Home > Tags > 医療

医療

「iPS細胞」より簡単に万能細胞が作れる「STAP細胞」理研など国際研究チームが発表

マウスの実験で細胞に刺激を与えることで、様々な組織や臓器などを作ることが出来る「万能細胞(多能性幹細胞)」を作る新手法を発表したと理研発生・再生科学総合研究センター(竹市雅俊センター長)細胞リプログラミング研究ユニットの小保方晴子研究ユニットリーダーを中心とする研究ユニットと同研究センターの若山照彦元チームリーダー(現 山梨大学教授)、および米国ハーバード大学のチャールズ・バカンティ教授らの共同研究グループが発表しました。研究内容は英科学誌「ネイチャー」に掲載されました。
小保方晴子氏は、細胞外刺激による体細胞からの多能性細胞への初期化現象を刺激惹起性多能性獲得(Stimulus-Triggered Acquisition of Pluripotency; STAPと略する)、生じた多能性細胞を「STAP細胞」と名づけました。

いわゆる万能細胞である「多能性幹細胞」は、再生医療や治療薬の開発に役立つとして、これまでにもES細胞(胚性幹細胞)やiPS細胞(人工多能性幹細胞)が研究されており、「STAP細胞」は「第3の万能細胞」といえるものです。

「iPS細胞」より簡単に万能細胞が作れる「STAP細胞」理研など国際研究チームが発表

「iPS細胞」より簡単に万能細胞が作れる「STAP細胞」理研など国際研究チームが発表

「iPS細胞」より簡単に万能細胞が作れる「STAP細胞」理研など国際研究チームが発表

「iPS細胞」より簡単に万能細胞が作れる「STAP細胞」理研など国際研究チームが発表

「iPS細胞」と「STAP細胞」の違いは、「iPS細胞」は作製に2~3週間かかるのに対し、「STAP細胞」は最短で2日程度で作ることが出来ます。これは「iPS細胞」が人の体細胞に未分化性を促進する転写因子と呼ばれるタンパク質を作らせる遺伝子を細胞へ導入する技術に時間がかかるのに対し、「STAP細胞」は(今回の研究ではマウスの)リンパ球を酸性溶液に短時間入れた後に培養をすれば初期化された細胞が出来るためです。

植物ではどの細胞でも成長因子を加えると様々な部分になることが出来る細胞ができるのに対し、人を含めた哺乳類動物では受精卵が分裂し多様な細胞に変わり、体細胞が分化を完了すると細胞の種類は固定されます。
今回の「STAP細胞」は体細胞を簡単に初期化する方法である上に、これまでES細胞やiPS細胞が作れなかった胎盤なども作れることから、様々な細胞や組織が作れる医療などの分野で期待されます。

そして「iPS細胞」と違い、遺伝子情報を操作しない「STAP細胞」はガン化の恐れが少ないとされています。

さて、今回の「STAP細胞」の研究ではマウスを使った段階の研究結果であり、一部報道ではアメリカで猿の骨髄移植の研究が始まっているというものもありましたが、人での実験はこれからの話しです。
「iPS細胞」は先行して研究され実際に人の患者に使用され始めていますが、ガン化しないような手法も研究がされています。
「STAP細胞」においては、これまでの「万能細胞」としての性能が人間でも得られるのかどうか、さらなる研究成果を待ちたいと思います。

また、朝のニュースで「STAP細胞」は胎盤が作れるという話に、はるな愛さんが食いついていましたが、技術的には出来ても、生命倫理的に使用してはいけない分野というものがあるはずです。
いろいろな医療への活用の可能性があるからこそ、この「万能細胞」の使用に関する法律などの仕組みについても作る必要があるでしょう。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

