大使館が抗議しました。
カナル・プリュスは「レ・ギニョル・ド・ランフォは風刺番組。ニュースでは震災をきちんと報じている」と釈明しました。

フレンチジョークはブラックな内容で大抵面白くないのですが、放射能を持ち出す発言は差別的であり看過出来るものではありませんね。

今回の在仏日本大使館は「フランス2」に対して「(東日本大震災や原発事故の)被災者の心情を傷つけるもので遺憾。強く抗議する」と抗議文を送りました。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

「放射能汚染地域に住む人の血ほしい?」群馬県桐生市議が除名動議可決で失職

群馬県桐生市の庭山由紀市議が25日、「献血の車が止まっているけど、放射能汚染地域に住む人の血って、ほしいですか?」とTwitterで発言し批判が集まった問題で、市議会で除名を求める懲罰動議が20日可決され、女性議員は失職しました。
庭山由紀市議は今月8日の議会運営委員会でも、国の財政負担で自治体が放射性物質の除染を行う「汚染状況重点調査地域」に指定された桐生市産の農作物を「毒物」と発言しており、他にも様々な暴言が繰り返されていました。
こうした発言に対し、品位を欠き無礼で公職の立場にふさわしくないとして懲罰動議が提出され、20日の本会議で採決が行われ、出席者の4分の3以上を占める18人が賛成したため、地方自治法の規定に基づいて懲罰動議は可決され、庭山議員は20日付けで失職しました。

「放射能汚染地域に住む人の血ほしい?」群馬県桐生市議が除名動議可決で失職

「放射能汚染地域に住む人の血ほしい?」群馬県桐生市議が除名動議可決で失職

「放射能汚染地域に住む人の血ほしい?」群馬県桐生市議が除名動議可決で失職

2012/06/11
■桐生市議会議長へ提出された桐生市議会17名の連名の庭山議員に対する懲罰動議全文
庭山由紀議員に対する懲罰動議全文です。 桐生市議会議員 森山レポート庭山由紀議員に対する懲罰動議全文です。 桐生市議会議員 森山レポート

「放射能汚染地域に住む人の血ほしい?」群馬県桐生市議の暴言ツイートに批判 | CUTPLAZA DIARY「放射能汚染地域に住む人の血ほしい?」群馬県桐生市議の暴言ツイートに批判 | CUTPLAZA DIARY

「放射能汚染地域に住む人の血ほしい?」発言の群馬県桐生市議が抗議文受け取り拒否 | CUTPLAZA DIARY「放射能汚染地域に住む人の血ほしい?」発言の群馬県桐生市議が抗議文受け取り拒否 | CUTPLAZA DIARY

「放射能汚染地域に住む人の血ほしい?」群馬県桐生市議が除名動議可決で失職

Continue reading

「放射能汚染地域に住む人の血ほしい?」発言の群馬県桐生市議が抗議文受け取り拒否

「献血の車が止まっているけど、放射能汚染地域に住む人の血って、ほしいですか?」とTwitterで発言した群馬県桐生市の庭山由紀市議に批判や抗議が集まった問題で、市議会の荒木恵司議長は31日、市議22人のうち17人が賛同した、訂正と謝罪を求める抗議文を手渡そうとしましたが、庭山由紀市議は受け取りを拒否しました。
庭山由紀市議のTwitterによると「17議員の抗議文でざっと目を通したけど、くだらないので受け取り拒否の取材拒否にした。あんたらねー、市民の安全確保のための仕事しなさいよ。」と発言しており、群馬県民の人権を無視した言動について反省の色を見せない庭山由紀市議に、さらなる批判が集まりそうですね。

Twitter / niwayamayuki: 今、議案の勉強会��Twitter / niwayamayuki: 今、議案の勉強会��

「放射能汚染地域に住む人の血ほしい?」群馬県桐生市議の暴言ツイートに批判 | CUTPLAZA DIARY「放射能汚染地域に住む人の血ほしい?」群馬県桐生市議の暴言ツイートに批判 | CUTPLAZA DIARY

また、庭山由紀市議は以前にもインターネット上で農作物を「毒物」と表現し、最近も「人の口に入れる牛は調べて、人の体に輸血する人の血は調べないの?牛は営利で人の血は善意だからいいのか?【毒】」と、人の血も「毒物」であるようなTwitterで発言しており、これらも含めて辞職勧告決議を求める声は高まりそうです。

Continue reading

松山の小学校、北九州市の修学旅行を延期「健康に不安」試験焼却がれきの放射線量は自然界範囲内

北九州市へ修学旅行を予定していた愛媛県松山市の市立日浦小学校の小学校は、北九州市の東日本大震災のがれきの試験焼却に不安視した保護者らの「児童の健康に影響しないか不安だ」という意見を受けて旅行を延期したことが分かりました。
今後の日程とコースは未定で、行き先を変更する可能性もあるとしています。

