Home > Tags > 政治

政治

参院予算委でアントニオ猪木議員「元気ですか!」と叫び、予算委員長に注意される

参議院予算委員会で日本維新の会のアントニオ猪木議員が「日本の北朝鮮外交について」質問する際に「元気ですか!」と大声を出し「元気があれば何でもできる。質問もできる。猪木の常識、世間の非常識と申しますので、すみません」と発言しました。
このアントニオ猪木議員の「元気ですか!」について、アントニオ猪木議員の質問の後に山崎力参院予算委員長は「最初のご発声は元気が出るだけでなく心臓に悪い方もいらっしゃると思いますので今後はお控え願いたいと思います」と注意しました。

参院予算委でアントニオ猪木議員「元気ですか!」と叫び、予算委員長に注意される

参院予算委でアントニオ猪木議員「元気ですか!」と叫び、予算委員長に注意される

アントニオ猪木議員は北朝鮮で親善勲章第1級を授与された際にも「元気ですか!」とやって驚かせていましたねw

アントニオ猪木議員、北朝鮮で親善勲章第1級を授与された際にも「元気ですか!」

「猪木の常識、世間の非常識」のアントニオ猪木議員ならやりかねないことですが、このことは本当にどうでもいい問題であったりします。
それよりもアントニオ猪木議員が北朝鮮と干与しており、これを政治活動としている事のほうが重要な案件ですよね。

1994年の参議院議員時代にアントニオ猪木議員は金容淳の招きで北朝鮮を訪問し、師匠の力道山の娘、金英淑(当時の北朝鮮のスポーツ省大臣の嫁)や何人かの要人と会っており、以降20回以上北朝鮮を訪問しています。

北朝鮮は核・ミサイル開発に関する問題で国連などから制裁されており、日本は国連とは別に独自の制裁をしていますが、アントニオ猪木議員は2013年に参議院議院運営委員会理事会に訪朝不許可を受けましたが、これに反発し訪朝を実行したために参議院議院運営委員会理事会は懲罰動議が可決、参議院本会議で登院停止30日とすることに維新を除く賛成多数で可決しました。

在日でも日系人でもなく日本人として北朝鮮とパイプを持っている人は限られているわけですが、日本は北朝鮮による拉致問題などの問題が山積しているのですから、アントニオ猪木議員がいくら個人的な訪朝とはいえ、勝手に日本の政治家が北朝鮮と関係をもつことは迷惑でしかないのですね。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

おぎやはぎ「アベノミクスが大賞に選ばれないのはオカシイ。特定秘密保護法、ヘイトスピーチは流行語じゃないだろ」

お笑い芸人のおぎやはぎは6日に放送されたラジオ番組「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」で、2日に発表された「新語・流行語大賞 2013」で大賞に「アベノミクス』『が選ばれなかったのはおかしいと話しています。また、大賞が4つだったこともおかしいとした上で、「アベノミクス」とともにトップ10入りしている「ヘイトスピーチ」や「特定秘密保護法」について「ヘイトスピーチって俺知らないもん。そんな流行った?」「特定秘密保護法って人が言ってんの聞いたこと無いもん」と感想を述べています。

おぎやはぎ「アベノミクスが大賞に選ばれないのはオカシイ。特定秘密保護法、ヘイトスピーチは流行語じゃないだろ」

小木「アベノミクスがココ(大賞)に入らないって不思議だよねぇ」
矢作「不思議だよねぇ」
矢作「アベノミクスが4つに入らないのオカシイと思うし、4つ選ぶのもオカシイと思うし・・」
小木「全ておかしいよ」
矢作「何なんだよ。全てがおかしいよ」
小木「酷いですよ今回は」
矢作「ふざけやがってさぁ」
小木「トップ10に入ってるヘイトスピーチって俺知らないもん。そんな流行った?」
矢作「選ばれた奴に特定秘密保護法とか入ってるけど、これをトップ10に入れるんだったらアベノミクスは大賞だよね」
小木「特定秘密保護法って人が言ってんの聞いたこと無いもん。政治番組やワイドショーとかでだけ」
矢作「政治の中では盛り上がったんだろうけど、流行語大賞に選ぶかね」

ちなみに「新語・流行語大賞 2013」の審査委員会選考委員は以下の人たちでした。

姜尚中(作家・聖学院大学全学教授)・俵万智(歌人)・鳥越俊太郎(ジャーナリスト)・室井滋(女優・エッセイスト)・やくみつる(漫画家)・箭内道彦(クリエイティブ・ディレクター)・清水均(『現代用語の基礎知識』編集長)