カネボウ化粧品の「白斑」被害は厚労省も悪いという論調は無理があるんじゃないですかね

東洋経済オンラインで「白斑被害はカネボウだけの問題なのか」という記事が公開されていて、その中の弁護士の「薬事法の安全基準や、審査体制自体に問題がなかったかも、検証すべきだ」という話に絡めて、『今回の問題はカネボウ化粧品だけに課題が露呈したワケではない』としています。
それによると、『問題となっている美白成分「ロドデノール」は、カネボウ化粧品が厚生労働省から「医薬部外品」として承認を受けている成分』『医薬部外品は医薬品と同様に、製造・販売を希望する1社ごとに厚生労働省が承認を行う』『医薬部外品には、医薬品同様、発売後の市販後調査が義務づけられている』『一応は国の基準を満たしながらも、その後、大規模な健康被害に発展してしまった』というように、厚生労働省が認可し、薬事法の基準を満たしていた製品の成分が問題を起こしたのだから、厚生労働省にも責任があるとしています。

ただ、これはどうもメーカー側の視点のように見えてしまいますね。
何でもお上が悪いといえばいいという風潮がありますが、今回の場合には商品の安全管理を怠った点で企業側の責任が問われています。

カネボウ化粧品の「白斑」被害は厚労省も悪いという論調は無理があるんじゃないですかね

カネボウ、「ロドデノール」含む美白化粧品を自主回収。肌がまばらに白くなる被害 | CUTPLAZA DIARYカネボウ、「ロドデノール」含む美白化粧品を自主回収。肌がまばらに白くなる被害 | CUTPLAZA DIARY
カネボウ、「ロドデノール」含む美白化粧品を自主回収。肌がまばらに白くなる被害カネボウ、「ロドデノール」含む美白化粧品を自主回収。肌がまばらに白くなる被害

今回のカネボウ化粧品の「白斑」被害の問題は、昨年10月にカネボウに中国地方の皮膚科医から「白斑の症状が出た患者がいる」と連絡を受けていましたが対応していませんでした。
カネボウ化粧品は昨年10月のケースについては「当時はアレルギー性皮膚炎としか認識できず、化粧品と白斑を結びつけて考えられなかった」としていますが、今年5月に患者から報告が寄せられるようになってようやく自主回収しています。
カネボウが昨年10月の時点で対応しておけば被害は減らせたかもしれないということです。

ところで厚生労働省は医薬部外品において、薬事法に定めた安全管理の基準において認可を出しており、薬事法によれば『第七十二条  厚生労働大臣は、医薬品、医薬部外品、化粧品若しくは医療機器の製造販売業者に対して、その品質管理又は製造販売後安全管理の方法が第十二条の二第一号又は第二号に規定する厚生労働省令で定める基準に適合しない場合においては、その品質管理若しくは製造販売後安全管理の方法の改善を命じ、又はその改善を行うまでの間その業務の全部若しくは一部の停止を命ずることができる。』というような改善命令が出来るとしています。

厚生労働省は各会社が製造販売する医薬部外品などの「安全管理」を見た上で認可をしており、
今回のように「白斑」の健康被害が出たものには改善命令を出すというような監督をする立場であって、実際の安全管理は販売や製造する側にあるのですね。
ゆえに、実際に販売や製造する側だけでなく、厚生労働省に問題があるというのは無理があるように思うのですが、いかがなものなんでしょうね。

無論、規制をすれば健康被害が無くなるのかもしれませんが、あらゆる薬品にはそれぞれ副作用や毒性があります。
しかし、それらの用法や用量を間違えなければ医薬品ならば病気の症状に効果があったり、医薬品と化粧品の中間のような医薬部外品においても同じようなことが言えます。
例えば髪を染めるカラーリング剤では人によってはアレルギーを引き起こす成分が入っており、事前にパッチテストをするようになっていますが、多くの人は知りません。また、パーマ剤やカラーリング剤は髪の毛にダメージを与えるため、使い方を間違えると髪の毛が痛んでしまいます。ただし、その人に合わせて用いれば、スタイリングをしやすくしたり、髪の毛を染めることで若々しく見せることが出来ます。

今回のカネボウ化粧品の「白斑」被害においてはカネボウの対応が後手後手になっており、4000人超の被害が出ています。
カネボウは品質管理部門と消費者向け相談窓口を12日付で親会社の花王と統合すると発表しましたが、様々な成分がいろんな会社で使われるようになって世に出回っているわけですから、あえて『カネボウ化粧品だけに課題が露呈したワケではない』とするなら、他の会社においても安全管理を徹底することが望まれるということではないでしょうか。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