試験焼却したのは宮城県石巻市の震災がれきであり、放射性セシウムの濃度が1キログラム当たり100ベクレル以下のもので、木くずなどを中心とした可燃物約80トンでした。
宮城県石巻市の出発時や北九州市の処理施設に到着時、並びに焼却後にも1時間あたりに受ける放射線量を示す「空間線量率」も測ったそうですが、いずれも自然界で検出されるレベル毎時0・06マイクロ・シーベルト程度でした。

日本の自然放射線量(愛媛付近)
松山の小学校、北九州市の修学旅行を延期「健康に不安」試験焼却がれきの放射線量は自然界範囲内

さて、愛媛県は自然放射線量が日本全国でもトップだと知っているのでしょうか?

きちんと処理すれば震災にあった東北の支援が出来るものを、過剰な危険視をすることは馬鹿げています。

もう恥ずかしいので、修学旅行をするのはやめたほうがいいですね。

Continue reading

「放射能汚染地域に住む人の血ほしい?」群馬県桐生市議の暴言ツイートに批判

群馬県桐生市の庭山由紀市議は25日、「献血の車が止まっているけど、放射能汚染地域に住む人の血って、ほしいですか?」とTwitterで発言し批判が集まりました。また、議会事務局と市に「放射能汚染地域の住民への差別だ」といった苦情が電話やメールで殺到し、午後5時半までに、合わせて180件以上にのぼったといいます。

Twitter / niwayamayuki: 献血の車が止まっているけど、放射能汚染地域に住む人の血って、ほしいですか?Twitter / niwayamayuki: 献血の車が止まっているけど、放射能汚染地域に住む人の血って、ほしいですか?

庭山議員の発言に議員の発言とは信じられないという声に「議員も人なり」「あんたたち、議員をなんだと思ってるの?」「くずにつべこべいわれたくないわ」と意味の分からない発言を繰り返しており、「健康に問題無ければ誰の血でも構いませんよ」という声に庭山議員は「じゃあどうぞ」と返信していたり動機は未だ不明です。

Continue reading

国連委「福島第一で死亡の6人、放射線被曝とは関係ない」

東日本大震災で事故にあった東京電力福島第一原子力発電所の作業員ら6人が事故後に死亡している問題で、国連放射線影響科学委員会は23日、「作業員6人が事故後に死亡しているが、いずれも放射線被曝とは関係していない」との初期評価を発表しました。
福島第一原子力発電所の死亡した作業員のうち、急性白血病で死亡した40代男性についても「作業開始から死亡までの期間が短く、被曝との因果関係はない」としています。

福島原発の闇 原発下請け労働者の現実
福島原発の闇 原発下請け労働者の現実

抗がん薬や放射線などの治療のあとで起こる「二次性白血病(にじせいはっけつびょう)」というのもありますが、多くの白血病は原因が分からないとのことです。

ちなみに福島第一原子力発電所の収束作業中にあたっていた60代男性が心筋梗塞で死亡していますが、こちらは労働基準監督署が労災認定(過労死)を認めています。

放射性物質や放射線による影響を不安視する人にとっては、これらの死亡した作業員も問題は、どんな否定の言葉も信じられなくしているようです。

ともあれ、あのような過酷な現場では過労死が起きやすい状況であることなのかもしれませんね。
そのことは今後、改善されなくてはいけません。

Continue reading

福島県浪江町に入った50代女性が死亡記事におけるネットの反応

福島原発事故で警戒区域に指定されている福島県浪江町に入った50代女性が死亡したと、20日に47NEWS(共同通信)が報じていますが、21日には女性死因は呼吸器不全であり死因との関連は分からないが血圧が高く通院していたと報じました。

福島県浪江町に入った50代女性が死亡記事におけるネットの反応

ダメ情報の見分けかた―メディアと幸福につきあうために (生活人新書 334)
ダメ情報の見分けかた―メディアと幸福につきあうために (生活人新書 334)

ネットでは毎度のことですが放射能が原因と思った人がいたようですが、最初の段階から「死因が書かれていないのはおかしい」「放射能の危険を煽りたいのか」といった冷静に内容を読み解いた人もいるようです。