なんか変な人が色々紛れ込んでますが、最終的に審査する人がその人達で良かったのかしら。

「ヘイトスピーチ」と「特定秘密保護法」で共通しているのは、在日韓国人と反原発・反米(反米軍基地)ですね。
それらは共通したプロ市民団体に所属していることが多いのですが、それを先導している政党やマスコミなどがあります。

ノミネートされた時の候補が以下になります。

PM2・5/NISA(ニーサ)/母さん助けて詐欺/弾丸登山/美文字/DJポリス/ななつ星/ パズドラ/ビッグデータ/SNEP(スネップ)/ヘイトスピーチ/さとり世代/ダークツーリズム/ ご当地電力/ご当地キャラ/こじらせ女子/富士山/日傘男子/バカッター/激おこぷんぷん丸/ 困り顔メイク/涙袋メイク/倍返し/今でしょ/ダイオウイカ/じぇじぇじぇ/あまロス/ ビッグダディ/ハダカの美奈子/ふなっしー/フライングゲット/マイナンバー/NSC/ アベノミクス/3本の矢/集団的自衛権/特定秘密/汚染水/ブラック企業/限定正社員/ 追い出し部屋/ナチスの手口に学んだら/ネット選挙/アホノミクス/引いたら負け/ 二刀流/スポーツの底力/シライ/お・も・て・な・し/コントロールされている

「アホノミクス」なんかムラサキババアしか言ってなかったでしょうが。
浜矩子さんが経済学者何か知らないけれど、毎年、日本は不況になるという本を出している人の言葉なんか候補に出していた事自体おかしな話だったりします。

2011年日本経済 ソブリン恐慌の年になる! 2012年 資本主義経済 大清算の年になる 2013年世界経済総崩れの年になる! 2014年 戦後最大級の経済危機がやって来る!

あと、「特定秘密保護法」の場合、「国民の知る権利」を盾に、マスコミが「報道の自由」や「表現の自由」を守ろうと必死なのでしょうが、マスコミは「特定秘密保護法」をちゃんと説明しないため、日本を戦争から守るための法律が、一部のプロ市民団体によって戦争に巻き込まれると曲解した活動をし、これをマスコミが「日本の国民や市民の声」として報じています。

また、「特定秘密保護法」を巡って、自民党や政府の政治家の言葉を切り取って報じたりする言葉狩りをしていたマスコミや報道がありました。
これは民主党が政権を取る前に起きていた状況と似ていますが、あのような馬鹿げたことは止めさせないといけません。

一般市民が使っていないような言葉を大賞に選ぶ「新語・流行語大賞」をもてはやすのもいいですが、
2014年は国民がマスコミや政治家が何か意図を持って報じたり発言していないかを見定められるようにしないと、また日本経済や政治をマスコミや政治家にめちゃくちゃにされることになります。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

総務省、在日外国人の通名変更禁止の通達。繰り返し通名変更による犯罪防止の為

総務省自治行政局外国人住民基本台帳室長は11月15日、外国人が通名(通称名=日本人名)を記載する際の要件を厳格化した上で、原則として変更を許さないという通達を出したことを、ZAKZAKが報じられています。
記事の中で自民党の片山さつき参院議員は「日本人が改名するには、家裁の許可が必要です。しかし、外国人の場合、届けるだけで通名を変えられる。これはいかにもおかしい。通達により通名が容易に変更できなくなって当然です」とした上で、外国人が通名を変えることは珍しくなく、犯罪行為の不正使用されるケースがあったということです。

総務省、在日外国人の通名変更禁止の通達。繰り返し通名変更による犯罪防止の為

「通名制度は、昭和14(1939)年の創氏改名制度で日本名を持った人々が、敗戦後の21(46)年の姓名復旧令で、その日本名を使用したのが始まりです。日本で生きていくにはその方が便利だったというほかに、戦後の混乱期に、一度登録した通名で商業登記や不動産登記などの手続きが積みあげられてしまった側面もありました」片山さつき参院議員は以前の通名制度について説明しています。
しかし、2012年7月に外国人管理業務の一本化などを目的に従来の外国人登録制度を基本とした外国人管理制度が刷新され、住民基本台帳法が改正され、短期滞在者等は除く外国人も日本人と同一の住民票に記載されるようになりました。同時に外国人登録法は廃止され、通称が併記された外国人登録証明書も廃止となっていました。

片山さつき参院議員は「戦後生まれの人は、通名を持つ意味は少ない。日本名を名乗りたければ帰化すればいいのです」とした上で、「中国の習近平国家主席が国防動員法に基づいて、日本にいる中国人に登録を求めています。中国が沖縄県・尖閣周辺の空域に『防空識別圏』を設置するなど国内外で緊張感が高まる現在、通名で潜伏する中国人たちが北京政府の指示の下でいきなり蜂起するようなことは、絶対に避けなければなりません」としています。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