「コミケを風疹から守り隊」萌えキャラポスターで呼びかけ「風疹をお土産にしないでね」

風疹の流行を受けて、コミックマーケットでの拡散防止を呼びかける運動「コミケを風疹から守り隊」が民間団体「風疹の流行を止めよう緊急会議」のプロジェクトとして展開しています。

「コミケを風疹から守り隊」萌えキャラポスターで呼びかけ「風疹をお土産にしないでね」

おとぎ遊戯さんによるナース風コスチュームの女の子が描かれたポスターやバナー画像を貼ってもらうことで、全国から人が集まるコミケで風疹が広まらないようにしたいという取り組みになっています。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

カネボウ、「ロドデノール」含む美白化粧品を自主回収。肌がまばらに白くなる被害

株式会社カネボウ化粧品は4日、株式会社カネボウ化粧品並びに株式会社リサージ、株式会社エキップで製造販売している「医薬部外品有効成分”ロドデノール” 4-(4-ヒドロキシフェニル)-2-ブタノール」の配合された美白化粧品54商品について、肌がまばらに白くなるなどの被害が39件確認されたとして、自主回収を発表しました。

カネボウ、「ロドデノール」含む美白化粧品を自主回収。肌がまばらに白くなる被害カネボウ、「ロドデノール」含む美白化粧品を自主回収。肌がまばらに白くなる被害

ロドデノールはカネボウ化粧品が独自開発した美白成分で、厚生労働省より薬事法に基づく承認を得た医薬部外品有効成分ですが、健康被害との関連性が懸念されるとして、自主回収が適切であると判断したと説明しています。

カネボウ化粧品によると、今年5月に製品を使った利用者が被害を受けていると皮膚科医から3件の報告を受けたといい、うち14件は既に回復し、15件は現在治療中とのことです。
カネボウ化粧品は「利用をやめれば回復するとの報告が寄せられている。治療費や補償について、誠意を持って対応する」としています。

回収対象は、医薬部外品有効成分「ロドデノール」を配合した化粧品で、2008年から販売されており、累計出荷個数は約436万個で現在約25万人が使用し、約45万個が家庭などにあるとみられています。

自主回収を決めた対象製品は以下のとおり。
商品送付先ならびに問い合わせ先はカネボウ化粧品のHPにて。

対象製品名
【株式会社カネボウ化粧品】
●カネボウブランシール スペリア
ホワイトディープ クリアコンディショナー 全7品
ホワイトディープ ミルキィコンディショナー 全3品
ホワイトディープ ナイトコンディショナー 全4品
ホワイトディープ マスク
ホワイトディープ UVデイプロテクター

●suisai
ホワイトニングエッセンス

●トワニー
エスティチュードホワイト ローション 全6品
エスティチュードホワイト UVプロテクトセラム
エスティチュードホワイト クリアタイトマスク
センチュリー ザ・ローション 全2品

●インプレス
IC ホワイトローション 全2品
IC ホワイトエマルジョン 全2品
IC ホワイトフィットマスク3D
グランミュラローション

●アクアリーフ
MCTホワイトニングエッセンス

【株式会社リサージ】
●リサージ
ホワイト スキンメインテナイザー 全8品
ホワイト ホワイトニング リペアクリーム
ホワイト トライアルセット 全4品
ボーテ サーキュリードa

【株式会社エキップ】
●RMK
インテンシブ ブライトニング エッセンス
スキンチューナー ブライトニング 全2品

●SUQQU
ホワイトニング リペア エッセンス
ホワイトニング ローション
ホワイトニング バリア エマルジョン

お詫びと自主回収についてのお知らせ | カネボウ化粧品お詫びと自主回収についてのお知らせ | カネボウ化粧品
お詫びと自主回収についてのお知らせ | カネボウ化粧品

カネボウ、化粧品54製品を回収 「肌まだらに白く」 – 47NEWS(よんななニュース)カネボウ、化粧品54製品を回収 「肌まだらに白く」 - 47NEWS(よんななニュース)
カネボウ、54商品を自主回収…肌まだらに白く : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)カネボウ、54商品を自主回収…肌まだらに白く : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