福島県で死亡すると放射性物質や放射線に被爆して死亡したことになってしまうというのはちょっと問題で、マスコミももう少し考えて報道した方がいい事例かもしれません。

Continue reading

東電本社乗り込み時の菅前首相「60(歳)になる幹部連中は死んだっていい俺も行く」の録画存在判明

14日に開かれた国会の原発事故調査委員会で、昨年3月15日に当時首相だった菅直人首相が東京電力に本店に乗り込んだ際の「60(歳)になる幹部連中は現地に行って死んだっていいんだ。俺も行く」などとの発言を、東電が詳細に記録していたことが分かりました。
東電が原発から撤退すると考えた菅直人氏の行動ですが、東電前副社長は、「大変厳しい口調で叱責された。われわれが全然考えていないことで、違和感があった」と述べ、東京電力では全面撤退は検討していなかったとしています。

菅首相が原発事故の介入で混乱拡大…民間事故調 | CUTPLAZA DIARY

東電本社乗り込み時の菅前首相「60(歳)になる幹部連中は死んだっていい俺も行く」の録画存在判明

東電が第1原発から全面撤退すると考えた菅氏が、かなり強い口調でできる限りの取り組みと覚悟を迫っていたことが伺えるのですが、裏を返せば、
「東京電力の幹部らが菅前総理大臣に対応していた50分くらいの間、事故対応がされず機能していなかった」と原発事故調査委員会の委員が指摘しているような、危機管理を監督する立場の人間としては問題があるようにも見えます。

ちなみにその録画の菅前総理大臣とのやり取りの部分の音声が録音されていなかったというのは違和感が残るとしています。
ただし委員会は、この録画の公表はしない考えとのことですが、こういった記録を隠したがるお役所体質は『尖閣諸島で中国漁船と海上保安庁の巡視船が衝突した際の映像が隠された』際の状況に似ていますね。

菅直人氏が事故直後に原発や東電に乗り込んでいるというのは伝えられていましたが、政府のトップとしての立場の彼の行動に問題があったという指摘もあり、今後の為にもより一層の東電とそれを指揮した政府関係者の事故原因と対策の不備の追求をしていただきたいと思います。

Continue reading

静岡県島田市、岩手県山田町の震災がれき約10トンの試験焼却開始

東日本大震災の被害にあった岩手県山田町の震災がれき約10トンの試験焼却を静岡県島田市のごみ処理施設で行うそうです。被災三県の震災がれきの受け入れは東北地方以外では、これまで東京都しか行っておらず、静岡県島田市で2例目となります。

震災がれき:試験焼却始まる 静岡・島田 – 毎日jp(毎日新聞)震災がれき:試験焼却始まる 静岡・島田 - 毎日jp(毎日新聞)

 東日本大震災で生じた岩手県山田町のがれき約10トンの試験焼却が16日午前、静岡県島田市のごみ処理施設で始まった。桜井勝郎市長のほか、川勝平太静岡県知事、細野豪志環境相が立ち会った。被災地のがれきを東北地方以外で処理する自治体は東京都に次ぎ2例目になる。

 市は、安全性を確かめるため試験焼却の結果を1カ月以上かけて分析し受け入れるかどうか、決める方針。この結果は、受け入れを検討している他の自治体の判断にも影響する「試金石」となる。

 震災で出たがれきの量は岩手県で約11年分、宮城県で約19年分とされ、復興の妨げとなっている。ただ、東京電力福島第1原発事故で、がれきが放射性物質に汚染されていないか、市民の懸念は強い。16日も住民が試験焼却の実施に抗議した。

今回の震災がれきが入ったコンテナの放射線量の数値は0・07~0・08マイクロシーベルト(がれき到着前に測った数値0・06~0・08マイクロシーベルト)とのことです。

日本の年間自然放射線1.4ミリシーベルト
レントゲンが0.05ミリシーベルト

1シーベルト(Sv)=1000ミリシーベルト(mSv)=100万マイクロシーベルト(μSv)

数値に関しても問題ないようですし、あとは焼却後の数値と安全に埋め立てる為にどのように処理するかですね。

今回も反対派の人達が詰めかける騒ぎがあったようですが、
数値を毎回調べて安全な数値である上に適切な処理がされるなら、何も問題がないように思われます。

Continue reading

実際は不可能な「髪の毛で内部被曝調べる」検査が福島県内の幼稚園などで横行

福島県内の幼稚園や保育園で 「髪の毛で内部被曝(ひばく)の状態がチェックできる」という検査が広まっているそうですが、
『内部被曝量は毛髪で測ることはできず、ホールボディーカウンターと呼ばれる検査機で全身を調べる必要がある』ので、実際には効果がない検査を受けている人が増えている実態があると朝日新聞が報じています。

実際には効果がない検査で騙されているという二次被害にあわないよう、また、実際に検査を行ってしまったケースに対してもケアがされるようにして欲しいと思います。

Continue reading

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Home > Tags > 放射能

Access
Today Yesterday
スポンサード リンク
けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)

Return to page top