山本太郎HP「百万人メールメール大作戦」公選法違反の可能性やセキュリティ面の問題で停止

東京選挙区に無所属で出馬している山本太郎氏の公式サイトに「山本太郎 百万人メールメール大作戦」のページが登場するも、公職選挙法やセキュリティ面で問題があると話題になり、現在は停止しています。

「山本太郎 百万人メールメール大作戦」のページには登録者以外に「紹介者」のメールアドレスを何人登録することが出来るようになっていました。
有識者が他人のメールアドレスを登録するのは公職選挙法に違反する可能性があります。

※追記 2013/07/19 17:50
現在、停止していたページが復活していますが、「有識者が他人のメールアドレスを登録」出来る以上、公職選挙法に違反する可能性は消えていません。
※追記 2013/07/20 10:44
公職選挙法に抵触する恐れがあるとして再度謝罪文の掲載とともに「百万人メールメール大作戦」のページが無くなっていますが、既に有識者が第三者にメールを送っており、事前に送信許可を取っていない人にメールが届くなどの問題が発生しています。

山本太郎HP「百万人メールメール大作戦」公選法違反の可能性やセキュリティ面の問題で停止

セキュリティ面でも問題があり、名前とメールアドレスがネット上で観覧出来るような状態となっていました。

選挙運動メールについてネット選挙改正後の公職選挙法においても、有識者がメールを送ったり候補者のメールを転送することは禁じられています。
また、候補者からの選挙運動メールについても「事前に送信許可を取ったメールアドレス」への送信のみが解禁であって、それ以外は違反となります。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

リアル「20世紀少年」のともだち、鳩山由紀夫「今から何をやるんだか、わからないけど、やるぞー」

政治家を引退したはずなのに、正解を去った後も積極的に日本の足を引っ張る発言や活動を、主に中国向きに行っている元民主党の鳩山由紀夫氏が、Twitterで謎のやる気を見せ、多くの国民から不安の声が挙がっています。

リアル「20世紀少年」のともだち、鳩山由紀夫「今から何をやるんだか、わからないけど、やるぞー」

民主党を辞める直前にも、日本の尖閣諸島について中国の取材に「尖閣諸島は日本が盗んだと思われても仕方ない」などと、あと一歩で外患誘致罪になりかねない発言を繰り返していました。
鳩山由紀夫元首相「尖閣諸島は日本が盗んだと思われても仕方ない」発言 またも中国に利用される | CUTPLAZA DIARY鳩山由紀夫元首相「尖閣諸島は日本が盗んだと思われても仕方ない」発言 またも中国に利用される | CUTPLAZA DIARY
尖閣めぐる鳩山由紀夫元首相の度重なる中国寄り発言で「外患誘致罪」が話題に | CUTPLAZA DIARY尖閣めぐる鳩山由紀夫元首相の度重なる中国寄り発言で「外患誘致罪」が話題に | CUTPLAZA DIARY

選挙期間中にわざわざ活動するそうなのですが、またとんでもないことをする気なのでしょうか。

思えば、総理大臣になった時から、中国よりの発言や政策を繰り返してきた鳩山由紀夫氏・・・。

鳩山由紀夫氏の思想「友愛」が何かに似てるなーと思ってたんですが、映画化もされた「20世紀少年」の”ともだち”にソックリなんですね。

20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗 〔スペシャルプライス版〕 [DVD]

「20世紀少年」のともだちは陰で世界を動かすカリスマ“よげんの書”“しんよげんの書”の記述通りに、2000年・2015年の世界滅亡を企てます。そして組織の勢力を拡大させていくと共に、政治にも本格的に介入しました。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

自民党の高市早苗氏発言へ批判が集中しているが、「原発事故死者」は存在するのか?