アンジェリーナ・ジョリー、がん予防の両乳腺切除手術を告白。子供たちに「あなたたちは乳がんで母親を失うことはない」

アメリカの女優アンジェリーナ・ジョリーさん(37)は14日、ニューヨーク・タイムズに寄せた論説で、乳がんや卵巣がんリスクを高める恐れのある病的変異のある遺伝子が見つかっため、遺伝性のがんを予防する措置として両乳腺切除手術を受けたことを明らかにしました。
医師の診断によるとアンジェリーナ・ジョリーさんはBRCA1として知られるがん抑制遺伝子に変異があり、乳がんリスクが87%、卵巣がんリスクが50%にもなることが分かったといいます。
母親ががんで約10年間、闘病生活を送り、56歳で他界したことも影響したといい、2月に切除し、2カ月後に乳房の再建手術を受けたとのことです。
夫のブラッド・ピットさん(49)さんとの間には、実子3人と養子3人がいますが、子供たちには「あなたたちは乳がんで母親を失うことはないから安心するように」と言うことができると述べています。

アンジェリーナ・ジョリー、がん予防の両乳腺切除手術を告白。子供たちに「あなたたちは乳がんで母親を失うことはない」

日本の多くの報道が昨夜、「両乳房切除」として報じていましたが、詳しくは、「両乳腺切除」であって、乳首を温存する治療から乳腺付近の組織の切除および血管の処理、その9週間後のインプラントを詰める乳房再建手術を行ったということですね。

世界中で有名なアンジェリーナ・ジョリーさんが今回の「乳がんとの戦い」は多くの闘病患者への勇気や希望に繋がることでしょう。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

慶応大と京都大の研究チーム、iPS細胞で「毛包」再生 毛髪再生治療に応用

慶應義塾大学医学部の大山学専任講師(皮膚科学)らと京都大の研究チームは、髪の毛を作ったり支えたりする「毛包」を部分的に再生する実験に成功したと発表しました。
毛包は毛穴より下にあるむ組織で、主にケラチノサイトという皮膚細胞でできた筒の形をしており、底部分に発毛の命令を出す毛乳頭細胞があります。
大山学・慶応大専任講師(皮膚科学)らは、人のiPS細胞にたんぱく質などを加え、毛包の骨格部分のもとになる細胞を作製し、この細胞を、皮膚細胞に毛包を作るよう働き掛ける「毛乳頭」の代わりに同様の力を持つ若いマウスの皮膚細胞(幼若線維芽細胞)と混ぜてマウスの皮膚に移植しました。移植した細胞は約3週間後には毛包を形作り、毛も生えたとのことです。また、この毛包には人特有の遺伝子も確認されたといいます。

人のiPS細胞から皮膚細胞を作りマウスの細胞と混ぜてマウスの皮膚に移植→毛包が出来て毛が生えた!

慶応大と京都大の研究チーム、iPS細胞で「毛包」再生 毛髪再生治療に応用
iPS細胞を使って再生させた毛包
iPS細胞を使って再生させた毛包

iPS細胞(人工多能性幹細胞)のように毛の生える幹細胞移植で発毛の実験は、2012年4月にも東京理科大学総合研究機構の辻孝教授(再生医工学)や豊島公栄プロジェクト研究員らのチームが成功させています。
東京理科大チーム、毛の生える幹細胞移植で無毛マウスが発毛 何度も生え変わる | CUTPLAZA DIARY東京理科大チーム、毛の生える幹細胞移植で無毛マウスが発毛 何度も生え変わる | CUTPLAZA DIARY
東京理科大チーム、毛の生える幹細胞移植で無毛マウスが発毛 何度も生え変わる

薄毛や脱毛の治療に応用できる可能性があると期待されていますが、問題なのは今のところ、人の細胞だけで毛包が出来る見通しは立っていないということです。
辻孝・東京理科大教授(再生医工学)は「毛髪の再生に向けて一歩進んだといえる。今後は毛包のすべての細胞を人の細胞から作ることが課題となる」と話しています。