自民党の高市早苗政調会長は17日、神戸市で講演した際に、原発再稼働をめぐり「福島第一原発で事故が起きたが、それによって死亡者が出ている状況ではない。最大限の安全性を確保しながら活用するしかない」とし、「原発は廃炉まで考えると莫大(ばくだい)なお金がかかるが、稼働している間はコストが比較的安い。エネルギーを安定的に供給できる絵を描けない限り、原発を利用しないというのは無責任な気がする」と発言したと東京新聞が報じています。
時事通信は「原発事故で死亡者が出ている状況ではない」として自民党はじめ、民主党などの野党から批判の声が上がっていると18日に報じています。

民主党の細野豪志幹事長(「震災関連死」が1400人近くに上ると指摘した上で)「この数字を踏まえることができない人は政権を担う資格がない。与党の政調会長失格だ」
海江田万里代表「自民党幹部の発言には、命を軽んじる発言が多く見られる」
日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)「死亡者が出ていなくても、精神的被害など計り知れない被害がある。今の日本では原発推進は目指すべき道ではない」
みんなの党の江田憲司幹事長「高市氏は即刻、政調会長、政治家を辞めるべきだ」
共産党の市田忠義書記局長「高市氏は福島県民の前で(同じことを)言えるのか。こんな人物に政党幹部を務める資格はない」
自民党の小泉進次郎青年局長「被災者の立場、苦しい環境に思いをはせ、国の責任を踏まえた上で発言しなければならない」
自民党の溝手顕正参院幹事長「人が死ぬとか死なないということと(再稼働問題を)一緒にすることはない」
公明党幹部「被災者の実態が分かっていない」

「原発事故で死亡者」は何人いるのか。

まず最初に「原発事故(福島第一原子力発電所事故)」の爆発や倒壊、放射能の被爆による死者はいません。
福島第一原子力発電所の4号機タービン建屋内の地下室で2人の作業員の遺体が後に見つかっていますが、これらの方も津波により溺死しています。

東京新聞は2013年3月11日に、福島第一原子力発電所事故による放射性物質拡散による避難をした際に、避難場所で亡くなるなどした死者を「原発関連死」と表現し、その死者数を789人としています。

ちなみに東日本大震災における震災被害者の死者数は警視庁の2011年発表では15883人と行方不明者2671人、避難場所などでの震災関連死の死者数は、復興庁の2013年3月31日の調査結果の発表によると1都9県で合計2688人とされています。
警視庁によると、東日本大震災の犠牲者の死因は津波に巻き込まれたことによる「溺死」がほとんど(90.6% 14308人)であるとされています。

東日本大震災の犠牲者の死因は津波に巻き込まれたことによる「溺死」がほとんど(90.6% 14308人)である

「原発事故による死亡者」と「震災被害死者・震災関連死者および原発関連」は別にして考えなくてはいけない

民主党の細野豪志幹事長は自民党の高市早苗政調会長の「原発事故による死亡者は出ていない」という発言に、「与党の政調会長として失格だ」と批判した上で以下のように発言しています。
「おそらく高市政調会長には、原発事故を起こしたという当事者意識がないんだと思いますね。与党の政調会長としては失格だと思いますね」
「この数字を踏まえることができない人は、政権を担う資格はないと思う」

まず、東日本大震災および福島第一原子力発電所事故は民主党政権下で起き、「震災被害死者・震災関連死者および原発関連」は民主党政権下の救助や復興支援の状況で起きている事を忘れてはいけません。
また、民主党の細野豪志幹事長こそ「原発事故を起こしたという当事者意識」を忘れて自民党及び高市早苗政調会長を批判しているように見えます。

高市早苗政調会長は18日、以下のように説明しています。
「誤解されたのならしゃべり方が下手だったかもしれない」
「被曝(ひばく)で直接亡くなった方はいないが、安全基準は最高レベルを保たないといけないと伝えたかった」

野党を始めとした政治家やマスコミにおいても、選挙前から政治家の言葉狩りを開始しています。
政府や与党の政治家はそれらに注意しながら喋らなくてはいけないのは当然かと思いますが、それにしても自分たちの見解を証拠に基づいて述べずに揶揄したり、日本の国益にかなわない批判が目立ちます。
つい最近ですと、日本維新の会の橋下徹市長の「慰安婦問題」の発言に対する政治家やマスコミの批判が例に挙げられます。

「原発事故」を飛躍した解釈で「関連死」も含めた批判や、企業や市民の努力で電気が足りている状況や、燃料費高騰による電気代の値上がりを踏まえたエネルギー政策は別に考えなくてはいけない課題です。

まだ避難民もおり復興も進まない被災地の状況がありますが、避難民や被災地を人質にしたり原発事故を政争の具にした政界論争にするのは、そろそろやめてもらいたいものです。
それこそ、被災者や被災地を置き去りにした議論であり、復興にはなにも役に立たないものです。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

メキシコの市長選に猫が出馬「ネズミども(腐敗した政治家)にはもううんざりだ」

メキシコ東部ハラパ市の市長選に「ネズミどもにはもううんざりだ」とスローガンを掲げて出馬表明している猫が話題になっています。
黒と白の雄猫のモリス氏はネットで人気となっており、Facebookでは11万の『いいね!』を獲得しています。
地元では腐敗した政治家を「ネズミ」と呼ぶといい、市民の不満を反映しているという見方もされています。

メキシコの市長選に猫が出馬「ネズミども(腐敗した政治家)にはもううんざりだ」

メキシコにおいて政治家の腐敗と同様に深刻なのはマフィアによる麻薬戦争をめぐる当局の腐敗や治安の悪化がありますが、直接名指ししていないとはいえ、マフィアによる市長や警察などを標的とした報復が起きています。また、マフィアにより市民は暴力事件や誘拐や殺人の被害にあっており、メディアや警察も脅迫や賄賂により腐敗した状態が起きているところがあります。
また、失業者の増加と社会的・経済的不安定要因が治安を悪化させているという悪循環を作っています。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

米国防総省サキ報道官「橋下氏の意見は恥知らずで容認しがたい」→日本のメディア「常軌逸した不快な発言」

橋下徹市長の慰安婦問題や風俗業に関する発言について、アメリカの国防総省のサキ(Jennifer Psaki = Jen Psaki)報道官が批判のコメントをしたとされる記者会見の動画がありましたのでご紹介しておきます。
サキ報道官に質問したのは朝日新聞の記者タカシ(大島隆)氏。
サキ報道官の声を表情付きで聞いて欲しいと思いますが、日本のメディアが報じた「痛烈な批判」という印象はありません。朝日新聞の質問の中にアメリカとしても国際的な観点からも受け入れられない性被害について否定し拒否する形で、橋下徹市長の発言を認めるわけがなかったのは当然ですし、アメリカにも影響が起こりうる内容であるため質問をあしらっているようにも見受けられます。

朝日新聞の質問に答える米国防総省サキ報道官

米国防総省サキ報道官「橋下氏の意見は恥知らずで容認しがたい」→日本のメディア「常軌逸した不快な発言」米国防総省サキ報道官「橋下氏の意見は恥知らずで容認しがたい」→日本のメディア「常軌逸した不快な発言」
米国防総省サキ報道官「橋下氏の意見は恥知らずで容認しがたい」→日本のメディア「常軌逸した不快な発言」米国防総省サキ報道官「橋下氏の意見は恥知らずで容認しがたい」→日本のメディア「常軌逸した不快な発言」
米国防総省サキ報道官「橋下氏の意見は恥知らずで容認しがたい」→日本のメディア「常軌逸した不快な発言」米国防総省サキ報道官「橋下氏の意見は恥知らずで容認しがたい」→日本のメディア「常軌逸した不快な発言」

テレビ朝日「橋下徹市長の発言は常軌を逸した不快な発言だ」
テレビ朝日「橋下徹市長の発言は常軌を逸した不快な発言だ」

橋下徹市長の「慰安婦問題」発言で活発に報じる朝日新聞とアメリカの立場 | CUTPLAZA DIARY橋下徹市長の「慰安婦問題」発言で活発に報じる朝日新聞とアメリカの立場 | CUTPLAZA DIARY
橋下徹市長発言を批判した米国防総省サキ報道官発言における各新聞会社の報道の違い | CUTPLAZA DIARY橋下徹市長発言を批判した米国防総省サキ報道官発言における各新聞会社の報道の違い | CUTPLAZA DIARY

朝日新聞の記者から橋下徹市長の「慰安婦問題」の発言について質問されると、サキ報道官は「ええ、もちろんその言及を知っています。橋下市長の意見は恥知らずで容認しがたいものです。(We have seen, of course, those comments.)」と回答していますが、この記者会見でのサキ報道官の回答を、日本のメディアは「痛烈に批判」などと表現して伝えており、
テレビ朝日では「橋下徹市長の発言は常軌を逸した不快な発言だ」と意訳し伝えています。

また、橋下徹市長は朝日新聞が発言の内容を変えて全く異なる表現にしたとして批判しましたが、
朝日新聞の記者は「新聞社が記事を書くときに拘る」から政党の代表もしゃべる時にも言葉の細かい意味を気を付けろというような要望を出そうとしました。その結果「朝日新聞のサコ記者の方から一言一句、テレビカメラの前で喋るときは全部、一言一句詳細に子細に、それは慎重にすべきだとそういう要望がありましたので明日から囲みは止めます」として囲み取材を受けないことを決めました。
橋下徹市長、発言の内容削って報道した朝日新聞と毎日新聞を痛烈批判「囲み取材は止めます」 | CUTPLAZA DIARY橋下徹市長、発言の内容削って報道した朝日新聞と毎日新聞を痛烈批判「囲み取材は止めます」 | CUTPLAZA DIARY
世界に間違った解釈に取られやすい内容を配信したり、今回の米国防総省のサキ報道官の発言についても正しく伝えられない日本のメディアがあるなら国辱であるように思います。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋下徹市長発言を批判した米国防総省サキ報道官発言における各新聞会社の報道の違い