今回の実験では、大量採取が難しい人の毛乳頭の細胞ではなく、採取が容易な若いマウスの細胞を用いた結果、部分的な毛包が再生されましたが、人のiPS細胞から毛乳頭を作ることができれば、今回の方法を応用して完全な人の毛包を再生させることが可能になると期待できるとしています。
23日には京都大グループが世界で初めて腎細胞作成に成功していますが、こちらもiPS細胞を腎臓の前段階の中間中胚葉へ変化させた後に、マウスの腎細胞を混ぜて培養させることで、中間中胚葉の一部が管状の組織になり、試薬の反応で尿細管になったと確認できたそうです。

毛髪の生える毛包の数は、誕生した時から既に決まっていて、決して成人になるに従い増えることはないとされていたのですが、iPS細胞をはじめとした再生医療が髪の毛にも応用されるようになれば、脱毛症や火傷によって毛包が失われたり髪の毛の生えなくなった人が髪の毛を取り戻せる日が来るのかもしれませんね。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

デーモン小暮閣下(悪魔)、2月に小児がん啓発ロック慈善ライブ

D.C.(悪魔歴)16年(西暦2013年)2月22日に、デーモン小暮閣下(悪魔)は、「樋口宗孝がん研究基金」の企画で、小児がんの疾患啓発などを目的に、ロック・チャリティーライブをZeppなんば大阪(大阪市浪速区)で開催します。
「樋口宗孝がん研究基金」はヘビィメタルバンドLOUDNESS(ラウドネス)のリーダーでドラマーの樋口宗孝さんが肝細胞がんで亡くなったことを契機に設立され、昨年10月23日には「がん検診へ行くがよい!」のタスキをかけたデーモン小暮閣下が「広島県民よ!なぜ受けぬのだ がん検診」をスローガンに広島市内中心部の商店街で布教活動していました。

100054歳のデーモン小暮閣下も両国での日本国技の観戦の合間に、そろそろ検診されるべきだと思われるのですが、地球侵略に成功した後も人間の健康について教えを説かれたり忙しい日々を過ごされているようです。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

石持(尿管結石)で入院していた、さかなクンさん「大変、ギョ心配をおかけしました」完全復帰ギョ報告w

さかなクンさんは自身のHPで12月6日の夕方にお腹が「ものすっギョい」痛み出して入院していたことを明かし、石持(尿管結石)の治療の結果、9日午前に無事退院したとの報告をしています。
個性的な報告文には「大変、ギョ心配をおかけしました」「はってでも!泳いででも!!うかがいたかった講演会、イベント、番組・・・おうかがいすることが出来ませんでした」「貴重なギョ機会をくださった皆々様 誠に 申し訳 ギョざいません 心より おわび申し上げます」とし、10日日曜日より完全復帰していると元気そうな様子を伝えています。

さかなクンさんの魚語交えたギョ報告文

石持(尿管結石)で入院していた、さかなクンさん「大変、ギョ心配をおかけしました」完全復帰ギョ報告w

ところで女性セブンでは、「あじやかつお、いわしといったプリン体を多く含む魚を過剰摂取すると、尿酸がたまり、結石ができやすくなるといわれています。つまり、魚だけを食べ続ける偏った食生活をしていれば、尿管結石になってしまうんです」と魚の食べすぎで尿結石になっていると、みやがわクリニックの宮川浩一院長の話を取り上げています。

しかし、尿結石にでいかがわしい健康情報で取り上げられる「プリン体」は魚だけでなく肉や大豆などの野菜などあらゆる食物に含まれており、魚だけが原因であるような内容は信憑性に乏しいでしょう。野菜や水分のとり方、生活習慣のほうが重要であるとされていて、指摘はネタにしても限定的すぎます。
また、女性セブンに登場する医師は、さかなクンさんの石持の受持の病院とは一切関係がギョざいません。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

塩素系消毒薬は手荒れするから皮膚の消毒に使用できないのに、ミヤネ屋が「ノロウイルスの消毒に希釈して使え」と誤報

情報バラエティ番組「情報ライブ ミヤネ屋」にて14日、ノロウイルスの特集が放送され、ゲストの男性医師が「手指の消毒にアルコールは効果がない。塩素系消毒薬(次亜塩素酸ナトリウム)を希釈して消毒するように」と発言していましたが、
肌荒れするから塩素系消毒薬を手指や皮膚に使うのはやめてください。
その後、ミヤネ屋放送の中で、「処理には手袋をすること」に訂正されたそうですが、保健所も使用すべきではないとしている方法を流すなんてとんでもないことです。