橋下徹市長の慰安婦問題や風俗業に関する発言について、記者会見でアメリカの国防総省のサキ(Jennifer Psaki = Jen Psaki)報道官が批判のコメントをしたと報道されています。
なお、朝日新聞は16日の段階で「米政府当局者」が「厳しく非難した。」と、匿名の米当局の関係者のコメントを報じていますが、5時間後には「厳しく非難するコメントを朝日新聞に寄せた。」という表現に変更されています。

橋下徹市長発言を批判した米国防総省サキ報道官発言における各新聞会社の報道の違い

また、サキ報道官のコメントを時事通信をはじめ、日本の新聞がこぞって報じていますが、翻訳や新聞社の思想が影響しているのか、文章のニュアンスがそれぞれ異なる点は興味深い状況となっています。

橋下徹市長の「慰安婦問題」発言で活発に報じる朝日新聞とアメリカの立場 | CUTPLAZA DIARY橋下徹市長の「慰安婦問題」発言で活発に報じる朝日新聞とアメリカの立場 | CUTPLAZA DIARY

明らかにされていない不可解な点は、16日時点の朝日新聞が報じた「米政府当局者」が「朝日新聞に寄せた」人物がサキ報道官と同一人物なのかどうかということです。
ならびに、17日の記者会見のコメントの報道では、朝日新聞だけが「朝日新聞記者の質問に答えた。」としていますが、他の新聞記者は質問しなかったのかどうかと、どういった内容で質問したのかが明らかにされていません。

★追記 2013/05/17 23:18 虚構ブログさんで朝日新聞の全文及び翻訳がおかしい件について言及されています。また、公式に公開されている国防総省の記者会見の内容についても訳してくださっています。

また、海外のニュースでどのように報じられているかの検証も必要ですが、日本のメディアはそれらを国内に流しているところが少ないように感じられます。
現にBBCなど海外のメディアでは「慰安婦」について「Sex Slaves」と表現して報じています。
日本のこれまでの慰安婦問題における海外への主張の仕方が疎かであったかということでしょうが、世界的に売春が認められない問題を橋下徹市長が独断的に話をしたばかりに間違った内容で海外に広まっている以上、アメリカの立場としては否定および批判するのは当然の結果であったのでしょう。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

橋下徹市長の「慰安婦問題」発言で活発に報じる朝日新聞とアメリカの立場

大阪の橋下徹市長が在日米軍司令官に対し発言した「慰安婦問題」と「風俗業」の話を巡る一連の批判から謝罪に到る問題と、
日本としての「慰安婦問題」の主張は別にして見なくてはいけない。

何にしても、アメリカでは売春を拒否する立場ととっていて、日本の風俗業の実態がアメリカに理解されず、米軍関係者や米国防総省さらには米政府からも批判を受けるのは当然である。
戦時中には米軍は慰安婦を扱っていたり、米軍内の性犯罪の問題が起きているけれど、今回の橋下徹市長の件に巻き込まれたくないというのもアメリカの立場である。
アメリカから橋下徹市長の発言がどう捉えられているかはニューズウィークの冷泉彰彦さんの記事が分かりやすい。
「橋下発言」はアメリカからどう見えるか | 冷泉彰彦 | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト「橋下発言」はアメリカからどう見えるか | 冷泉彰彦 | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

今回の件で活発にアメリカの軍や政府関係者に取材を行なっているのが朝日新聞だと思いますが、
慰安婦問題は朝日新聞は日本軍の「従軍慰安婦」として捉えているようです。

橋下徹市長の「慰安婦問題」発言で活発に報じる朝日新聞とアメリカの立場
———

朝日新聞が昔に「従軍慰安婦」の誤報を流したことで慰安婦問題が韓国の反日活動につながったという話もあるようで、本来そのあたりも報道されるべきですが、橋下徹市長への批判をするメディアは多くあれど、日本としての慰安婦問題の立場や主張を報じるところはなかなかありませんね。
とりあえず読売新聞が『従軍慰安婦問題は1992年1月に朝日新聞が「日本軍が慰安所の設置や、従軍慰安婦の募集を監督、統制していた」と報じたことが発端となり、日韓間の外交問題に発展した。記事中には「主として朝鮮人女性を挺身ていしん隊の名で強制連行した」などと、戦時勤労動員制度の「女子挺身隊」を“慰安婦狩り”と誤って報じた部分もあり、強制連行の有無が最大の争点となった。』と報じています。
従軍慰安婦問題、河野談話で曲解広まる : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)従軍慰安婦問題、河野談話で曲解広まる : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
『河野談話によりかえって「日本政府が旧日本軍による慰安婦の強制連行を認めた」という曲解が広まった』経緯についても書かれています。

それで、また夏にも選挙があるわけですが、前回の安倍政権でも慰安婦問題の発言を巡る批判が有りましたが、今回も野党は政争の具にしようとしていますが、
日本の政治家が日本国民をほったらかしにして日本のための政治をしない状況にするのはもうやめてほしいものです。
これは日本のメディアに対しても言えることです。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

民主党の「公開大反省会」という言い訳会 菅元首相「小沢氏がこれほどひどいとは」とおまいう

民主党は11日、政権時の3年3ヶ月について、30歳以下の若者を対象に質問に答える「公開大反省会」を都内で開いたとのこと。
当時の元大臣だった3人が質問に応えていますが、反省の色も見えない「言い訳会」だったようですね。
政権を奪取した2009年衆院選のマニフェストについて「民主党は期待値を上げすぎた」との指摘に、長妻昭元元厚労大臣は「先鋭的に政府を追及し、情報を精緻に計算せずに大風呂敷を広げた」とし、枝野幸男元官房長官「抽象的にはできると思ったが、国会を通すプロセスが検討できていなかった」と答えました。

菅直人元総理大臣は、離党した小沢一郎元幹事長について「(小沢氏は)自分の政治的影響力が一番大きくなるには何を言えばいいかと、それがすべての判断基準になっている。(政権交代前から)傾向は分かっていたけど、これほどひどいとは思わなかった」と批判し、東日本大震災が発生した際、自民党に呼びかけた大連立が実現しなかったことについては、「解散を優先するのが当時の自民党のスタンスだった」としています。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

民主党議員「サザエさんに出てくる波平さんの年齢ご存知ですか?」安倍首相に質問

民主党の議員が安倍晋三総理大臣に「サザエさん」に出てくる波平さんの年齢を質問し答えさせていたそうで、ネット界隈では「何税金でくだらない質問してんの」とか「漢字クイズの時代から何も成長してない」という批判の声があがっています。
問題の質問をしたのは民主党の高橋千秋氏で「サザエさんに出てくる、波平さんというお父さんがいますね。いくつか、総理、ご存知ですか」と述べ、安倍晋三総理大臣は「波平さんはですね、わたしより1つ若いんですね。ですから57歳ですか。今の私は、58歳は、あのころの40歳ぐらいではないのかと」と答えると「答えていただいたんですが、波平さんは54歳の設定になっています。総理より、4歳若いんです」と正解を述べ、「波平さんは髪の毛が1本チョロッと。ずいぶん年上に見えるが、首相より4歳若い」とどうでもいい説明しました。

民主党議員「サザエさんに出てくる波平さんの年齢ご存知ですか?」安倍首相に質問民主党議員「サザエさんに出てくる波平さんの年齢ご存知ですか?」安倍首相に質問
民主党議員「サザエさんに出てくる波平さんの年齢ご存知ですか?」安倍首相に質問民主党議員「サザエさんに出てくる波平さんの年齢ご存知ですか?」安倍首相に質問

少子化問題については高橋氏が「サザエさんのように、7人家族で一緒に住む家庭が見かけられない」と訴えると、首相は「少子化の要因の一つに晩婚化がある。その傾向を反転していく必要がある」と答えています。
逆に「話を潤滑にするための枕」という声もあるものの、波平さんの年齢の正解を聞いたところで、昭和の頃のアニメの話を現代の少子化問題に照らし合わせたところで、議題としては成り立たないという指摘がされています。

民主党の問題形式の質問は国民の反感を買う

民主党政権が誕生する前、民主党議員はこぞって自民党政権の大臣らに漢字テストやカップ麺の質問をするなどしていました。
ただ、そうした馬鹿げた茶番を国会で質問するのは、国民の反感を買う事にしかなりませんね。
民主党は政権前にあれだけ威勢のいい批判をしマニフェストを打ち立てておきながら、政権時にすべての期待を裏切った前例を作っているのですからなおさらです。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