塩素系消毒薬は手指や皮膚の消毒に使用できない→ミヤネ屋「ノロウイルスの塩素系消毒薬(次亜塩素酸ナトリウム)を希釈して使え」と誤報

塩素系消毒薬は手荒れするから皮膚の消毒に使用できないのに、ミヤネ屋が「ノロウイルスの消毒に希釈して使え」と誤報

一般家庭ですべきは流水と石鹸による定期的な手洗いです。
インフルエンザや風邪のこともあるから、うがいやアルコール消毒もしたらいいのです。

感染者が出た場合には、下痢や嘔吐などの汚物は、手袋マスクをしてペーパータオルなどで取り除き、
次亜塩素酸ナトリウム(塩素系消毒薬)を適切な濃度に希釈して消毒を行ってください。

ノロウイルスの感染経路・予防方法・消毒方法(感染者発生時の環境の消毒) | CUTPLAZA DIARYノロウイルスの感染経路・予防方法・消毒方法(感染者発生時の環境の消毒) | CUTPLAZA DIARY
ノロウイルスにはアルコールは殺菌できません。ノロウイルス消毒には次亜塩素酸ナトリウム(塩素系漂白剤)を使用してください。
キッチンハイター 大 【HTRC8】
キッチンハイター 大 【HTRC8】

また、ノロウイルスに有効な治療薬がないとか感染率を理由に病院関係者が、
「ノロウイルスなら病院に来るな」「スポーツドリンク飲んで寝てればいい」「死にそうなら病院に」と言っているのを見受けますが、
ノロウイルスは嘔吐以外は発熱など、風邪やインフルエンザの諸症状に似ています。
判断できなければ病院に行くべきです。
乳児やお年寄りは吐いたりするので飲み物を嫌がるケースがありますが、その場合は脱水症状が危惧されるので、点滴が必要になります。
ノロウイルスに関するQ&A|厚生労働省ノロウイルスに関するQ&A|厚生労働省
ノロウイルスに関するQ&A|厚生労働省ノロウイルスに関するQ&A|厚生労働省

Q10 発症した場合の治療法はありますか?
A10
 現在、このウイルスに効果のある抗ウイルス剤はありません。このため、通常、対症療法が行われます。特に、体力の弱い乳幼児、高齢者は、脱水症状を起こしたり、体力を消耗したりしないように、水分と栄養の補給を充分に行いましょう。脱水症状がひどい場合には病院で輸液を行うなどの治療が必要になります。
 止しゃ薬(いわゆる下痢止め薬)は、病気の回復を遅らせることがあるので使用しないことが望ましいでしょう。

繰り返しになりますが、インフルエンザにしろO-157にしろノロウイルスにしろ、ほとんどは経口感染です。
定期的に流水で手洗いうがいをし、アルコール消毒や塩素系消毒薬は適切な使用方法で用いるようにしましょう。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ノロウイルスの感染経路・予防方法・消毒方法(感染者発生時の環境の消毒)

最近、ノロウイルスが流行の兆しがあるという報道を見かけますが、注意喚起のわりに消毒方法が載っていなかったりするようです。
そういった、ノロウイルスの予防方法や感染者の嘔吐下痢の吐瀉物や汚物などの消毒方法などをまとめておきます。

ノロウイルスの潜伏期間

24~48時間で発症

ノロウイルスの感染経路


ノロウイルスの感染例は大体以下の3つが考えられます。

  • ノロウイルスに汚染された食品(生かき等の貝類など)を食べたとき
  • 調理する人の手などを経てノロウイルスに汚染された食品を食べたとき
  • 発症した人の下痢便やおう吐物の処理をした。または不十分だったとき

ノロウイルス – くらしのガイド | 仙台市ノロウイルス - くらしのガイド | 仙台市

感染者の吐瀉物などの消毒は次亜塩素酸ナトリウム(塩素系漂白剤)

まず、ノロウイルスにはアルコールは殺菌できません。ノロウイルス消毒には次亜塩素酸ナトリウム(塩素系消毒薬)を使用してください。
キッチンハイター 大 【HTRC8】
キッチンハイター 大 【HTRC8】
ノロウイルスに感染していないのに、毎日「次亜塩素酸ナトリウム」で消毒しろということではありません。
消毒薬は使用できる物に制限があるので、通常生活において手指や包丁などはアルコールを使ったり、衣服などの洗濯や汚物の付いた物には次亜塩素酸ナトリウム(塩素系消毒薬)で洗ったりしましょう、というお話です。

ノロウイルスの予防方法は十分な手洗いとすすぎ、第1に洗浄(と充分なすすぎ)、第2に消毒

また、アルコール消毒では消毒の効果が足りないのと、ノロウイルスは少量でも経口感染してしまうため、アルコール消毒だけではなくこまめに流水と石鹸で手洗いすることが重要です。
※手洗い後の手指の消毒にはアルコール消毒を。皮膚は手が荒れるので次亜塩素酸ナトリウム(塩素系漂白剤)は使用できません。

また、本来は逆性石鹸とかクレゾール石鹸といった消毒薬がありますが、一般家庭で使いにくく購入も面倒であり、煮沸消毒に至っては、家庭で行うのは難しいですね。
多くの場合、家庭などではアルコール消毒か次亜塩素酸ナトリウムによる消毒が扱いやすさと対応する殺菌効果が認められる関係で推奨されています。

微生物別にみた消毒薬の殺菌効力
消毒薬 ノロ
ウイルス
一般
細菌
緑膿菌 結核菌 真菌 芽胞 B型肝炎
ウイルス
次亜塩素酸ナトリウム
アルコール × ×

ちなみに、アルコールや次亜塩素酸ナトリウムは器具などで使用できないものがあります。
亜塩素酸ナトリウムは手指の消毒には使えず、皮膚に着くと手荒れの原因になるので使用するときには手袋をするようにしましょう。
また、汚物の処理の際には、飛沫して口に入ることもありうるので、マスクをしましょう。

使用目的別にみた消毒薬の選択
消毒薬 環境 金属
器具
非金属
器具
手指
皮膚
粘膜 排泄物に
よる汚染
次亜塩素酸ナトリウム × × ×
アルコール × ×

ノロウイルスだけでなく、寒い季節になると風邪やインフルエンザが流行しやすいです。
定期的な手洗いとうがいで予防し、病気の症状が出たら、マスクをするとか早めに病院で診療してもらうようにしましょう。
また、他の家族に感染させないために、吐いたりしたものは次亜塩素酸ナトリウムで洗い、その他は希釈して拭くなど適切な消毒や隔離をしてください。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

日テレスッキリ!!「仕事や勉強以外で一日3時間以上ネットを使うとネット依存」情報社会の現代で香山リカとテリー伊藤が危険視

日本テレビの朝の情報バラエティ番組「スッキリ!!」の今朝の番組内で、「ネット依存の女性たち」というネット依存の危険性について放送されていました。
ただマスコミの言う「ネット依存」というのは最近出来た言葉で、1990年代にも「インターネット依存症」や「ネット中毒」の危険性が唱えられるも、当時からそうした依存症や中毒は存在せず、別の病気として治療をすべきという批判があります。
スッキリ!!の「ネット依存の女性たち」に出てきた女性は重度のネットゲームユーザーであり、一日中ゲームをし続けているそうなのですが、そこまでにした周りの環境や家族に問題があるように思いますし、それは「引きこもり」とか「社交不安障害」とか「うつ病」などの病気であることを見落としたり重症化することに繋がる危険性があります。

テレビでネット依存の話やってるwwwwwww病院行こうみんなwwwwwwwwε=ε=ε=┌(;´Д`)ノ… on Twitpicテレビでネット依存の話やってるwwwwwww病院行こうみんなwwwwwwwwε=ε=ε=┌(;´Д`)ノ... on Twitpic
http://twitpic.com/bcqety