野田政権、海自の尖閣警備に縛り 岡田氏ら「中国艦艇が近づくと後退」や「スクランブルの規制」指示

野田政権下において、東シナ海での海上自衛隊護衛艦による中国海軍艦艇への警戒監視について、昨年9月に尖閣諸島(沖縄県石垣市)を国有化して以降、海自に対し、中国艦艇側から目視できない遠距離での警備にとどめるよう指示していたことが明らかになりました。
こうした指示は前副総理だった岡田克也氏が中心に行っていたといい、海自艦艇は中国軍艦と15カイリ(約28キロ)の距離を置き、中国側が近づくと後退するよう命じていたほか、領海侵犯の恐れがあっても先回りして警戒するのを禁じたとされています。
「領空侵犯措置」でも過度な自制を求めていたといい、中国の海洋監視船「海監50」が国有化直後から再三にわたり領海侵犯していた時にも、岡田氏は「軽微な領海侵犯だから中国を刺激するな。海上保安庁に任せればいい」と準備を認めなかったと報じられています。

野田政権、海自の尖閣警備に縛り 岡田氏ら「中国艦艇が近づくと後退」や「スクランブルの規制」指示

このことについて7日の衆院予算委員会で安倍晋三総理大臣は「過度にあつれきを恐れるあまり、当然行われるべき警戒警備に極度の縛りがかけられていた。安倍内閣の発足直後から前政権の方針を根本から見直した」と述べました。

このことについて岡田克也氏は委員会で安倍晋三総理大臣に批判していますが、事務方からの情報に基づいて明らかになった問題であり、事実なら日本領海領空を守る上で改められなくてはいけない事態です。
しかしながら、民主党政権化での失敗の保身のために、防衛上の問題を公開しろという岡田克也氏は日本の為にはならないと改めて明らかになったということでもあります。

また、岡田氏は民主党政権化での評価を安倍総理大臣に求めていますが、
その前に民主党政権3年の評価を国民が下したのが先日の選挙です。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

「駆け込み退職」地方公務員の退職手当を減らす条例前に退職者増加 「無責任だ」「制度がおかしい」

退職手当を減らす条例の施行を前に定年退職する地方公務員が相次いで「駆け込み退職」している問題で、「無責任だ」とか「制度がおかしい」といった批判が埼玉県に寄せられているといいます。

余分に働くと退職金が減るから「駆け込み退職」

「駆け込み退職」地方公務員の退職手当を減らす条例前に退職者増加 「無責任だ」「制度がおかしい」
下村博文文部科学大臣は「決して許されざる(ことだ)」と批判し、文科省として各教育委員会などへの指導に乗り出す考えを示しました。
また、兵庫県小野市の蓬莱務市長は24日の定例会見で、退職の意向を示している同市立学校給食センターの女性栄養士について、「定年退職者に通常出している感謝状は出さず、市での再任用の希望があっても却下する」との意向を明らかにしました。また、「60歳以上の雇用が大変厳しい時代に、退職金が70~80万円少ないことだけで職責を放り投げている。そのうえ、市で再任用してくれ、では筋が通らない」というように再任用についても認めないとしています。

ただ、余分に働いて何十万円以上退職金が無くなるのは困るという、地方公務員の「駆け込み退職」の気持ちも分からなくもないわけです。
大臣や市長らの地方公務員や教諭のモラルについても無責任という点ではそうなんだろうなと思います。

ただ、この条例は昨年11月の民主党政権下の国が作ったものであり、下村博文文部科学大臣がこの条例を作ったかのような批判は的が外れていたりします。
この制度を作った人や自治体が、駆け込み退職できないように1月1日施行にするようにしていれば今回のような問題は抑えられたでしょうし、4月以降にしておけば丸く収まっていたような気がします。(1年早く駆けこみ退職までは考慮しない)

そもそも、民間企業との格差を是正する条例であることも忘れてはいけません。
税金で賄われている地方公務員の給料の問題ですから、誰のための制度だったのかも合わせて考える必要があるのではないでしょうか。

Continue reading

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Tags > 政治

Access
Today Yesterday
スポンサード リンク
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック
バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック
PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)
PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)
ラブライブ! サンシャイン!! Blu-ray 2 (特装限定版)
ラブライブ! サンシャイン!! Blu-ray 2 (特装限定版)
はたらく魔王さま! Blu-ray コンパクト・コレクション
はたらく魔王さま! Blu-ray コンパクト・コレクション
涼宮ハルヒの大成ーSuper Blu-ray BOXー 初回生産限定版
涼宮ハルヒの大成ーSuper Blu-ray BOXー 初回生産限定版
ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版 (ハリー・ポッターシリーズ)
ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版 (ハリー・ポッターシリーズ)
君の名は。 Another Side:Earthbound (角川スニーカー文庫)
君の名は。 Another Side:Earthbound (角川スニーカー文庫)
小説 君の名は。 (角川文庫)
小説 君の名は。 (角川文庫)

Return to page top