なにか一つの事件があるとことさらマスコミからネットやゲームは叩かられる訳ですが、その割にマスコミは「テレビ依存」については注目も警鐘も鳴らしませんし、テレビ局はネット配信やネット販売といった展開もしているわけで、テレビ番組スポンサーの「詳しくはネットで」や「○○で検索」といったネットで情報を流しているマスコミのネット利用について言及がされていないのは失笑ものです。

だいたい、情報化社会でネットでTwitterやmixiといったSNSや情報サイトから様々なコミュニケーションや情報収集をしているのが当たり前な現代で、安直に「ネット依存」が怖いねとインターネットの危険性を語る香山リカ氏やテリー伊藤氏の話を鵜呑みにするほうが危険です。

ネットでも「スッキリ!!」の「ネット依存の女性たち」という番組に反応があり、ネット3時間で依存症という内容に疑問視する声が多く見られていました。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

「iPS細胞」虚偽発表のiPS騒動男が独占インタビューでカラオケ熱唱しててワラタ

iPS細胞の心筋移植手術という虚偽の研究発表が問題になった森口尚史氏(48)がWEB版フライデーに「iPS騒動男に独占インタビュー」で載っているんですが、カラオケ熱唱する彼の写真が面白すぎた。ちなみに歌った曲は『ロンリー・チャップリン』から、TM NETWORKの『Get Wild』、尾崎豊の『15の夜』、SMAPの『青いイナズマ』

森口氏のiPS細胞心筋移植を誤報の読売と共同通信が謝罪 ネイチャー誌、京大・山中教授らの論文を盗用の疑いと報じる | CUTPLAZA DIARY森口氏のiPS細胞心筋移植を誤報の読売と共同通信が謝罪 ネイチャー誌、京大・山中教授らの論文を盗用の疑いと報じる | CUTPLAZA DIARY

東大医学部付属病院もクビになったそうですけど、今後どうするんだろうw

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

11月9日は「119番の日」119番通報のあり方とか火の用心

11月9日は「119番の日」ということで、全国の消防局などが119番の正しい利用を呼びかけるキャンペーンがされたりするのでしょう。

陸奥新報によると、119番に通報する際は、気が動転して興奮しがちだが、119番を問い合わせに利用したり、いたずら電話も多い事から、正しく冷静に119番通報を呼びかけています。
しかしながら、山形市の大学生の119番通報に応じたオペレーターは「タクシーで行けますか」などと救急車を派遣せず、大学生はそのまま病院に行けず9日後に遺体で発見される事件が起きていました。現在ご遺族が訴訟を起こし、市側が争う構えのようですが、救急医療とは何かを今一度考えるべきだと思います。消防局においても、119番通報の緊急度判定の在り方について、見直しや改善がされなければ、同じような死亡事故が起きることでしょう。

また、救急車に乗れても「救急搬送受け入れ拒否問題」という救急たらい回し問題という事例も起きている。
激しい頭痛や吐き気のある妊婦さんを7カ所あった病院全てから拒否をされ緊急配送先が見つからずに、ようやく見つかった場所で手術するも3日後に亡くなった事件は当時大きく報道されました。
救急車や救急隊員が駆けつけたときには亡くなっていたという問題ではなく、病院が圧倒的に多い東京で起きた事件ですが、出産も多く、他県からの流入があり、医師やベッドも足りず、ネットワークも弱いという指摘がされています。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

医者いじめで有名な秋田県「上小阿仁村国保診療所」またもや医師(71)が辞意

次々に村民から嫌がらせを受けて医師が辞めることで有名な秋田県北秋田郡の村営「上小阿仁村国保診療所」で、先月12日に所長として着任したばかりの医師(71)が「体調が思わしくないので、後任を探してほしい」と村に辞意を伝えていたことが分かりました。
前任は既に1年足らずで3人が辞めており、今回は1ヶ月経たずに辞めてしまったことになります。

http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20121107c

村の派閥か何か知らないけど、嫌がらせをした村民がいる限り無理でしょう。

Continue reading

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Tags > 医療

Access
Today Yesterday
スポンサード リンク
けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)

Return to page top